hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ラスベガス銃乱射事件、ホテルが被害者に最大855億円の支払い

f:id:chifumimurase:20191004180101p:plain

アメリカ史上最悪といわれたラスベガス銃乱射事件、覚えていますか?

2017年10月、「マンダレイ・ベイ・リゾート&カジノ」32階のスイートに滞在していた犯人が、部屋から野外コンサート会場に向けて無差別に乱射し、58人の死者と500人以上の負傷者を出した事件。

本コラムでも記事を書きました ↓

chifumimurase.hateblo.jp

なんせ、これだけたくさんの死傷者を出すためには大量の武器弾薬が必要。

犯人が大量の武器が入っていた十数個のスーツケースを数回に分けてベルボーイに運ばせている映像も残っており ↓

www.nytimes.com

事件の被害者からはホテル側の安全管理上の責任を問う訴えが起こされていたが、2年かけてようやく決着がついたようだ。

ニューヨークタイムズによると、ホテルのオーナーであるMGMリゾーツ・インターナショナルは、犠牲者の遺族と負傷者、PTSDを訴えている人も含めて合計約4500人に対して、最大8億ドル(約855億円)を支払うことで和解した。

せっせと犯人の荷物を運んだベルボーイ氏、今は何を思っているのだろう?

 

 

 

 

 

いまどきのアキバを体感するホテル「JR EAST HOTEL METS Akihabara」

f:id:chifumimurase:20191003090812p:plain

日本が世界に誇るオタク文化の聖地、アキバ。

f:id:chifumimurase:20191003091132p:plain

そのJR秋葉原駅 「電気街南口」を出て徒歩5秒、左手に10月7日「JR東日本ホテルメッツ秋葉原」がオープンする。

f:id:chifumimurase:20191003091252p:plain

ホテルロビーにあがる階段からも

f:id:chifumimurase:20191003091451p:plain

ロビーからも

f:id:chifumimurase:20191003091543p:plain

部屋の窓からも、アキバらしい眺め。

ホテルジャンキー的におすすめの部屋タイプは、上の写真のバルコニー付きの「デラックスツイン/ バルコニー」38平米。

そして、鉄系におすすめは

f:id:chifumimurase:20191003092450p:plain

秋葉原駅を見下ろせる「スーペリア / ステーションサイド」17平米。

f:id:chifumimurase:20191003092658p:plain

バスルームが洗い場付き、お風呂イス付きなのも「ジャパニーズ風呂カルチャー」を世界に広めるきっかけになるかも。

f:id:chifumimurase:20191003093129p:plain

ロビーにはバーがあり、DJカウンターも。

奥に見えるのは朝食が提供される「Japan Kitchen AKIBA」。

f:id:chifumimurase:20191003092839p:plain

居酒屋カルチャーまで味わえ、

f:id:chifumimurase:20191003093657p:plain

コンパクトにアキバの街を体感できるホテルだ。

オタクの聖地巡りを楽しみにやってくる人にはたまらないだろうなぁ。

 

 

安倍首相、ニューヨークから飛んで飛んで、ブリュッセルの「定宿」へ

f:id:chifumimurase:20190928104901j:plain

ニューヨークでは国連総会に出席したり、日米首脳会談したり、イランのロウハニ大統領と会談したりとお仕事満載だった安倍首相ですが、日本には戻らず、大西洋を飛んでベルギーへ。

