読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

トランプ大統領の娘婿と中国 安邦保険集団のミスター・ウーとの関係

ふたりの娘婿がいる。 ひとりが、これまでにも本ブログでしばしば書いてきた中国・安邦保険集団のミスター・ウー、というよりも" 鄧小平の孫娘の夫"として世の中には知られている男。 chifumimurase.hateblo.jp chifumimurase.hateblo.jp そして、もうひとり…

サウジアラビア国王がお泊まりになるホテル

ただいま来日中のサウジアラビアのサルマン国王がどこにお泊まりか、巷ではいろいろな噂が飛び交っているようだが、どうやらココ ↑ らしい。 おそらく日本で最も豪勢な宿泊施設を持っているだろうと言われている(個人所有のものは除いて)、「迎賓館赤坂離…

トランプ大統領の敵「ニューヨークタイムズ紙」が静か〜に狙っているもの

トランプ・ホテルのトランプ? あれは名前のトランプではなく、カードのトランプ!オルターナティヴ・トランプだぜ! 今にもそんな風にうそぶいてしまいそうな、もうほとんどなんでもあり状態のトランプ大統領。利益相反なんて、知ったことか。って感じだが…

ヴェネツィアの美女に会った後は、どっぷりホテル浴

きょうは母のお供で上野の東京都美術館に「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を観に行き、その後は竹芝のインターコンチネンタル東京ベイへ。 20階の東京湾を見渡すクラブラウンジでアフタヌーンティーしてひと休みした後は、1階の「ニューヨークラウン…

ソフトバンクの孫正義、結果として、ホテルオーナーに

2月14日付のウォールストリートジャーナル紙の記事によると、孫正義氏が率いるソフトバンクグループが、アメリカの投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループを買収することを発表。買収金額は約33億ドル(約3752億円)。 孫正義氏について…

さて、なぜパリに行くことにしたのか?

パリに来たきっかけが、あるホテルの住所だったことは、本ブログでも書いた。 chifumimurase.hateblo.jp 「この話はまたあらためて、明日。」と書いたまま、書いていなかった。ごめんなさい。 というのは、とてもとても長い話になるから。 ホテルの窓からパ…

ホテルのリカー・ライセンス、それが問題だ。となるかどうか?

人にもいろいろなタイプがある。 攻めには強いけれど、守りにはいると弱い人もいれば、その逆もあり。 さて、アメリカ人。 とにかく西だ、西だぁ〜、西へ向かって行けぇ〜、邪魔なものは先住民でもなんでもみんななぎ倒せぇ〜と怒涛のように進んで行った建国…

トランプ大統領が英国に学ぶべきこと

その日、モスクワのリッツカールトン・ホテルの部屋で何があったのか。 ゴールドがことのほかお好きで、トランプタワーの自邸のインテリアもゴールドが基調、ホワイトハウスの執務室のカーテンもゴールドに替えたというトランプ大統領、モスクワでもゴールド…

「サムスン劇場」にみる韓国ドラマのリアリティー

「そんなドラマのような話はない」と世の中ではよく言うが、 「ドラマであったということは、実際にあることなんだな」 というのが韓国…というのが、韓国ドラマを見てきたわたしの実感である。 ついに、あの韓国のロイヤルファミリーとも言われるサムスンの…

「逗子なぎさホテル」黄金の日々を再び

きのうは、逗子にお住まいの建築家・長島孝一さんのお宅にお邪魔した。 長島さんのお祖父様の長島鷲太郎氏が1900年に建てられた別邸で、海辺までは徒歩1分、川に面して庭があり、戦前の別荘族たちの別荘ライフをしのばせるつくり。 (写真は長島孝一著…

《横道〜路地裏編》続・エイドリアン・ゼッカの仕事仲間たち

やっぱり気になることはどうしても気になってしかたないタチで、 chifumimurase.hateblo.jp あれからもずっとふたりの段氏のことを調べているのだが、出身地も段強氏は北京市で、段偉紅氏は天津でちがうし…。 ひとつだけ、ふたりの段氏の共通点を発見。 中国…

ロシアより愛をこめて…。

「ロシアより愛をこめて」 そんなタイトルがつけられたマイアミ・ヘラルド紙の1月4日付の記事で、 モデルのようなポーズをとって彼方を見やる、 その男、 ウラジミール・ドローニン氏。 名前につけられる形容詞は「Russian Real Estate Mogul ロシア人不動…

エイドリアン・ゼッカの仕事仲間たち

湖畔のきれいなリゾートの完成図…なのだが、これよりも、わたしが気になるのは、ここを作ろうとしている人は誰か。 その送り手である企業のひとりの人の顔(というか、その目つき)が気になって、気になってしかたなく、調べはじめた。 エイドリアン・ゼッカ…

不屈の男、アマンリゾーツ創業者 エイドリアン・ゼッカの今

奪われても、取り返し、また奪われても、立ち上がる。 不屈の男、それこそエイドリアン・ゼッカ。 アマンリゾーツの創業者である。 昨年、ロシア人のウラジミール・ドローニン氏との闘いに敗れ涙を飲んだが、 ↓ chifumimurase.hateblo.jp この人の人生の軌跡…

