hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

「桜を見る会」前夜の安倍首相後援会パーティー@ホテル、いったい何が問題なの?

f:id:chifumimurase:20191204204457p:plain

小誌「ホテルジャンキーズ」の人気コーナーのひとつに、ホテルについての質問何でも受けつけます!という「ホテル Q&A」があります。

今回、読者のみなさんからたくさんいただいた質問が、いま話題の「桜を見る会」前夜に「ホテルニューオータニ東京」で開催された安倍首相の後援会パーティーについての問題でした。

いったい何が問題なのか?

12月25日発売の小誌 第137号にて掲載予定の記事でしたが、巷にあふれる事実に反する報道に接して見過ごせないと思い、質問者の方と回答者の元ホテリエ・太田範義さんのご了解を得て、ひと足早く抜粋記事を公開いたします。

 

◆◆◆「ホテル Q&A」◆◆◆

<質問>

ここのところ総理大臣主催の「桜を見る会」に伴う、前夜の安倍首相の後援会のパーティーが問題になっています。大手メディアの報道では、都内の主要ホテルに取材した結果、首相サイドの言い分はおかしいということの証明のため、オークラ、帝国、ANAインターコンなどの証言を出しているところもありました。

さて、そこで今回問題になっている以下の点について、元ホテリエの太田範義さんだったら本当のところをお答えいただけるのではないかと。

●野党の議員がニューオータニに同時期に同規模の宴会の見積もりを取ったら、約13000円だった。ニューオータニの宴会料金は最低でも11000円とのことなので、5000円は不当に安すぎる。

●参加者の人数がまだわからず、金を受け取ってもいない段階で、ホテルが前もって領収書を出すことはありえないという他のホテルの証言はホテル業界では当たり前なのか。

<回答>

この問題については、多数質問が寄せられましたが、ホテルで宴会をしたことのある方々より「オークラや帝国でもホテルとの関係性や閑散期などの時期によっては、一人1万円以下の値段で宴会をやってくれる」「参加者の人数をあらかじめ確定しさえすれば領収書は用意してもらえる」などの経験談も寄せられました。

さっそく、ご指名の元ホテリエ、太田範義さんにお聞きしてみました。

政治家のパーティーは資金集めと有力者との懇親会とに大別されます。「励ます会」などの資金集めの場合は金がたくさん手元に残るよう、ホテル費用を限界まで抑えますが、有力者との懇親会は費用をかけます。

ホテルが「励ます会」を受けるかどうかはオーナーや経営者が決めますが、オータニやプリンスは政治家との絆が深いし、資金集めのパーティーに適した大宴会場を持っているので、扱い件数が多いのでしょう。

ホテル側としては会場設営が簡単でパーティー時間もわずか2時間以内で終るのに4~500万円の売上があり、少ないながら利益も出るので片目を瞑って受けてます。我ホテルはグレードが高いし面子に掛けても受けません! 等と言うのもどうかと思います。商いはそれぞれの事情があってやるものじゃないでしょうか。

さて、質問への回答です。

どのホテルも普通に宴会申し込みすると最低10000円以上の料金を提示されます。ただし、ホテルの大宴会場は1日の売上予算枠があり、条件が合えば単価ではなく総予算で受ける場合があります。単価5000円でも800~1000人集まれば400万~500万円の収入になるし、炭水化物中心のメニュー(焼そば、スパゲッティ、チャーハン、サンドイッチ、鶏唐揚げ)にして、飲み物はビール、焼酎飲み放題にすれば5000円でも利益が出ます。だいたい政治家の「励ます会」はこんな内容ですが、経営者の判断で赤字が出ないようにして受けています。

今回のように、800人で400万円分の料理だと、パーティー開始と同時にフードコーナーは戦場と化します。強者は弱者を押し退け、押さえつけ、焼そば・スパゲッティ・唐揚げを一皿一緒盛りのテンコ盛りで持ち去るので、5分で料理はなくなり、万が一残っていても唐揚げの衣だけ。「強者どもが夢のあと」状態になります。事情を知らずに参加した人は悲惨な目に会い、空腹と絶望感に打ちひしがれて立ち尽くす事になるので、「励ます会」には事前に食事を終えてから行くことをお勧めします。政治家のパーティーだから、さぞ美味しい料理が出るだろう、などゆめゆめ思わないよう気を付けて下さい。

次に領収書については、どのホテルも支払終了後に主催者に発行します。発行枚数は、たとえ、5000円 X 800人分でも大丈夫です。支払終了前には通常発行しませんが、あらかじめ人数を800人と確定しておけば、ホテルはその分の領収書を用意しておき、受付で代金と引き換えに渡すことは可能です。