翌朝からのEU関係のお仕事を控えて、ほっと一息をついたであろうホテルは

「ワーウィック・ブリュッセル・グラン・プラス」旧ロイヤル・ウィンザー・ホテル。

ブリュッセルでは再々訪となります ↓

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

心身の疲れを取り、英気を養うために「ホテル選び」はとても大切ですが、「定宿」作りもしかり。

定宿とは、そこに来れば戻れる自分の時間があるところ。

f:id:chifumimurase:20190928110343j:plain

こちらのホテルにはこんなバーもあるのですが、止まり木でベルギービールを飲んでくつろぐ時間、あったでしょうか。

f:id:chifumimurase:20190928110504j:plain

こんなテラス席でコーヒータイム、なんていうのもなかなかいいものですけれど。

まあ、引退後のお楽しみ、ということで。

安倍首相、ブリュッセルでは一昨年、老舗の「シュタイゲンベルガー・ウィルチャーズ」にもお泊まりしたことがあります ↓

chifumimurase.hateblo.jp

ちなみにブリュッセルで、トランプ大統領が【絶対に泊まりたくなかった】と言われているホテルはこちら ↓

chifumimurase.hateblo.jp

みなさん、いろいろ事情があります。

シラク 元フランス大統領 が愛したホテル

f:id:chifumimurase:20190927100726p:plain

シラク元フランス大統領が亡くなった、というニュースを聞いて思い出したのは、彼がヴァカンスでよく訪れていたホテルのこと。

f:id:chifumimurase:20190927100748p:plain

コートダジュールのニースからモナコに向かう途中、高級別荘地として知られるサン・ジャン・キャップ・フェラにある「ラ・ヴォワル・ドール」。

このホテルの名前を初めて耳にしたのは、わたしのOL時代の元ボスである故 北原秀雄 元駐仏大使から。

北原大使については、本ブログでも何度か触れたことがある ↓

chifumimurase.hateblo.jp

わたしに日本人離れしたホテルの使い方と食への強烈なこだわりを教えてくれた方である。

f:id:chifumimurase:20190927105555p:plain

その北原大使が「シラクプールサイドで寝転んでいた時にだな、もう暑くて暑くて…」と語ったホテルがこのホテルだった。

f:id:chifumimurase:20190927100811p:plain

その話を聞いて数年後に訪れてみたら、客室のインテリアなどは特に贅を尽くしているわけではないが

f:id:chifumimurase:20190927100827p:plain

館内で出会うシーンのひとつひとつが

f:id:chifumimurase:20190927100923p:plain

美しく、独特の時間が流れていた。

f:id:chifumimurase:20190927101020p:plain

シラクはお相撲が大好きでね」と北原大使はよく笑いながら言っていたが、来日するときは相撲観戦は必須で、ふたり並んで笑顔で語り合う姿がテレビ中継に映し出されていたものだ。

「フランス人のようにフランス語を話すジャポネ」とフランス人たちに言われていた北原大使、今頃、あの世で旧友を迎えてアンブラッセしているだろう。合掌。

 

 

ニューヨーク来訪中の安倍首相と小泉大臣、同じホテルにお泊まり

f:id:chifumimurase:20190925083945p:plain

23日からニューヨーク来訪中の安倍首相、到着早々、ひとつめのお仕事でIOCのバッハ会長と会談した。

ん? もしかして、このインテリアは「ザ・キタノ・ホテル」かも・・・と思っていたら、やっぱりそうでした。

安倍首相のニューヨークの定宿です ↓

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

そして、小泉環境大臣がお泊まりしているホテルでもあります ↓

chifumimurase.hateblo.jp

小泉大臣のNY滞在スケジュールがいつまでかわからないのですが、まだ滞在中だとしたら、安倍首相と同宿です。

もし、ホテル内で記者たちの目につかないよう密談するとしたら、ココをおすすめします ↓

f:id:chifumimurase:20190925090254p:plain

早朝のルーフトップテラス。

「結婚生活どう?」「まあ、そのぅ、です」なんて話も気楽にできそうです。

 

そういえば小泉大臣、選挙区は横須賀でしたね。こちらのホテル、行かれたこと、あるでしょうか?

chifumimurase.hateblo.jp

 

 