プライベート・アイランドを持ちたがる男たち

↑ ローリング・ストーンズのミック・ジャガーのプライベート・ヴィラ「スターグローブス・ヴィラ」です。 カリブ海のマスティク島にある6ベッドルームのこのヴィラは、ミックが使わないときは一般のゲスト予約も受けている。最大10名泊まることができ、宿…

トランプ氏がホワイトハウス入りする前にしなければいけないこと

次期アメリカ大統領就任までの日が近づいているトランプ氏、次々と世界各地から各界の大物たちが面会を乞うてきて、お忙しい日々を過ごしているようだ。 気分はすっかり大物だろう(勝手に推測)。 が、しかし、大統領になることはいいことばかりではない。 …

レオナルド・ディカプリオが作ろうとしているリゾート

映画「タイタニック号」で一躍注目を浴び、今年のアカデミー主演男優賞を受賞したハリウッド俳優のレオナルド・ディカプリオ。通称、レオ様。 レオ様は、俳優業のほか、地球環境問題にいたく入れこんでいることでも知られている。 2005年には175万ドル(約20…

マイケル・ジャクソンを担当したホテリエ

昨夜放映されたTBS「今しか聞けない歴史バラエティー-実話日本おとぎばな史」に旧「キャピトル東急ホテル」の最後のGM(総支配人)をつとめられた太田範義さんが出演されました。 (本当は放映前日に記事をアップするつもりだったのですが、うっかり日にちを…

パリス・ヒルトンの大叔母、ザ・ザ・ガボールの大往生

アメリカ人女優のザ・ザ・ガボールが昨日、99才で亡くなった。 このお方、ホテリエのコンラッド・ヒルトン ↓ の元妻でもある。 コンラッド・ヒルトンの側から言えば二番目の妻だが、ザ・ザの側から言ってもヒルトンは二番目の夫となる。 ↓ 二人が仲睦まじ…

体育会系と芸能系がくつろげるリゾートといえば

(トランプ氏所有の Mar-a-Lago マー・ア・ラゴ) それは、世界の数あるリゾートのなかでもマイアミの右に出るところはないだろう。 ゴルファーのタイガー・ウッズ(60億円の豪邸)をはじめ有名スポーツ選手、歴代の有名ハリウッド俳優、セリーヌ・ディオ…

ホテルの総支配人に突出して多い血液型とは?

それは、B型。 「O型じゃないんですか?!」と驚く方も多いが、小誌「ホテルジャンキーズ」で連載していた「GM解剖」という企画で、ホテルのGM(ジェネラル・マネージャー 総支配人)のみなさん方に毎回、血液型をたずねた統計上の歴然とした結果である。 そ…

サムスン皇太子の痛くも痒くもない顔

大統領が弾劾されちゃったお隣の韓国。 12月7日に行われた韓国の国会聴聞会では、主たる財閥のトップのみなさんたちが一同に会してずらりと並んだが、そのセンターに座っていたのが、”韓国の王室”的存在であるサムスン財閥の三代目で、”皇太子”とも呼ばれ…

「すきやばし次郎」とトランプを結ぶつながり

オバマ大統領が来日時に「すきやばし次郎」で安倍首相と寿司をつまんだエピソードはよく知られているが、ミシュランでの三ツ星店「すきやばし次郎」は、いまやグルメ界ではグローバル・ブランドとなっている。 その次郎さんの元で11年間修行した中澤大祐さん…

「ロシアのトランプ」と呼ばれる男

その男とは、上の写真の左から二人目、司祭さんのような人に胸に何かをつけてもらっている人、本コラムでもおなじみのアマンリゾーツの現オーナーであるドローニン氏である。どうやら莫大な寄付をしたようだ。 いつしか各国のメディアにおいて「ロシアのトラ…

韓国大統領スキャンダルとサムスン長女離婚劇との関係

お隣の韓国ではただいま大統領のスキャンダルで国をあげて大荒れ中だが、一方、韓国経済を支えるサムスン・グループもただいま視界不良の大嵐の中を艱難辛苦の航海中。 そのサムスン傘下のホテルが、韓国を代表するホテル「ソウル新羅ホテル」である。 実は…

トランプの後ろに立っていた、ふたりの男たち

きのう、ライブ中継でトランプ次期アメリカ大統領の勝利スピーチを見ていたとき、ふたりの男が気になった。 まず、この男 ↑ ジャレッド・クシュナー氏、35才。 上の写真のとおりのイケメンで、若くして大手不動産開発会社のCEOである。 ポーランド系ユダヤ…

「逗子なぎさホテル」に会いに行ってきました。

今はもうない、けれど一度ぜひ会いたかった、会ってみたかった、会って視線を交わし、言葉を交わしあってみたかったホテルのひとつが、「逗子なぎさホテル」である。 きのうは、その「逗子なぎさホテル」を偲ぶ会に参加してきた。 「逗子なぎさホテル」とは…

ついにヒルトンの筆頭株主になっちゃった中国の海航集団

(1) このなんともイケイケどんどん風なホームページの会社は、中国の海航集団。これまでも本ブログでは何度か書いてきたが、「中国のハワイ」といわれる海南島をベースにしたHNAグループと呼ばれるコングロマリット企業で、中国第4位の航空会社である海南航…

ホテル開業の遅れは大統領選と関係あるのか、ないのか?