また、パーティーの明細問題については、主催者以外の人、たとえば政治家が明細書の提示を求めても、主催者の秘密保護の義務があるので出しません

▼回答者の太田範義さんは、こんな方です ↓

chifumimurase.hateblo.jp

ちなみに、冒頭の写真は「帝国ホテル東京」にて今年3月に開催されたプレス懇親会のもので、今回の安倍首相の後援会パーティーとは関係がありません。

政治家の「励ます会」ではまず、このような料理は出ないでしょうねぇ…。

 

ホテルと料理が呼んでいる映画「スペインは呼んでいる」

f:id:chifumimurase:20191127221842j:plain

英国映画「スペインは呼んでいる」の宣伝用パンフにホテルジャンキーとしてコメントを寄せさせていただきました。

f:id:chifumimurase:20191127224256p:plain

スペインを北から南まで、美食三昧、ホテル三昧しながら、中年男がふたりで旅するロードムービーです。

f:id:chifumimurase:20191127224338p:plain

サンセバスチャンの隣、オンダリビアにある「パラドール デ オンダリビア」などの選りすぐりのホテルシーンがホテルジャンキーにとっては見どころです。 

f:id:chifumimurase:20191127225009p:plain

 そして、もうひとつ。各レストランでの調理シーンがクローズアップで数秒だけ出ますが、ああ、この料理はこのタイミングでコレをこうするのが秘訣なんだ…という料理のポイントがわかるので、料理好きは必見です。

食のメッカ、サンセバスチャンからアンダルシアまで、ホテル選び、レストラン選びの参考にもなる映画です。

 

ライブキッチンを砂かぶり席で、そして、正妻ならびに非正妻のためのホテルの選び方

f:id:chifumimurase:20191125112744j:plain

ホテルも大好きですが、食べるのはもちろん、料理も大好きです。

そんなわたしにとって狂喜乱舞の体験、ライブキッチンを砂かぶり席で!

f:id:chifumimurase:20191125114019j:plain

それも「リージェント台北」の「晶華軒」の料理長・蔡少華氏と、うかい の銀座・六本木店総括料理長の他力野慶太氏のライブ共演の夕べ。

f:id:chifumimurase:20191125112704j:plain

「リージェント台北」のシルクホテルグループの「感謝の夕べ」のご招待でした。

f:id:chifumimurase:20191125114453j:plain

プロの技を目の前で見ながら(刺身を引く姿の凜とした美しさよ!)

f:id:chifumimurase:20191125114610j:plain

台北故宮博物館の名品(翠玉白菜と肉形石)を模したお料理や

f:id:chifumimurase:20191125114750j:plain

蟹の甲羅射込み(一番上の写真で調理中のもの)

f:id:chifumimurase:20191125115817p:plain

揚げた蟹の甲羅を炒めたネギなどの上にのせて香りを移す…なんていう技も見せていただき

f:id:chifumimurase:20191125114726j:plain

リージェント台北の名物・チャンピオン牛肉麺を和風にアレンジしたものなどを味わい

f:id:chifumimurase:20191125120223j:plain

その合間には同席した方から「ハワイに正妻を連れて行く場合と、非正妻を連れて行く場合のホテルの選び方」についての質問を受けたので、誠心誠意お答えしたり。

楽しい一夜でした。

あ、場所は日比谷の「ゲートホテル東京」のビルの地下にあるキッコーマン経営の「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」です。

ホテルに泊まる理由:その街の早朝シーンを体感したかったから

f:id:chifumimurase:20191122181501j:plain

位置的には六本木のおとなり、なんだけど、下町感あふれる街・麻布十番六本木ヒルズまで歩いて7、8分。かつての「麻布温泉」跡に11月1日 オープンしたのは、ホテル「THE LIVELY 麻布十番」。

f:id:chifumimurase:20191122182143j:plain

日本で最近増殖中の、いわゆるそのぉ系のライフスタイル・ホテルだ。

f:id:chifumimurase:20191122182406j:plain

スタンダートルームはシャワールームのみでバスタブなし。スライディングの仕切りを使った、ようするに省スペース仕様。眺めはまったくなし。

f:id:chifumimurase:20191122182809j:plain

最上階に東京タワーが見えるバーがあるのが売りもの

f:id:chifumimurase:20191122182725j:plain

レストランは上島珈琲がやっている限りなく街のコーヒー店に近いコーヒーショップのみ。

f:id:chifumimurase:20191122183024j:plain

朝食はここで食べることになる。これにサラダがついて1500円。

f:id:chifumimurase:20191122183145j:plain

パンケーキのほか、いちおうエッグベネディクトも、まあ、あることはある、という感じ。

わたしがココに泊まってみようと思った理由、それは、

f:id:chifumimurase:20191122181736j:plain

この街の早朝シーンを体感したかったから。

1日が終わった人と、これから1日が始まる人が行き交う、早朝の麻布十番はそんな街だ。

 

 

 

