hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ホテルのサービス

初夏の日曜日は 銀座のホテルで朝食を

しぼりたてのフレッシュジュースで始まる朝は幸せです。 ジュース・バーがあって 目の前でオレンジやトマトをしぼってくれるのはこちら ↓ ホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(BFM)で訪れたのは、昨年12月にオープンした銀…

「日本一のホテル」のクラブラウンジをめざすホテリエたち

きのうは昼前から10時間あまり、「ザ・キャピトルホテル東急」27階にある「The Capitol Lounge SaRyoh」で過ごしました。 国会議事堂の向こうの空には東京スカイツリーもくっきりみえる絶景ポイントです。 昨年10月にリニューアルオープンしましたが、…

日曜日の朝食は御殿山ガーデンの「東京マリオットホテル」で

日曜日に早起きして出かけ、ホテルで朝食。 朝陽がふりそそぐ開放的な空間で、ゆっくり、のんびり、朝ごはん。 アイオープナーはしぼりたてのフレッシュ・ジュース フルーツをあれこれ 焼きたてを運んでくれるフレンチトースト ホテルジャンキー仲間とほかの…

いい「ベッド・ブレックファスト」の条件

「ベッド・ブレックファスト」を生まれて初めて体験したのは大学生の時にインドの知人宅に滞在したときでした。 その街で一番のリッチファミリーで、広大な敷地には中庭に面して一族たちが暮らすホテルのような建物がありました。 毎朝、目を覚ますとノック…

仕事納めはホテルのディスコパーティーでフィーバー!

仕事納めの夜は「グランドハイアット東京」のディスコパーティーでフィーバーしちゃおう! ということで、行ってきました。 8時前から開場待ちの人たちの行列で1階の宴会場ロビーはいっぱい。80年代のディスコミュージックをテーマにしているので、皆さ…

「東京會舘」新本館、来月8日オープン 〜 ああ、ここがホテルだったらいいのに…。

ああ、ここがホテルだったらどんなにいいことか…。 わたしがそう切に思う筆頭のひとつが、丸の内の「東京會舘」だった。 ここは、ホテルではない。 が、ここには、 皇居に面したすばらしい眺めがあり 1922年創業のロイヤル印付き格式と伝統と歴史をもち …

「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」ってどんなホテル? (3)〜 マイスタールーム編

エレベーターの表示で気になったのが、「●●● MEISTER」。 ドイツ語の マイスター? 客室階のエレベーターを降りると目の前にこんな光景が。 9階は「アクティブ マイスター」。フィットネスジムです。 サイクルマシーン・マット・バランスボールがあります。…

ホテルオークラ「ベルエポック」の朝食ではじまった日曜日は

猛暑日の、肌を刺すような陽射しでも ホテルジャンキーは、ホテルへ向かう。 朝食を食べる、ただそれだけのために・・・。 きょうはホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFMで 「ホテルオークラ」のフレンチレストラン「ラ・ベル・エポック」へ。 個室な…

ブレスレットがあれば、お財布もカードもルームキィーもいらないと言うけれど…。

この「ゲスト・ブレスレット」さえしていれば ホテルにいるあいだ お財布もクレジットカードもルームキィーも 持ち歩かなくていい・・・。 そんなシステムをつくったのは、IT企業のオラクルとメリア・ホテルズ・インターナショナル。 メリア・ホテルズ・イン…

日曜日は、ホテルオークラでエクレア食べて、パーティーに出て

パーティーまでの時間、コーヒーを飲むつもりで入った「カメリア」で 気がついたらこうなっていた。 なぜ、こうなるのか。 エクレアがそこにあったから。 ハイ、エクレア大好きです。 きょうはホテルジャンキーズクラブの宮坂さんのパーティーに参加。 なん…

こんな猛暑の日曜日は大型ホテルで「ホテル浴」

猛暑が続いてますが、こんな暑いお休みの日は「ホテル浴」にかぎります。 というわけでもありませんが、きのうは「ホテルニューオータニ東京」へ。 客室数1479室の大型ホテルで ザ・メイン ガーデンタワー ガーデンコート と3つの建物からなり、ほとん…

セントーサ島でした! 予想を裏切り米朝首脳会談の場所は

おおかたの予想を裏切って、米朝首脳会談の場所は シンガポール南端にあるセントーサ島の「カペラ・シンガポール」だと発表されました。 結局、わたしの予想はふたつともハズレましたー。 シンガポール政府がわざわざ告知出したりして、警備上の問題でしょう…

天気がいい週末のブランチは、テラス席でトーストハムサンドを

新緑がみずみずしいリゾートのテラスでブランチを、の気分。 とりあえず ガラス越しの新緑がきれいな六本木の国立新美術館で 逢いたかった男に逢ってから ウエスト青山ガーデン店へ。 「ああ、ここがホテルのコーヒーショップだったらいいのに…」 わたしが常…

日曜の朝は、銀座のホテルで朝食を

日曜の朝は、ホテルジャンキーズクラブのホテルで朝食を楽しむ会「ブレックファストミーティング」(通称BFM)。 昨年10月、旧「銀座日航ホテル」跡にオープンした「ホテル ザ セレスティン銀座」 14階にあるレストラン「GINZA CASITA」が舞台ですが、こ…

「ちがいが気になる男」近藤さん流ホテルの楽しみ方

(PHOTO by 近藤さん) ホテルジャンキー流ホテルの楽しみ方 にもいろいろあります。 気になるものやコトも、人さまざま。 ホテルジャンキーズクラブ会員の近藤さんの場合、 ベッドの寝心地にこだわった結果、パークハイアット東京のベッドの寝心地が気に入…

