hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

猛暑の日曜の朝は 「サンパウ」で朝食を

f:id:chifumimurase:20190804153938p:plain

ミシュラン3ツ星の女性シェフのスペイン料理店「サンパウ」の東京支店、日本橋から移転して「ザ・キタノホテル東京」の2階に。

f:id:chifumimurase:20190804155215p:plain

「ザ・キタノホテル東京」については、本ブログでも書きました ↓

chifumimurase.hateblo.jp

f:id:chifumimurase:20190804155252p:plain

猛暑日のきょうはホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(通称BFM)をこちらで開催しました。

f:id:chifumimurase:20190804160145p:plain

朝食はセットメニューのみで3種類

「コンチネンタルブレックファスト」3000円(税サ別、以下同様)

ジュース、コーヒー、パン、ヨーグルト、サラダ

アメリカンブレックファスト」4000円

上記+卵料理

「ジャパニーズブレックファスト」5000円

*4752円(税サ込)の朝食でジュースはフレッシュでないというのはちょっとがっかりでした。

f:id:chifumimurase:20190804160457p:plain

ジャム3種類、バター、はちみつのセットが付きます。

f:id:chifumimurase:20190804161244p:plain

サラダは朝食としてはかなりたっぷりめ。

f:id:chifumimurase:20190804161311p:plain

卵料理はオムレツのみ。

スペイン料理の名店【サンパウの朝食】を期待していたのですが、いわゆるホテルの朝食でした。

f:id:chifumimurase:20190804154502p:plain

もっと「サンパウ」らしさを感じる朝食を食べてみたいなぁと、個人的には思います。

f:id:chifumimurase:20190804214538p:plain

帰りがけにお店のスタッフの方にご挨拶したら、なんとかつてホテルジャンキーズクラブの会員だった方でした!そして、拙著「ホテルジャンキー」をこんなところに置いてくださって…。ありがとうございました。

 

 

 

東京都心の隠れ家ホテル「ザ・キタノホテル 東京」

f:id:chifumimurase:20190724094311j:plain

東京・永田町のおとなり 平河町、国道246沿いにひっそりとある小さなホテル「ザ・キタノホテル 東京」。客室数72室。

かねがねどうして東京にはニューヨークやパリ、ロンドンのように高級ブティックホテルがないのだろうと残念に思っていましたが(ホテル西洋銀座はクローズしてしまいましたし)、ようやくこんなホテルができました。

f:id:chifumimurase:20190724094351j:plain

前身は1964年に日本初のサービストアパートメントとして建てられた「北野アームス」。かつては政治家や財界人、文化人などが集まるサロン的存在でもあり、知る人ぞ知る高級アパートメントホテルでした。

f:id:chifumimurase:20190724094433j:plain

老朽化のため建て替えられ、今年の4月、高級ブティックホテルとして新生オープンしました。

同系列のニューヨークの「ザ・キタノホテル」については本ブログでも記事を書いたことがあります。 ↓

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

最近、「和」を売りものにしたホテルはとても多いですが、こちらもコンセプトは「和敬清寂」。

f:id:chifumimurase:20190724095024j:plain

2階には茶室を兼ねたティーラウンジがあり

f:id:chifumimurase:20190724095135j:plain

お抹茶もいただけます。

f:id:chifumimurase:20190724094513j:plain

インテリアは和テイストで

f:id:chifumimurase:20190724095420j:plain

客室内には盆栽もあります。

そして、小さいホテルながら料飲施設は4つあり、上記のティーラウンジのほか、最上階には都内のホテルでは唯一のルーフトップラウンジである「キタノアームスラウンジ」、

f:id:chifumimurase:20190724095548j:plain

2階にはスペイン料理の有名店「サンパウ」。ルームサービスを含めて館内の料飲については「サンパウ」が監修しているそうです。

このほか地下に寿司店「蔵六雄山 平鹿町」が入っています。

f:id:chifumimurase:20190724101247p:plain

いいホテルに育っていってくれるといいなぁとホテルジャンキーとして願っています。

 

 