この人にとっての「アマン京都」とは

f:id:chifumimurase:20191109094856p:plain

「わたしほどお風呂好きな人っているかしら? 温泉は天国よ!」

11月1日にオープンした「アマン京都」の露店風呂で惜しげもなくボティを披露しているのは、アマンリゾーツのオーナー、ドローニン氏の恋人、ロシア人モデルのクリスティーナ・ロマノヴァ嬢。22才年上のドローニン氏との間には愛娘がいる。 

f:id:chifumimurase:20191109095443p:plain

「アッタマぶっとぶくらい凄っげぇよ、ココ!」

アマン京都について若者らしい表現で感想を述べ、

「この写真って、あんましよくないってわかってるけどぉ、これが今のわたしの気分」

ぶりっこもしてみせる。

f:id:chifumimurase:20191109100306p:plain

「お風呂が大好き」って言いたい時にもこんなサービスショットで大盤振る舞い。

恋人がアマンリゾーツのオーナーなので、世界各地のアマンに出没しているが 

f:id:chifumimurase:20191109100531p:plain

 彼女のインスタを見る限り、どうやらドローニン氏との間でふたり目の子どもを授かったよう。8週間前には臨月に近いボディーを披露していた。

f:id:chifumimurase:20191109100625p:plain

が、6週間前の写真ではスリムなボディに戻っている。

f:id:chifumimurase:20191109100723p:plainナオミ・キャンベル、中国人モデルのルオ・ズーリン、と女性遍歴を重ねてきたドローニン氏もここのところ彼女一筋のよう。

おととい11月7日はロシア革命記念日でもあるが、ドローニン氏の誕生日でもあるので、記念ということで、以下、本ブログのドローニン関係記事の一覧リストです。

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp 

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

 

 

どのバスルームがお好き? 〜安倍首相がバンコクで泊まっているホテル

f:id:chifumimurase:20191104231234j:plain
ASEAN首脳会議でバンコクに滞在中の安倍首相、お泊まりのホテルは

アテネホテル,ラグジュアリーコレクションホテル,バンコク

客室数374室。

f:id:chifumimurase:20191104231312j:plain

日本ではあまり知られていないホテルですが

いわゆる【ロイヤル印】。

f:id:chifumimurase:20191104231348j:plain

かつてタイ王女が暮らしていた宮殿跡に建てられたホテル、

ということで、王室の権威がものすごく高いタイでは

地元民にとっては格が高いホテルとなっています。

f:id:chifumimurase:20191104231434j:plain
開業は2001年で、ニューヨークの高級ブティックホテル「プラザアテネ」の系列ホテルとしてデビューしたため、当時はホテルジャンキーたちの間でもちょっと話題になりました。

f:id:chifumimurase:20191104223522j:plain

その後、スターウッド傘下に入り、ロイヤルメリディアン・ブランドとなり「プラザアテネ・ロイヤルメリディアン・ホテル」と名前も変え、普通のホテル化していきました。

f:id:chifumimurase:20191104223509j:plain
2016年より大改装を行い、2017年に格上のホテルブランド「ラグジュアリーコレクションホテル」にリブランドして再オープンしました。

f:id:chifumimurase:20191104223539j:plain

安倍首相がおそらくお泊まりであろうラグジュアリータイプのスイートにはいろいろなタイプのバスルームがあります。

f:id:chifumimurase:20191104223530j:plain

さて、安倍首相はどのバスルームがお好きでしょうか?

 

こんなバスルームで朝を迎えたい!〜「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」(2)

f:id:chifumimurase:20191028140034j:plain

こんなバスルームで朝を迎えたい!

そう思ったのは、10月31日開業予定の横浜の新ホテル

「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」の

シグネチャー・スイート 510号室(133平米)。

f:id:chifumimurase:20191028162822j:plain

シンクの前ですごす時間がものすごーく長くなりそうです。

このホテルのいちばんの見どころ、楽しみどころは、バスルーム!

いろいろなタイプがあって、楽しませてくれます。

眺めはないけれど、ちょっとおもしろいバスタイムが楽しめそうなのはこちら ↓

f:id:chifumimurase:20191028162941j:plain

ダブルベッドルーム・ガーデンサイド 575号室 (73平米)

ちょっと珍しいレイアウトで

f:id:chifumimurase:20191028193944j:plain

お風呂上がりにベンチでボォーッとしたりして、湯上りタイム重視派向き。

そして、海よりも緑あふれる庭ビュー派におすすめなのはこちら ↓

f:id:chifumimurase:20191028194545j:plain
ツイン・ベッドルーム・ガーデン・サイド(60平米)

BGMに好きな音楽を流し、本を読んだり、物思いにふけったりのナルシス系バスタイムを過ごしたくなる、そんなゆったりしたスペースです。

そして、お手頃に、いろいろなバスタイムシーンを体験したい派にはこちら ↓

f:id:chifumimurase:20191028194214j:plain

コーナースイート 530号室(81平米)

湯上りにバスローブを羽織ってそのままバルコニーで潮風に当たる、なんていうこともできます。

そして、ご注目!  ↓

f:id:chifumimurase:20191028194244j:plain

オーシャンビューのシャワーブース。

海を眺めながらシャワーを浴びることができます。

いいなぁ!