「ホテルの時間」があるティーサロン

ああ、おいしい! 材料の良さがしみじみとわかるレアチーズケーキ「フロマージュ クリュ」。 ポットサービスのコーヒーとのケーキセットが1728円。 ひとつひとつのフルーツがどれも食べごろで本当においしいフルーツパフェ。 フルーツ専門店の「千疋屋の…

銀座のホテル「ケーキセット」比べ ハイアットセントリック銀座東京 VS ペニンシュラ東京

ちょっとお茶しよう、と思ってホテルに入った、はずなのだが、気がつくと「ケーキセットをお願いします」と注文しているわたし。 先日、そろそろどうなったかなぁと、気になって、「ハイアットセントリック 銀座東京」を再訪してみた。 chifumimurase.hatebl…

我輩は犬である。お仕事は、ペット・リレーションズ支配人。

我輩は犬である。 名前はある、ウィリーだ。 カリフォルニアのサンタ・バーバラにある「キンプトン・キャナリー・ホテル」ってとこで、ペット・リレーションズの支配人をやっとるが、なにか? こちらのホテル、お犬様は人間様とほぼ同じサービスを受けること…

座る席によって、ガラリと印象が変わるレストラン

ホテルは泊まる部屋によって印象が大きく変わるが、レストランも同じ。 座る席によってこれほどガラリと変わるレストランもないなぁ・・・と思ったのは 逗子の海岸通りに面した「cantina」。 わたしが決まって指定する席はココ↓ 目の前には海が広がるカウン…

夜の顔みたくて再訪してみた〜「ハイアット セントリック 銀座東京」(5)

ホテルは時間によって「顔」を変える。 そこで、「ハイアット セントリック 銀座東京」の夜の顔をみたくて再訪した。 ( ↑ ロビーにはコンセント付きのお仕事用ハイテーブルもあります) 17:30という中途半端な時間帯、軽くちょっと食べたいと思い、レ…

絵をみたあとは、ホテルのコーヒーショップでランチ

(上の写真は平凡社刊の熊谷守一著「へたも絵のうち」の口絵より) 気に入ったホテルがあると、いったいどんな人が作ったのだろうとむくむくと興味がわくわたしだが、絵も同じ。 「画壇の仙人」といわれた熊谷守一の展覧会で、 この「宵月」という絵が200…

目に見えないものを”見る”ホテルマン

「95%の視力を失った青年が、5ツ星ホテルで働くために”大芝居”を打つ!」 そんなキャッチにつられて映画「5%の奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生」を観て来ました。 ほとんど視界がぼやけて5%しか見えない状態で、それを悟られずに5ツ星ホテルのゲスト…

" リージェントらしさ " とは何か?

なぜかわたしが気になって仕方がないホテルチェーンのリージェント 。 その"リージェントらしさ"とはいったい何なのか? うまく言葉にはできないのだけれど、確かにそこにしかないもの。 それを知りたくて「リージェントへの旅」をしてきていますが、 「リー…

師走のある一日

昨日は朝から「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」へ。 もうすっかりクリスマス仕様になっているロビーで同ホテルの角野さんと会い、 (余談だが、この写真を彼の元上司に送ったら「雅叙園ですか?」と・・・) 朝の東京湾をのぞむクラブラウンジで打ち…

ホテルのラウンジのお茶代 1200円 は高いか?

上海の旧租界にあるプチホテルのエントランス、 にも見えるここは 「赤坂プリンス クラシックハウス」。 元赤プリの旧館で今はレストランになっているが、そのまた昔は旧 李王家の東京邸だったところ。ここもホテルだったらいいのに・・・といつも思う。 昨…

シャワー中にひらめいたことをガラスが記録 〜 天才気分が味わえるホテル

シャワーを浴びているときにすごいアイデアがひらめく。 そんなとき、シャワーブースの曇りガラスにメモしておくと 後からスマホでそれが見られる。 そんな夢のようなすごいテクノロジーを開発したのはマリオット・インターナショナル。 www.youtube.com シ…

やってみました、ホテルで謎解き「ポケモンホテルアドベンチャー」

なんでも実際にやってみないとわからない。 そこで、やってみました 「ポケモンホテルアドベンチャー」! 「ペニンシュラ東京」で宿泊ゲストの子ども向けにやっているホテルの館内を舞台に謎解きするゲームで、対象は5才〜10才の子ども。 「そうですねぇ .…

トランプ大統領がメラニア夫人と泊まっている部屋

今回、トランプ大統領がメラニア夫人が泊まっている部屋は たぶん、上の写真の部屋「ライト・スイート」ではありません。 一般には非公開となっている国賓専用の特別スイートで、広さは500平米ほどあるそうです。 世界のお金持ち国として知られるブルネイ…

日曜の朝は台風を眺めながらサンデーブランチ

世の中にはいろいろな人がいる。 台風だから出かけるのをやめる人もいれば 台風でも出かけよう、 さらには、台風だから見たい、出かけたい!という人もいる。 わたしがそのどれに属するかはともかくとして、 史上最大級の台風が関東に接近中の日曜日の朝は …

グルメの会@フィリップ・ミル(番外編)〜男が男っぷりをあげるとき

きのう「グルメの会」に向かう途中、メンバーの小泉秀夫さんからメールが届いた。 「いま新橋の第一ホテルです。地階の理容室で髭剃りとシャンプーをして貰い、男っぷりを上げて参加します」 いいねぇ、いいねぇ、こういうの、わたし大好きです。 ちょっとい…