hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

アメリカのホテル

アメリカ国連大使の公邸があるホテルについての私的考察

こっちの方が帰宅時にドアマンから 「お帰りなさいませ、大使閣下」と言われるとき アメリカの ”国連大使” であることを実感できるかも…。 とわたしが勝手に思ったのは 「インターコンチネンタル・ニューヨーク・バークレイ」。 6/30付の本ブログ記事 ↓ chif…

トランプ大統領の”闘犬”弁護士がロシア疑惑で密会に使ったホテル

マイケル・D・コーエン。50才。 本人のSNSのプロフィールによると 「Personal Attorney to President Donald J. Trump トランプ大統領の顧問弁護士」 トランプ・オーガニゼーションのヴァイス・プレジデントでもあるが その仕事の内容は明らかではなく 巷…

ホテル選びにもセキュリティに気を使っているアメリカ。そして、日本は ..... 大丈夫?

ニューヨークの「ウォルフドルフ=アストリア・ホテル」。 かつてはアメリカを代表する名門中の名門ホテルであり アメリカ大統領がニューヨークに滞在する時の定宿。 ここを「住まい」とするV I P住人たちも多く 住人のひとりだったマッカーサー元帥を 吉田…

メラニア夫人が選んだ新しいホワイトハウスの運営責任者は元ホテルマン

大統領の私邸も含め132室あるホワイトハウスは 「ホテル」にも擬せられる。 そのGM(総支配人)ともいえる「Chief Usher」を務めていた アンジェラ・ライド氏が5月5日、 トランプ大統領によって 「ユー・アー・ファイアード!」と 突然 解任されて アメ…

ヒルトンがアメリカで始めた「インルーム・フィットネス・コンセプト」とは

ヒルトンが新しい客室コンセプトとして 「インルーム・フィットネス・コンセプト」なるものを発表した。 どういうものかというと、 インドア・バイクだとかバランスボールだとか 11種類のフィットネス器具が装備され、 ヨガやストレッチをやる際には じゃ…

ニューヨークのホテルで、遅いランチ、あるいは夜食に無性に食べたくなるもの

ニューヨーク滞在中は ホテルで朝食以外の食事をすることはほとんどない。 けれど、なんだかんだしているうちに ついランチを食べそびれてしまったときとか 仕事中、小腹がすいて夜食を食べたくなったときとか ルームサービスでも取るか、とメニューを開く。…

「どこのホテルに泊まってるんだね?」で墓穴を掘ったニクソン大統領

ワシントンDCの「ウォーターゲート・ホテル」の屋上バーです。 「どこのホテルに泊まってるのかね?」 これで墓穴を掘ったのがニクソン大統領だった ..... というのは、あくまでも映画「フォレスト・ガンプ」では、ですが。 映画を観てない方のために書くと…

今から半世紀前、ホテルの厨房で暗殺されたロバート・ケネディ

人目につかずにホテルで密会をしたい政治家、 あるいは 待ち受ける多くのファンの目を逃れて出入りしたい 人気スターなどがよく使う手が 厨房などバックヤードを経由して 従業員玄関や搬入口から出入りするルート。 今から半世紀前、1968年6月5日 ロサ…

セッションズ米司法長官が駐米ロシア大使と「密会」したホテルとは?

「メイフラワー・ホテル」 1925年開業、 首都ワシントンでは老舗ホテルのひとつである。 このホテルのゲストとして有名な人といえば、 まずあげられるのが 第32代フランクリン・D・ルーズベルト米大統領 1933年3月3日、大統領就任演説の前日、 …

そして、またひとりいなくなった ..... 安邦保険集団のミスター・ウーが中国当局に拘束

「安邦保険集団の会長ウー・シャオフゥイは 個人的な事情によりただいま一時的に 当社での役割を果たすことができません。」 中国の安邦保険集団の公式サイトに6月13日付けで こんな声明が出た。 6月13日付けのニューヨークタイムズ紙によると 「ウォ…

だけども 問題なのは きょうの雨

トランプ大統領の「利益相反」問題。 アメリカのメディアではこれまでにも もう、うんざりするくらいたくさん出ている。 chifumimurase.hateblo.jp つまり、多少のことではみんな驚かない。 ああ、またか、という感じ。 これだけ状況証拠が出ても どれも決定…

トランプホテルの新ホテルブランド「アメリカン・アイデア」とは? 

「アメリカン・アイデア」 それは、誰が言うかによって意味は変わるだろう。 「マイ・アイデア」と同じように。 今回、この言葉を固有名詞として使っているのは トランプ・オーガニゼーション。 (人気サイトのようで、ずっと混んでて見られません。あるいは…

世の中せまいと言うけれど

「役得歓迎! 24時間営業」 「ここでトランプに賄賂を払ってね」 などと映写されたワシントンのトランプホテル。 世の中せまいと言うけれど いったい、どこがどこと、どうつながっているのやら…。 サルコジ元仏大統領が 大手ホテルチェーンのアコーホテル…

トランプ大統領が解任した、もうひとりの重要人物

ただいまアメリカではトランプ大統領による コミーFBI長官の電撃解任が大きな話題になっているが、 実はその4日前、 ホワイトハウスでは ひとりの女性職員が電撃解任され 主要メディアでも話題になっていた。 5月5日付けのワシントンポスト紙によると こ…

あのラリー・エリソンが、今度はビル・ゲイツとホテルで勝負?!