浅草にオープンした小さな小さなホテルで思ったこと

f:id:chifumimurase:20190722102241p:plain

浅草寺から歩いて3分ほど

下町情緒あふれる住宅街にひっそりと

ジャパニーズ・リョカン風の

小さな小さなホテルがある。

f:id:chifumimurase:20190722102444p:plain

浅草観音堂裏に7月20日 オープンした「茶室 ryokan asakua」

f:id:chifumimurase:20190722102903p:plain

26坪ほどの敷地に建てられた6階建てで、全10室の部屋はすべて畳敷。

f:id:chifumimurase:20190722103019p:plain

広さは9平米〜23平米 

f:id:chifumimurase:20190722102701p:plain

「茶室」のミニマルな空間がコンセプト。

 だから、部屋は狭いし天井は低いし家具もちゃぶ台がひとつだけ。

f:id:chifumimurase:20190722110356p:plain

玄関入ってすぐのロビー 兼 朝食レストラン 兼 バー も狭い。

f:id:chifumimurase:20190722103429p:plain

けれど、

 ふつうのホテルでは出会えないようなことや時間がある。

未知のことにワクワクし、おもしろがる、

そんな感性の若者たちに楽しんでもらいたいホテルだなぁ・・・

と思って玄関を出ると

バックパッカー姿のアジアの若者たちがスマホの地図を見ながらやってきて

「あった、あった、ここだよ、ここ!」

Enjoy your life!

 

 

ホテルの表から裏まで探検する「ホテルピクニック隊」が行く!

f:id:chifumimurase:20190719102404p:plain
「ホテルピクニック」とはホテルジャンキー用語のひとつで、

ホテルの表から裏のバックヤードまで探検する館内ツアーのことです。

f:id:chifumimurase:20190719102541p:plain
先日、ホテルジャンキーズクラブのメンバー10名で結成した「ホテルピクニック隊」が向かったのは「ザ・キャピトルホテル 東急」。

f:id:chifumimurase:20190719102600p:plain

いろいろなタイプの客室のショールームの後、

"隊員"たちのテンションがぐっと上がったのは

ホテルの「裏」を探検するバックヤードツアー。

f:id:chifumimurase:20190719102629p:plain

業務用エレベーターに乗り、ホテルの「表」を支える「裏」の世界へ。

社員向け掲示板を興味深く見ながら、キッチン、ロッカールーム、社員食堂に潜入。

GMの末吉さんの総支配人室にも入れていただきました。

f:id:chifumimurase:20190719102839p:plain

ピクニックの後は、特別スイートにて末吉さんとの座談会。

そして、それぞれテーマ別の取材へと散っていきました。

この日はお泊まり組の"隊員"もいて

f:id:chifumimurase:20190719103150p:plain

翌朝は広報の石川さんもまじえてお隣の日枝神社でラジオ体操したり

f:id:chifumimurase:20190719103829p:plain
朝食準備中のキッチンやベーカリーにお邪魔したりして

ホテルを丸ごとたっぷり楽しませていただきました!

そうそう、

f:id:chifumimurase:20190719104939p:plain

新メニュー、究極の牛丼「キャピトル牛丼」5,464円ですが

f:id:chifumimurase:20190719110622p:plain

「いやぁぁぁぁぁ・・・うまいっです!」

試食担当"隊員"の頬っぺた、ホントに落ちました。

そんな楽しい楽しい「ホテルピクニック」の様子は、8/25発行のホテル情報誌「ホテルジャンキーズ」でくわしくレポートさせていただきますが、

"隊員"のひとり mwine さんがブログで書いてくださったのでぜひご覧ください!   ↓

mwine.hateblo.jp

 

初夏の日曜日は 銀座のホテルで朝食を

f:id:chifumimurase:20190709105238p:plain

しぼりたてのフレッシュジュースで始まる朝は幸せです。

f:id:chifumimurase:20190709105348p:plain

ジュース・バーがあって 目の前でオレンジやトマトをしぼってくれるのはこちら ↓

f:id:chifumimurase:20190709105517p:plain

ホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(BFM)で訪れたのは、昨年12月にオープンした銀座の新顔ホテル「ザ・ゲートホテル東京」

f:id:chifumimurase:20190709110210p:plain

朝食は3240円(サービス料はなし!)ですが、バターはエシレがテーブルに用意されており、以下の3つからメインを選べます

f:id:chifumimurase:20190709111028p:plain

パンケーキ

f:id:chifumimurase:20190709111049p:plain

エッグベネディクト

f:id:chifumimurase:20190709111114p:plain

フレンチトースト

f:id:chifumimurase:20190709110819p:plain

サラダや野菜スープ、パンは「ベジタブルステーション」で。

飲み物はオーダーするとテーブルまで運んでくれるし、きちんと目配りがきいていて、おかわりも聞いてくれるし、これで「サービス料なし」とは。

昨今、じりじりと上昇しつつあるサービス料とは、何なんだろうと考えさせられた朝食でした。

 

