hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

寒中の日曜日の朝は ホテルで朝食を

f:id:chifumimurase:20200120094821j:plain

寒中の日曜日の朝、さあ、これからパワーブレックファスト!
ではなく、きのうはホテルジャンキーズクラブのホテルで朝食を楽しむ会「ブレックファストミーティング」通称 BFM でした。

f:id:chifumimurase:20200120095428j:plain

「ホテル椿山荘 東京」の「イルテアトロ」の庭園をのぞむ個室で、ただ朝食を食べるためだけに、ある人は2時間かけて遠路はるばる、ある人は徒歩圏から、集まってきました。

f:id:chifumimurase:20200120095351j:plain

ホテルジャンキーズクラブも創立22年目になりますが、参加するグループ会やイベントがちがうと、長い間在籍していても顔を合わせたことがないどうしがいます。きのうも「はじめまして」で始まった方々が何人かいましたが、3分後には共通の趣味であるホテルの話で旧知のごとく和気藹々。ホテルの力ってほんとうにすごいですね!

f:id:chifumimurase:20200120100735j:plain
オーダーは見事にみなさんバラバラ。

厚切りのベーコンを添えたアメリカンブレックファスト3100円を頼む方もいれば

f:id:chifumimurase:20200120100950j:plain

ヘルシーなオルタナティブ・ブレックファースト3100円もいれば、アラカルトでいろいろオーダーしている方も。

f:id:chifumimurase:20200120101250j:plain

フレンチトースト1670円

f:id:chifumimurase:20200120101550j:plain

パンケーキ1570円

f:id:chifumimurase:20200120101659j:plain

アラカルトのヨーグルト。

朝からシャンパンを飲んでいる方もいて、みなさん、ぞれぞれの楽しみ方で「ホテルの朝食」を楽しんでいました。

*いちばん上の写真は情報誌「ホテルジャンキーズ」のフォトエッセイでもおなじみのフォトコンチェルトさん撮影です。

オマーンで安倍首相が中東歴訪 最後の夜をすごしたホテル

f:id:chifumimurase:20200116092153p:plain「ブスタン・パレス」???

新聞各社の記事に書かれた安倍首相のオマーン滞在先ホテル名。

しばらくして、ああ「アル・ブスタン・パレス」のことか、と気づいたのですが、Al Bustan =(英語) The Garden なので冠詞を抜いただけなのなに、なんだか違和感あります。

f:id:chifumimurase:20200116092222p:plain
1985年の湾岸協力会議のサミット開催のため建てられたいわゆる「国の威信をかけた」ホテル。

f:id:chifumimurase:20200116092241p:plain

なので、ドカンと一発、38メートルの天井高のロビーがあったりします。噴水もあります。

f:id:chifumimurase:20200116092418p:plain

1994年、天皇陛下が皇太子時代に雅子妃とともにオマーンを訪問された際に泊まったホテルでもあります。

その頃はインターコンチネンタルホテルズの運営ホテルでしたが、2011年7月、リッツカールトンに運営が替わりました。

f:id:chifumimurase:20200116092320p:plain

安倍首相、おつかれさまでした。

 

安倍首相がアブダビのホテルで迎えた朝

f:id:chifumimurase:20200115085150p:plain

あーあーあー、あと1日で終わりかぁ・・・。

エメラルド色の海をみながら伸びをしながらそんなことをつぶやいた(たぶん)のは、中東歴訪中の安倍首相。

UAEアラブ首長国連邦)のアブダビでお泊まりのホテルは

f:id:chifumimurase:20200115085507p:plain

エミレーツ・パレス」、まさに宮殿のような建物のアブダビを代表するホテルで2005年に開業しました。

f:id:chifumimurase:20200115093651p:plain

開業時には、ニューヨークタイムズ紙でもとりあげられ、建築工費30億ドル(約3000億円)で"世界で3番目に高いホテル"として話題になりました。ホテルのオーナーはアブダビ政府系の会社です。

f:id:chifumimurase:20200115090810p:plain

ホテルの運営は今年の1月1日からケンピンスキに替わってマンダリン・オリエンタル・グループが担当。

f:id:chifumimurase:20200115095424p:plain

客室数394室。最上階にある6室の特別スイートは湾岸諸国のロイヤルファミリー専用といわれていますが、今回、安倍首相はどんな部屋にお泊まりだったのでしょうか?

f:id:chifumimurase:20200115093947p:plain

いずれにせよ、こんなバスルームで疲れを癒したのでしょう。

f:id:chifumimurase:20200115094129p:plain

最後の訪問国オマーンへ発つ前、こんな気持ちのいい眺めの朝食を楽しまれたのであればいいのですが。

 

安倍首相、サウジアラビア2日目の宿泊先は

f:id:chifumimurase:20200114095320p:plain

中東歴訪中の安倍首相、サウジアラビア滞在2日目は、ウラーの「シャデン・リゾート」にお泊まりでした。

f:id:chifumimurase:20200114095856p:plain

ウラーの世界遺産、マダイン・サーレバ遺跡から9キロで、ヴィラタイプのホテルです。

f:id:chifumimurase:20200114101145p:plain

ウラー郊外のムハマンド皇太子の別荘での砂漠スタイルのおもてなしの夕食会の後は、

f:id:chifumimurase:20200114100059p:plain

こんなベッドルームでやれやれと日本茶をすすっていたのかも。

f:id:chifumimurase:20200114095929p:plain

翌朝、こんな岩石ビューの部屋でモーニングコーヒーを飲みながらブリーフィングを受けた(たぶん)後は、サウジアラビアの文化相の案内で遺跡訪問という名を借りた同国の観光PRをやってあげ、

f:id:chifumimurase:20200114101302p:plain

遺跡をバックに成人式に向けたメッセージを発信し、報道各社のインタビューを受け、午後にはUAEアブダビへ出発しました。

タフでないとやっていけないお仕事です。

 

中東歴訪中の安倍首相、サウジアラビアでの宿泊先は

f:id:chifumimurase:20200113194355p:plain

ただいま中東歴訪中の安倍首相。

サウジアラビアでは【世界遺産があるウラーの地で、砂漠の上のテントで、伝統的な心温まるおもてなし】を受けたとのこと。

1日目の宿泊先はトランプ大統領も泊まったこちらのホテル ↓ 

chifumimurase.hateblo.jp

「リッツカールトン・リヤド」かなぁと思っていたのですが、今回はホテルではなく「キング・サウード迎賓館」でした。

chifumimurase.hateblo.jp

リッツカールトンは2017年のサウジ王家のお家騒動のときに逮捕された王族たちの「留置所」に使われたホテルですので、新年早々うーんちょっと、となったのかも。

さて、サウジアラビアもこれからは観光に力を入れていきたいとのことで、昨年から観光ヴィザが発行されることになりました。

f:id:chifumimurase:20200113205828p:plain
リッツカールトンのほか、フォーシーズンズ、フェアモント、ウォルドルフ・アストリア、インターコンチネンタル、ローズウッドなどのホテルブランドも進出済み。

もともと同国のアル・ワリード王子("リッツカールトン留置所"に入っていた大物王族)は世界屈指のホテル投資家ですし、デュバイのようにこれからホテルが増えていくでしょう。