とにかく、アイツのことが気になって、気になって、気になって仕方ない。 人間にはそんな、どうにも虫が好かないタイプっているようだ。 それがこうじて(…かどうかはわかりませんけど)ついに、ホテルビジネスにまで手を出したのが、IT界の有名人で世界でト…

"トルコのトランプ"と手を組むのはやっぱり止〜めたトランプホテルズのCEOの部屋の壁の絵

↑ コレだけ見れば誰でも誰かはわかる、このお方。 故ジョン・F・ケネディ米国大統領。 その巨大なポートレートををデスクの左横の壁いっぱいに飾っているのは、トランプ・オーガニゼーションのホテル部門CEOをつとめるEric Danziger エリック・ダンジガー(…

習近平氏がパームビーチで泊まっているホテル

トランプ大統領の 別荘「マール・ア・ラーゴ」↑ で米中首脳会談の直前にシリアにミサイルを打ち込んだアメリカ。 「やる時はやるぜっ! 」 ここのところずぅーっとなめられてたから、ここでしっかりアピールしとかないとな、という感じ。 トランプ大統領も、…

ビットコインと寿司、そして、寿司とホテルの関係

寿司職人からロバート・デニーロとの共同経営でホテリエになった松久信幸氏のホテルチェーン「NOBU HOTELS」が、カリフォルニアのマリブに初の旅館ブランドのホテル「Nobu Ryokan Malibu ノブ・リョカン・マリブ」を4月28日開業予定。 1950年代に建てられた…

「◯△のトランプ」と呼ばれる男たちの共通点

なんかあったのでしょうか? トランプ・オーガニゼーションのサイト、ただいまアクセスが多すぎて一時クローズ中です。 さて、↓ この記事の続きです chifumimurase.hateblo.jp トランプ大統領の、自称(よく言うね!という感じですが)"名門の御曹司"君たち…

「パパ」の息子たちがつくるトランプ家の新ホテルチェーン

トランプ・インターナショナルが新ホテルチェーン「Scion シオン」を展開するそうだ。 シオンとは、descendant of a notable family =名門の御曹司 の意味…。 お値段は、いちおう高級ホテルとして打ち出していたこれまでのトランプ・ホテルの半額、一泊200…

結局「問題なし」となった…というか、なんというかのワシントンのトランプ・ホテル問題

いやでも アメリカ大統領の名前が目に入るホテル「トランプ・ワシントンD.C.」の公式サイトのトップページ。 大統領のビジネスを引き継いだトランプ大統領の息子君など、つい、思わず、(パパが大統領になったおかげで)「かつてないほど流行っちゃってる」…

ワシントンのレストランが、トランプホテルのために不利益を被ってると大統領を訴えた。

毎日少しずつでもコツコツやること、やり続けることが大事、と子供のころ教えられたが、闘いでもそれは同じ。 たとえ一発の当たりは小さくても、チャンスあらばジャブを繰り出し、一歩でも足を前に踏み出す。 トランプ大統領に喧嘩を売られて買ったニューヨ…

トランプ大統領の敵「ニューヨークタイムズ紙」が静か〜に狙っているもの

トランプ・ホテルのトランプ? あれは名前のトランプではなく、カードのトランプ!オルターナティヴ・トランプだぜ! 今にもそんな風にうそぶいてしまいそうな、もうほとんどなんでもあり状態のトランプ大統領。利益相反なんて、知ったことか。って感じだが…

ホテルのリカー・ライセンス、それが問題だ。となるかどうか?

人にもいろいろなタイプがある。 攻めには強いけれど、守りにはいると弱い人もいれば、その逆もあり。 さて、アメリカ人。 とにかく西だ、西だぁ〜、西へ向かって行けぇ〜、邪魔なものは先住民でもなんでもみんななぎ倒せぇ〜と怒涛のように進んで行った建国…

ホテル・ニューヨコスカ・ストーリー 

葉山の湘南国際村へ行った話にはまだ続きがある。 chifumimurase.hateblo.jp 湘南国際村から逗子駅へ向かうバスは1時間に1本、これっきり。バス停で逗子駅行きのバス待ちをしてたら「汐入行き」というバスが来た。 汐入ってどこだろ? そういえばレストラ…

トランプ氏がホワイトハウス入りする前にしなければいけないこと

次期アメリカ大統領就任までの日が近づいているトランプ氏、次々と世界各地から各界の大物たちが面会を乞うてきて、お忙しい日々を過ごしているようだ。 気分はすっかり大物だろう(勝手に推測)。 が、しかし、大統領になることはいいことばかりではない。 …

体育会系と芸能系がくつろげるリゾートといえば

(トランプ氏所有の Mar-a-Lago マー・ア・ラゴ) それは、世界の数あるリゾートのなかでもマイアミの右に出るところはないだろう。 ゴルファーのタイガー・ウッズ(60億円の豪邸)をはじめ有名スポーツ選手、歴代の有名ハリウッド俳優、セリーヌ・ディオ…

「すきやばし次郎」とトランプを結ぶつながり

オバマ大統領が来日時に「すきやばし次郎」で安倍首相と寿司をつまんだエピソードはよく知られているが、ミシュランでの三ツ星店「すきやばし次郎」は、いまやグルメ界ではグローバル・ブランドとなっている。 その次郎さんの元で11年間修行した中澤大祐さん…

スターウッドを中国企業に絶対に売るわけにはいかなかった理由

それは、 ↑ このホテル「セントレジス・ワシントン D.C.」のためである、 そう主張しているのは、ブルームバーグ紙のコラムニスト、ニーシャ・ゴパラン氏。 11月10付の同紙掲載の「トランプが中国のM&Aをぶち壊す」というタイトルのコラムのなかでこう書…

トランプの後ろに立っていた、ふたりの男たち

きのう、ライブ中継でトランプ次期アメリカ大統領の勝利スピーチを見ていたとき、ふたりの男が気になった。 まず、この男 ↑ ジャレッド・クシュナー氏、35才。 上の写真のとおりのイケメンで、若くして大手不動産開発会社のCEOである。 ポーランド系ユダヤ…