 

 

ハイアットはハイアットなんですが、「ハイアット プレイス 東京ベイ」本日オープン

f:id:chifumimurase:20190701114208p:plain

きょう舞浜にオープンの「ハイアット プレイス 東京ベイ」10階建て、363室。

ハイアットはハイアットなんですが数あるハイアットのホテルブランドのなかで

f:id:chifumimurase:20190701142750p:plain

日本に上陸済みの「パークハイアット」「グランドハイアット」「アンダーズ」「ハイアットリージェンシー」「ハイアットセントリック」などと比べると

f:id:chifumimurase:20190701140606p:plain

"ハイアット感"はかなり薄い感じ。

f:id:chifumimurase:20190701140149p:plain

目の前に海が広がるルーフトップテラスと

f:id:chifumimurase:20190701114541p:plain

ユニフォームはコシノジュンコさんがデザイン、というのが売りもののようで

f:id:chifumimurase:20190701115026p:plain

最上級グレイドにはチェアマンスイート161平米 なんていう部屋もありますが

もしどの部屋でもお好きな部屋に泊まっていいですよ、と言われたら

f:id:chifumimurase:20190701115143p:plain

わたしなら迷わずテラスルームキング 28平米 908号室を。部屋に入った瞬間、いちばん開放感があったので。

f:id:chifumimurase:20190701150823p:plain

ちなみにこの「ハイアット プレイス」というホテルブランドでは24時間食事ができるのが売りもので

f:id:chifumimurase:20190701145645p:plain

こちらの「ギャラリーキッチン」も24時間営業(23:00〜6:30は軽食のみ)です。 

 

 

オバマ元米大統領の豪華ホテルクルーズ@ヴァカンス in ヨーロッパ

f:id:chifumimurase:20190626203810j:plain

" 元アメリカ大統領 " という肩書きの方が、現職よりもずっと楽しい時間が過ごせるかも…と、退任後のオバマ元大統領の姿を見てトランプ米大統領も思っているかもしれない。

chifumimurase.hateblo.jp

オバマさん、大統領を辞めてからは"清貧の大統領"から一転、ミシェル夫人とともに世界各地の豪華リゾートを巡って人生を謳歌している。 

今年の早めのヴァカンスはヨーロッパでお過ごしのよう。

f:id:chifumimurase:20190627141321j:plain

ヴァカンスのスタートは6月22日、プライベートジェットでミラノに着き、ハリウッド俳優のジョージ・クルーニー&アマル・クルーニー夫妻のコモ湖近くの別荘へ。

f:id:chifumimurase:20190627141241j:plain

この日のディナーはコモ湖といえばココしかないホテル(ホテルジャンキーにとって)

f:id:chifumimurase:20190627141440p:plain

「ヴィラ・デステ」で。

f:id:chifumimurase:20190627091438j:plain

その後、コートダジュールの絶景の名所のひとつエズ・ヴィラージュにあるロックミュージシャン・U2のボノ(この方はホテルも所有しています)の別荘を訪れ、国境を越えてすぐのモンテカルロへ。

f:id:chifumimurase:20190627090455j:plain

カジノの目の前に建つ名門ホテル「オテル・ド・パリ」の

f:id:chifumimurase:20190626203810j:plain

最上階のレストラン「Le Grill」でモナコ大公のアルベール2世とディナー、とのことですが、あえてミシュラン三ツ星の「 Le Louis XV」ではなく、こちらのレストランを大公が選んだのは、モンテカルロの街を見下ろしながら食事をしたかったからだと思われます。

それにしても、オバマさん、ホテルジャンキー垂涎のホテルクルーズしてます。 

↓ わたしはオバマさんを勝手に"ホテルジャンキー"認定させていただいております。

chifumimurase.hateblo.jp