hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

シンガポールのホテル

まことに小さな国が手にいれた NY「プラザホテル」

いまこの時期、カタールといえば、2022年サッカーのワールドカップの開催国として頭に浮かぶ方が多いだろう。 サウジアラビアの東にある面積11000平方キロ、つまり100キロ四方くらいしかない【まことに小さな国】なのだが、世界での有数の石油と…

金正恩委員長と「マリーナベイサンズ」で遭遇したホテルジャンキー

ホテルジャンキーという種族は、世界各地、いたるところに出没します。 そこにホテルがあるから。 というわけで、今回の米朝首脳会談中、たまたまシンガポール出張だったという ホテルジャンキーズクラブの菅野沙織さんより、こんなメールが届きました。 【…

「ホテル」でみる 米朝首脳会談

どんなホテルを選ぶのか、その人が選ぶホテルは多くのことを語ります。 今回の米朝首脳会談にも、いろいろなホテルが登場しました。 あらためて、ふりかえってみたいと思います。 以下、本ブログ記事より古い順に並べてみました。 ▼会談場所は「マリーナベイ…

トランプ大統領が滞在中の「シャングリラ・シンガポール」の総支配人、そして、傑物オーナー

うっそうとした庭園の木立のなかにもきっと精鋭で知られるグルカ兵があちこちに潜んでいるにちがいない「シャングリラ・シンガポール」。 ただいまトランプ大統領がご滞在中です。 このホテルのGM(総支配人)ともなれば、世界各国から首脳クラスのVIPが集ま…

ただいま実務者協議がおこなわれているホテルはココです 〜 米朝シンガポール会談

明日にひかえた米朝首脳会談を前にして、ただいま実務者レベルの協議がおこなわれているホテルは「リッツカールトン・ミレニア・シンガポール」です。 「マリーナベイサンズ」や「フラートン」を一望におさめる眺望絶佳のホテル。 ソン・キム元駐韓米大使(…

金正恩委員長がお泊まりの「セントレジス・シンガポール」の総支配人はこんな人

金正恩委員長のお部屋と推測されるプレジデンシャルスイートの書斎です。 chifumimurase.hateblo.jp 米朝会談のためシンガポールに到着した金正恩委員長が泊まるホテル、 やっぱり「セントレジス・シンガポール」でしたね。 ホテルで陣頭指揮をとっているGM…

米朝会談の舞台「カペラ・シンガポール」の総支配人はこんな人

www.youtube.com 温和な笑顔も、今ごろはきっと目がつりあがっているでしょうこの方は 米朝会談の舞台となるホテル「カペラ・シンガポール」の総支配人の フェルナンド・ギバハ Fernando Gibaja 氏。 ホテリエ歴20年あまりで、おそらく40代でしょうから…

米朝会談がおこなわれる「カペラ・シンガポール」ってこんなホテル

今やすっかり有名ホテルになってしまった「カペラ・シンガポール」ですが、最近まではシンガポールといえば「マリーナベイサンズ」や「ラッフルズ」の方が一般には知られていて、「カペラ」はどちらかというと通好み。 chifumimurase.hateblo.jp ホテルジャ…

セントーサ島でした! 予想を裏切り米朝首脳会談の場所は

おおかたの予想を裏切って、米朝首脳会談の場所は シンガポール南端にあるセントーサ島の「カペラ・シンガポール」だと発表されました。 結局、わたしの予想はふたつともハズレましたー。 シンガポール政府がわざわざ告知出したりして、警備上の問題でしょう…

シンガポール米朝会談における米朝ホテル比べ 〜 「そちらの部屋が小さく見えまーす」

ホテルの部屋に専用エレベーターがあること これぞ「超VIP」であることの証。 そんなお部屋は 「シャングリラ・シンガポール」のバレー・ウィングの17階にある 「VALLEY WING SHANGRI-LA SUITE バレーウィング シャングリ-ラ スイート」 広さは348平米…

シンガポール米朝会談で金正恩委員長が泊まりたいホテルの部屋、そしてホテル代問題

6/1付の「ワシントン・ポスト」紙の記事によると 6月12日に予定されているシンガポールでの米朝首脳会談の際、金正恩委員長が泊まろうとしているホテルは 「フラートン・ホテル」 ちょっと意外でしたが、同紙記者によると、こちらのホテルは北朝鮮の高官…

シンガポールで米朝会談が開かれるホテル、そしてトランプ大統領がお泊まりのホテル予想

シンガポールのシンボル「マリーナベイ・サンズ」。 The highly anticipated meeting between Kim Jong Un and myself will take place in Singapore on June 12th. We will both try to make it a very special moment for World Peace! — Donald J. Trump …

「ああ、ここがホテルだったら ..... 」シリーズ 東京・丸の内編

ここはボストン、ハーヴァード・スクエアの ..... なんて書いても ちっとも不思議ではない空気感と佇まい。 実は、東京駅から歩いてわずか5分、 丸の内オフィス街の高層ビルの中にひっそりとある 「三菱一号館美術館」。 *上の写真は三菱一号館美術館の公…

帝国ホテルが「あの頃が華だった」時代

ホテルも人と同じ、「あの頃が華だったよなぁ」という時代がある。 そのホテルがいちばん輝いていた時代。 シンガポールのラッフルズホテルが建て替えられ1992年に新生「ラッフルズ」として再オープンしたとき、リニューアルのモデルにしたのは1920…

アマンリゾーツとトランプ米大統領候補の意外な関係

1998年10月、アマンリゾーツの創業者であるエイドリアン・ゼッカがアマンを追われるはめになった。その時、株を握ることにより、ゼッカに替わってアマンを乗っ取った(ゼッカの側から言えば)のが、不動産投資会社コロニー・キャピタルのトーマス・バラック…