読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

コーヒー

"じゃまにならない"サ-ビス

日曜の朝は「グランドハイアット東京」の「フレンチ・キッチン」でホテルジャンキーズクラブのブレックファスト・ミーティング、通称BFM。 わたしはランチの約束があるので、きょうはちょっと軽めにと思い、ビュッフェをやめて「パリジャン・ブレックファス…

ダイナマイト・レディーたちに会った表参道の夜

一見すると、ホテルのコーヒーショップみたいにみえるここは、表参道の交差点に面したパン屋さん「アンデルセン」の2階レストラン。 この界隈に住んでいた頃は、週末の朝、散歩がてらやってきて、交差点を見下ろしながらのんびり朝食を食べるのが好きだった…

銀座で、ホテルのコーヒーショップになってもらいたいカフェ。

銀座伊東屋の12階にある「Cafe STYLO」でひとりお茶。 天井が高く開放感があり、最近、世界各地でよく見かける”ライフスタイルホテル”を称する、手頃なお値段で若者受けするスタイリッシュ系ホテルのロビーラウンジかコーヒーショップのような雰囲気。外国人…

”ホテルのコーヒーショップ”らしいコーヒーショップとは

渋谷で仕事の打ち合わせ。 となると、いつもわたしが選ぶのは、セルリアンタワー東急のコーヒーショップ「かるめら」。 ”ホテルのコーヒーショップ”らしいところがいい。 で、ホテルのコーヒーショップらしいって、どういうところかというと、 ・その街の空…

ターンダウン。さあ、お楽しみはこれからだ!

「ココア、ありますか?」 「ココアはないけれど、チョコレートと生クリームとミルクがあるので、作れます」 Goodman Coffee でつくってもらったココア、美味しかった! チョコレートはフランスのヴァローナのものを使っているとのこと。 美味しいはずです。…

ホテルオークラで「ひとりランチ」する時は

仕事の打ち合わせでホテルオークラへ。 正面玄関入ってすぐのところにこんな風に柿の木を一本、どん。帝国ホテルのロビーの花は、優等生的であまりおもしろみがないというか(ごめんなさい)記憶に残らないアレンジメントだとわたしは思っているが、オークラ…

再び「セレブリティ ブレックファスト」@ウェスティン東京 ”ビクターズ”

昨日の記事で、ウェスティン東京のフレンチレストラン「ビクターズ」の「セレブリティ ブレックファストについて、けっこうマイナス系のことばかり書いた。 ↓ ↓ ↓ 日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」 が、別の日にこちらを訪れ、わたしとまったく…

シルバーウェアがあるホテルシーン

わたしがホテルシーンのなかで特に好きなもののひとつに、くもりひとつなく磨き上げられたシルバーウェアがあるシーンがある。 昼下がりのティータイム。天井が高く、ゆったりしたテーブル間隔のラウンジで、無駄のない動きのウェイター(ウェイトレス)が、…

誰しもタイプってものがある。

Goodman Coffee で飲もうと思った「GEISHA ゲイシャ」が売り切れで、代わりにすすめられたのが「ブラジル サントス」。 まっすぐな味。 うん、おいしい! 思えば、わたしの好みのタイプは、まっすぐなタイプのような気がする。 料理も、変化球勝負ではなく、…

朝も昼も夜も、ずっと側にいてほしい…。

朝も昼も夜も、ずぅーっと側にいて欲しい。 久しぶりにそんなお方に出会った。 その人の名は、パナマのエスメラルダ農園産「GEISHA ゲイシャ」の2016年オークション・ロット。 すがすがしくふくよかな香りがいい、さらりとした飲み心地と喉越しがいい、ふわ…

83才の母が「居心地がいい」とくつろぐホテル

ほっとくと、どこでもすぐにくつろぐ母、83才。 初めて訪れた「ホテルオークラ東京」に到着3分後、すでにロビーですっかりくつろいでいる。 きょうはこちらのホテルで開催中の展覧会 ↓ を観にやってきた。 ランチはチャイニーズの「桃花林」で。8月限定…

サンドウィッチとコーヒーの「マリアージュ」

おとといは大磯でゴルフのコース・レッスン。午後いちスタートなので、お昼は早めにサンドウィッチを。頭はすでにゴルフモードになっているので、クラブハウス・サンドウィッチが食べたかった(というより、作りたかった)が、材料がそろわなかったので、セ…