 

何を今さら ワシントンのトランプ・ホテル「売却するかもぉ」って。

f:id:chifumimurase:20191027201855p:plain

10月26日付のワシントン・ポスト紙の記事によると、トランプ大統領ファミリーが経営するワシントンの「トランプ・インターナショナル・ホテル」について、賃借権の売却を検討しているそうだ。

ホテルは120年ほど前に建てられた元郵便局の建物をリモデリングしたもので、建物のオーナーは連邦政府。トランプファミリー側が60年間の賃借権を得て、2016年、トランプ氏が大統領に当選した年にオープンした。

chifumimurase.hateblo.jp

思い起こせば、このホテルのスタートも 稼ぎ時は逃すな!

5億ドル(約540億円)以上での売却を希望しているそうだが、リノベーションにかかった費用は2億ドルだから、差し引き3億ドル以上の利益をご希望のよう。 

次男のエリック・トランプ氏は賃借権売却の理由として、「ホテルで儲けていると世間からずいぶんと批判されているのでぇ」と言っているらしいが、

何を今さら…

今から3年前、本ブログでもこんな記事を書いた ↓

chifumimurase.hateblo.jp

連邦政府が所有する建物を、大統領ファミリーが所有するホテル会社にリースするのは法的に「利益相反」となる問題では?】

当時、アメリカではかなり大きな問題になった。

その後、トランプ氏が大統領に就任。

chifumimurase.hateblo.jp

利益相反」問題はトランプ大統領には欠かせないテーマに。

chifumimurase.hateblo.jp

しかーし、2年前、連邦政府が出した結論は、

f:id:chifumimurase:20170326092021p:plain

 違法性はなし。

というわけで、以後、強気。

支離滅裂な言動で知られるトランプ大統領だが、一貫してブレないのが

「トランプ・ファースト」。

いろいろやり散らかした結果、収拾も難しくなってきたこの頃、

そろそろ手仕舞いした方が良さそう、と天性の勘が働いているのかも。

北朝鮮やらサウジアラビアやらコネもあちこちに出来たことだし、と。

値下がりする前に売り抜けろ!

トランプ流ビジネスの鉄則だ。

 

豪雨のあとあらわれた「虹」は吉兆? 〜 インターコンチネンタル横浜 Pier 8 (その1)

f:id:chifumimurase:20191025220510p:plain

先日の「即位礼正殿の儀」の直前に雨があがって陽光がさし、皇居に大きな虹がかかったのにはおどろきましたが、きょうもまた。

f:id:chifumimurase:20191025222726p:plain

暴風雨のなか 長靴はいて合羽着て びしょ濡れになって向かったのは

10月31日開業予定の「インターコンチネンタル横浜 Pier 8」

f:id:chifumimurase:20191025221939p:plain

 売りもののルーフトップテラス、晴れていればさぞかしいい眺めでしょう。

f:id:chifumimurase:20191025223725p:plain

朝食はルーフトップでも食べられるそうで、海に向かってカウンターバーもあります。

f:id:chifumimurase:20191025223929p:plain

取材にご一緒したのは、小誌「ホテルジャンキーズ」でフォトエッセイ「ファインダーの向こうの匂い」を連載中の古谷佐智子さん。天性の写真センスをお持ちですが、それに加えて雨で濡れながらもとことんいいアングルを狙うこだわりと根性があります。

なぜか古谷さんと一緒に撮影しているときは雨の日が多く、ホテルジャンキーズクラブの「@香港の会」でザハ・ハディドの建物を撮りに行った時も大雨でした…。

f:id:chifumimurase:20191025224456p:plain
新港地区客船ターミナルが1階にある複合ビル「横浜ハンマーヘッド」の2階がフロントとレストラン&バー、4階にスパ&ジム、3階〜5階が客室になっています。

f:id:chifumimurase:20191025230010p:plain
横浜ではインターコンチネンタル・ホテルブランドの2軒目となるホテルで、すぐ目と鼻の先にある「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」がIHG・ANA・ホテルズグループジャパンフランチャイズ契約を結んで運営します。

f:id:chifumimurase:20191025225702p:plain

取材が終わり、2階のレストランで試食しながらひと息ついている時

f:id:chifumimurase:20191025225632p:plain

一瞬、雨があがり陽がさしてきたなぁと思ったら

f:id:chifumimurase:20191025220510p:plain

大きな「虹」があらわれました! 

これは吉兆かな。