hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

安倍首相が「再訪」したブリュッセルのホテル

f:id:chifumimurase:20190427094500p:plain

安倍首相、欧州歴訪最後の地はベルギー・ブリュッセルEU首脳会議の後、夕食会をすませて、やれやれと落ち着いたのは

chifumimurase.hateblo.jp

「ワーウィック・ブリュッセル・グランプラス」旧ロイヤル・ウィンザー・ホテル。

そう、前回訪問時とおなじホテルです。

f:id:chifumimurase:20190427095142p:plain

ホテルの「再訪」とは、人との「再会」とおなじ。その瞬間から前回の時間とつながる感じがするものです。

安倍首相もちょっとはホッとできたでしょうか。

一方、安倍首相が昨夜「やれやれ」とひと風呂浴びたバスルームは

f:id:chifumimurase:20190426203054p:plain

欧州歴訪中の安倍首相、大忙しです。

24日は午後ローマを発ち、ウィーン国際空港へ。

向かったホテルは

f:id:chifumimurase:20190426212317p:plain

スロバキアブラチスラバのドナウ河畔にある「シェラトンブラチスラバ

こちらのホテルでポーランド首相と会談し、翌朝にはプラチスラバ城でスロバキア首相との会談と共同記者発表、4カ国の首脳らと会合し、共同記者発表、首相主催昼食会、その後すぐにアメリカへ向けて出発・・・なんていうスケジュールですから、

昨夜は「やれやれ」とお風呂にどっぷりと浸かりたかったでしょうね。

お泊まりと思われる部屋は

f:id:chifumimurase:20190426213108p:plain

 

プレジデンシャル・スイート 210平米

f:id:chifumimurase:20190426213137p:plain

ゆっくりとおやすみになれたでしょうか。

f:id:chifumimurase:20190426213232p:plain

こちらにはいいプールもあるのですが、そんな暇はなかったでしょうね。

さて、次はアメリカ。ドナルドが待ってます・・・。(と昨日書きましたが、ベルギーのブリュッセルでもう一仕事ありました)

金正恩委員長がウラジオストクで泊まったホテルのバスルーム

f:id:chifumimurase:20190426081817j:plain

お問い合わせが多かった金正恩委員長がロシアのウラジオストクで泊まっているホテル。

ウラジオストクにはこれといったホテルがないし、プーチン大統領との初会談でもあるのでロシア側の迎賓館にでも泊まるのかなぁと思っていたのですが、報道にしたがうと、おそらくココです ↓

chifumimurase.hateblo.jp

そう、安倍首相が泊まったのと同じホテルというか、大学構内の宿泊施設です。

いちばん上のグレイドの部屋でもバスルームは上の写真なので、バスタブは金委員長にはちょっと小さすぎかと思われます。バスタブも北朝鮮から列車に積んでご持参なのでしょうか。

 

安倍首相がローマで泊まったホテル

f:id:chifumimurase:20190425204951p:plain

欧州歴訪中の安倍首相がパリから向かったのはローマ。

f:id:chifumimurase:20190425205205p:plain

昨夜お泊まりだったホテルは「ザ・ウェスティンエクセルシオール

1906年開業の老舗ホテルで

f:id:chifumimurase:20190425205241j:plain

映画「太陽がいっぱい」で、アラン・ドロン演じる貧しい青年トムが大富豪の息子フィリップになりすまして泊まったホテルの舞台にもなりました。

さて、安倍首相がお泊まりの部屋ですが、この部屋だったらローマ気分満載で過ごせるのに、とわたしが勝手に思ったのは

f:id:chifumimurase:20190425205912p:plain

ペントハウス「ヴィラ ラ クーポラスイート」740平米。

f:id:chifumimurase:20190425210046p:plain

ひとりで静かに考えごとができそうな書斎もあるし

f:id:chifumimurase:20190425210310p:plain

プライベートジムで運動もできるし

f:id:chifumimurase:20190425210342p:plain

こんなローマ風呂風のプライベートプールも付いてます。

f:id:chifumimurase:20190425210439p:plain

でも、一番のお気に入り場所はローマの街を一望するこのデッキテラスではないかと勝手に思います。

まだまだ旅は続きますので、くれぐれもご自愛を。

*「ザ・ウェスティンエクセルシオール」の写真は同ホテルの公式サイトよりお借りしました。

 

ホテル情報誌「ホテルジャンキーズ」Vol.133 明日発売です!

f:id:chifumimurase:20190424211114p:plain

ホテル情報誌「ホテルジャンキーズ」Vol.133 明日 4/25 発売です!

今号もホテルの利用者サイドにたったホテル愛好家の生情報が満載です。

●特集は、ホテルジャンキー・ピープルのクローズアップシリーズ、「兼平剛志の場合」。兼平さん流のホテルジャンキーワールドを過去26年間の宿泊全記録付きでお届けします。

●ホテルに関する質問コーナー「ホテル Q&A 」では社会人になったばかりの新入社員に、月額予算2万円以内で、ホテル利用上手になるためにはどうしたらいいか、無料・有料のノウハウを元ホテリエでキャピトル東急最後のGMの太田範義さんが指南します。ロビーでは何をチェックすべきか、料飲施設はどこをいつ利用すべきか、シニア・ホテルジャンキーでも知って損はないことばかりです。

●「アメリカ発ホテルニュース」では昨今、知らないうちにホテルの客室に設置されているらしい隠しカメラの探し方、対処の仕方、そして、探さない方がいい国はどこか?

などなど、読んでためになる、読んでおもしろい記事がいっぱいです。

 

以下、Vol.133 の目次です ↓

 

f:id:chifumimurase:20190426104639p:plain