hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

やってみました、ホテルで謎解き「ポケモンホテルアドベンチャー」

f:id:chifumimurase:20171121105123j:plain

 なんでも実際にやってみないとわからない。

そこで、やってみました

ポケモンホテルアドベンチャー

f:id:chifumimurase:20171121105004j:plainペニンシュラ東京」で宿泊ゲストの子ども向けにやっているホテルの館内を舞台に謎解きするゲームで、対象は5才〜10才の子ども。

f:id:chifumimurase:20171121112045j:plain「そうですねぇ ..... だいたい60分から90分くらいかかりますね」と、首からぶら下げる虫めがねなど探偵道具とガイドを渡され、ともかく GO!

f:id:chifumimurase:20171121105953j:plain

実は、ポケモンなるものもよく知らず、取材前にあわててにわか勉強しただけ。しかもこの手のゲームをまったくやったことがない私。大丈夫だろうか。でもまあ、5才の子どもができるものだから・・・。

f:id:chifumimurase:20171121120657j:plain

まず、各フロアに設置されているゲーム用のタブレットがどこにあるか探すところから始まる。

f:id:chifumimurase:20171121112703j:plain

「あったー!」と思わず声が出る。

フロアによっては見つけるのがけっこうむずかしい場所に隠されていたりする。

あるフロアでは、挙動不審さから外国人スタッフに見とがめられ、「ポケモンゲーム、やってるんです」と言うも、こちらが ”おとな” なのでなかなか信じてもらえず、探偵七つ道具やガイドを見せて説明し、ようやく疑惑を解いてもらえた。

「もしかして、あなたの部屋にあったりしませんか?」

「アッハハ、ノー、ノー、ありませんよー」

f:id:chifumimurase:20171121112446j:plain

タブレットでストーリーを見ながら、指示に従い、各フロアでゲームを解いて、”ミッション”をクリアしていく。

f:id:chifumimurase:20171121114458j:plain

こんなキーワードを入れるくらいは、”おとな”なので簡単にできるが、ゲームはけっこう真面目にちゃんと取り組まないと、おとなでもできない。”ミッション”を解かないと前に進めないため、次第にかなり真剣になる。

10問中8問をクリアしたところで57分経過。ああ、早い子どもに負けた・・・という敗北感で焦りが出て9問目で手こずり、なんとかクリアした時には既に70分経過。

f:id:chifumimurase:20171121114945j:plain

最後の10問目では、ロビーにいるベルボーイかベルガールに声をかけ、一緒に”ミッション”に出かけることになる。これは子どもにとっては楽しいだろう。おとなでも楽しいけれど。

そして、最終シーンがすごかった!!!

f:id:chifumimurase:20171121115747j:plain

その時の、驚き、ときめき、感動は、実際に経験してみないとわからない。

 

このポケモンゲーム、宿泊ゲストのお子さんは無料で参加できるのだが、

子どもだったらこのためだけに泊まりたいと思う(おとなも)

出色のホテルの子ども向けアクティビティだと思う。 

f:id:chifumimurase:20171121115856j:plain

最後に「任務完了」でもらった特別スタンプ

 

ああ、おもしろかったぁ!

 

 

 

 

 

秋色深し。巡り巡ってやっぱりホテルにたどり着く

f:id:chifumimurase:20171117095208j:plain

すっかり秋色深くなった表参道。

こんなふうに

”ホテル”のエントランスをでると目の前が表参道で、

f:id:chifumimurase:20171117100308j:plain

”ホテル”の前庭にはテラスがあり、ここでお茶でもしたり朝食も・・・

なんていうのだといいのだけれど。

残念。ここはブライダル施設の「ザ・ストリングス表参道」。先日、グランドオープンしたばかりで、

chifumimurase.hateblo.jp

昨日は、このオープニング・レセプションで知り合ったニッピ・コラーゲン化粧品の広報の稲葉さんにお誘いを受け、同社の新製品発表会へ。

f:id:chifumimurase:20171117100613j:plain

ホテルにぜんぜん関係ないようだが、実は、ある。

このニッピコラーゲン化粧品という会社だが、もとをたどれば大倉財閥のグループ会社。大倉財閥の創業者である大倉喜八郎氏が1907年に設立した日本皮革株式会社がニッピとなった。

f:id:chifumimurase:20171117101459j:plain

大倉喜八郎氏)

ホテルオークラを作った大倉喜七郎男爵は、この喜八郎氏の息子である。

f:id:chifumimurase:20171117101806j:plain

大倉喜七郎男爵)

というわけで、なぜかわたしの行くところ、知り合う方は、どこかでホテルにつながっているようだ。

この後は、丸の内の「sensi by Heinz Beck」にてカトーレジャー・グループの事業説明会へ参加。

f:id:chifumimurase:20171117102744j:plain

ホテルジャンキーの皆さんには「熱海ふふ」の会社だと言った方がわかりやすいかも。

f:id:chifumimurase:20171117103644j:plain

説明会の後は、シャンパンとちょうど昨日が解禁日のボジョレー・ヌーヴォーもふるまわれ、懇親会に。

「ふふ」ブランドで、奈良をはじめ日本各地でチェーン展開するようだ。

 

 

 

 

サウジアラビアで王子樣たちが拘束されているホテル

f:id:chifumimurase:20171114131923p:plain

ただいま王家のお家騒動真っ最中のサウジアラビア

王子様たちが拘束されているのは

当地では屈指の高級ホテル「リッツカールトン・リヤド」。

こんなまるで宮殿のようなプールがあったりする豪華ホテルだが

今年の5月にはトランプ大統領もお泊まりで、

chifumimurase.hateblo.jp

大歓迎されたようだ ↓

f:id:chifumimurase:20171114132319j:plain

このトランプ大統領に対し、大統領選挙中に

「お前なんかどうせ勝てっこないんだから、大統領選から降りろ!」と噛みつき

「マヌケ王子!」と言い返されていたのが

サウジアラビアの王子で世界有数の資産家として知られるアルワリード王子。

アルワリード王子はホテルにも積極的に投資をしてきており、フォーシーズンズはマイクロソフトビルゲイツとともにオーナーで、アコーグループの株式も所有している。

推定資産が190億ドル(約2兆1700億円)とも言われ、アラブ世界では1番の資産家とも言われる超大物の彼が、このたび「リッツカールトン・リヤド」に拘束されている王子様のひとりらしい。

f:id:chifumimurase:20171114134454p:plain

どんな部屋に拘束されているのだろうか?

f:id:chifumimurase:20171114134724p:plain

どんなに豪華なホテルであろうと、たとえ最高級グレイドの「ロイヤルスイート」426平米であったとしても、王子様たちにとっては”留置所”に変わりはない。

f:id:chifumimurase:20171114134653p:plain

客室数492室のホテルは、ただいま「満室中」で予約は入らず、ゲートは兵士で固められ、誰も入ることができないそうだ。

 

*「リッツカールトン・リヤド」の写真は同ホテルの公式のサイトよりお借りしました。