ニューヨークで小泉進次郎大臣がお泊まりのホテル

f:id:chifumimurase:20190923162652j:plain

環境大臣としての初外遊先、ニューヨークを訪問中の小泉進次郎大臣。

昨夜、ステーキディナーの後、記者たちに囲まれご機嫌で帰ってきたホテルは「ザ・キタノ・ホテル」。

そう、安倍首相のニューヨークの定宿です ↓

chifumimurase.hateblo.jp

chifumimurase.hateblo.jp

小泉大臣、ニューヨークではどこに泊まるのかなぁと気になっていましたが、今日、ご本人のブログにアップされた動画を見てわかりました ↓

ameblo.jp

まず、ロケーション。

f:id:chifumimurase:20190923163526p:plain
交差点の「E.38丁目」の表示を見て、ほぼ確信。

そして、エレベーターの周辺のようす

f:id:chifumimurase:20190923163653p:plain

決め手となったのは

f:id:chifumimurase:20190923163826p:plain

エレベーターの壁に掛けてある館内の料飲施設の表示にある

f:id:chifumimurase:20190923164105p:plain

「JAZZ」と「白梅」。

動画に入っている音声によると「10階です」とのことなので、

f:id:chifumimurase:20190923164257j:plain

お部屋はこのフロアにあるパークアヴェニュー側の

「キング・ジュニア・スイート」46平米ではないかと思われます。

f:id:chifumimurase:20190923164401j:plain

昨今の新しいホテルに比べるとかなりオールドファッションなインテリアではありますが、小泉大臣のこれまでのホテルがらみの報道で登場したのは「東京プリンスホテル」。「仕事します!」「働きます!」と元気よく宣言している小泉大臣ですから、ホテルに文句など言わないでしょう。

f:id:chifumimurase:20190923164804p:plain

ホテル1階のジャズバー「JAZZ at Kitano」なんて、ニューヨークシーンのいい絵になるような気もしますが、いまはまだ遊んでるシーンはダメかなぁ。

ちなみに小泉パパ(小泉純一郎元首相)のニューヨークの定宿は

f:id:chifumimurase:20190923165225p:plain

「インターコンチネンタル・ニューヨーク・バークレイ」でした。

 

新生「オークラ東京」を見て感じたこと その2

f:id:chifumimurase:20190918212538j:plain

ヘリテージウィングのバルコニー付き客室からはアメリカ大使館が見えます。

f:id:chifumimurase:20190918213032j:plain
新聞報道で「強気の1泊7万円「都内で最高水準の高価格」」などと書かれてありましたが、 昨今、ニューヨークやパリ、ロンドンなど世界の大都市のトップクラスのホテルだと予算は一室1000ドルをみないといけません。

f:id:chifumimurase:20190918211507j:plain
したがって、「ジ・オークラ東京」のヘリテージウィングの一室70000円は、世界各地でトップクラスのホテルを泊まり歩く人々にとっては特に高くはありません。

f:id:chifumimurase:20190918213320j:plain

では、その街のトップクラスのホテルと言うならば、同等のクオリティを求められることになりますが、こちらの場合どうでしょうか?

左側のベッドサイドをご注目ください。

f:id:chifumimurase:20190918213434j:plain

この幅しかありません。ティッシュペーパーボックス2つ分です。

f:id:chifumimurase:20190918213902j:plain

昨今、ホテル界で流行りの窓際に腰掛けられるような縁側スペースを作っているのですが、これもかなり狭い。

f:id:chifumimurase:20190918214221j:plain

トイレットは狭いとまでは言いませんが必要十分といったぎりぎりサイズで、ゆったりとした気分では過ごせない感じです。

f:id:chifumimurase:20190918214430j:plain

こちらはヘリテージウィングのビューバスタイプですが、バスタブの縦幅ぎりぎりなので、やはりゆったり感に欠けます。

f:id:chifumimurase:20190918214635j:plain

プレスティージタワーの一室5万円の客室のバスルームも同様で、スペース的にゆとりが感じられません。

f:id:chifumimurase:20190918214928j:plain

鉄板焼きレストランの「さざんか」などは実にゆったりとしたスペース使いで作られているのに。

うーん、残念。