つい先月の9月には、アメリカの首都ワシントンD.C.に「トランプ・インターナショナル・ワシントン D.C.」を当初の開業予定より2年も早めてオープンしたことは本ブログでも書いたが ↓ トランプがワシントンのホテル開業を2年早めた理由 今度はホテル開業が…

やっぱり中国に売ると問題あった「ホテル・デル・コロナード」

中国の安邦保険集団が、今年の3月に米サンディエゴにある名門「ホテル・デル・コロナード」を含む16軒のアメリカの高級リゾートを買収をすることで合意したという記事を以前にも本ブログで書いたが、 このうち「デル・コロナード」の買収に「NG」が出された…

ノーマン・フォスター卿はかく語りき

(A) ノーマン・フォスターといえば、イギリスのみならず世界を代表する建築家のひとり。代表作は香港の香港上海銀行本店ビルで、 建築家のノーベル賞といわれるプリツカー賞も受賞、母国のイギリスではナイトの叙勲も受け、一代貴族の男爵でもある。 そんな…

ホテリエをめざす男たちに、新顔登場!

9月29日付で、モーガンズ・ホテル・グループのSBEエンターテイメント・グループによる買収が決定した。 モーガンズ・ホテル・グループとは、デザインホテルの先駆者であり大御所的存在のイアン・シュレイガーが1984年に創業したホテル・グループで、…

アマンのオーナー、ドローニン氏の今年の夏のヴァカンス先

いわゆるパパラッチが追いかけるようなセレブ業界において、ヨットは必須であることは先日も本コラムの記事 ↓ 上には上がいる。 でも書いたが、アマンリゾーツのオーナー、ドローニン氏もスペインのイビザ島に 「イビザで最も豪華なクルーザー」といわれるク…

アマンのオーナー、ドローニン氏がいつのまにかまた…

あれ? いつのまに…。 アマンリゾーツのオーナーのウラジミール・ドローニン氏。 その「本籍地」はモスクワに本社があるロシアの不動産会社であるキャピタル・グループである。アマン買収戦に乗り出した頃の同社のホームページは、新興企業らしく、かつロシ…

ヒルトンホテル学校の卒業生たち

先日の本ブログ記事 ↓ 秋雨や ばったり会うも 人の縁 に登場した、約20年ぶりに再会した「元外資系ホテルチェーンの方」「ホテル業界でもゴルフが上手いので有名な方」とは、小林宏明さんのこと。 《ヒルトンホテル学校》の卒業生、すなわち、今はなき「東…

ブラッド・ピット離婚! で、あのリゾート開発はどうなる?

あっらら…。 数日前、本ブログでブラッド・ピットの記事を書いたら、 ↓ ↓ ↓ ブラッド・ピットは良いホテリエになれるか? 続「ラス・ヴェンタナス・アル・パライソ」〜ブラッド・ピットは再訪していた つい先ほど、《ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョ…

続「ラス・ヴェンタナス・アル・パライソ」〜ブラッド・ピットは再訪していた

先日9/12付けの記事で、ブラッド・ピットがチェックインの際、レセプショニストに「ブラッド・フー? ブラッド・何様とおっしゃいました?」と名前を聞き返されたエピソードを書いたロス・カボスの「ラス・ヴェンタナス・アル・パライソ」。 ↓ ↓ ↓ ブラッド…

ブラッド・ピットは良いホテリエになれるか? 

9月6日付の英国紙「The Telegraph テレグラフ」の記事によると 、ハリウッド俳優のブラッド・ピットが、クロアチアの海沿いの街にリゾートをつくろうとしている。 ハリウッド俳優でホテル経営をしている人は、ロバート・デニーロ、ロバート・レッドフォー…

アマンのオーナー、ドローニン氏の新恋人がニュースになる訳

先日の7/29付けの本ブログ記事↓ アマンの新オーナー、ドローニンの夏のヴァカンスの場所とそのお相手 で、ドローニン氏、2013年にイビザでの熱愛シーンをパパラッチされた中国人モデルのLuo Zilinと別れた後は、「現在、決まったお相手はいないもよう」、と…

安邦保険集団の次なるターゲットはインターコン?!

マリオットに挑戦したスターウッド買収への参戦で世界のホテル界にその名を売った安邦保険集団だが、所有するニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルのコンドミニアム化のニュースでアメリカ国民にショックを与えた後、しばらくおとなしくしている…

ホテリエの転職先

「ウォールストリート・ジャーナル」紙を読んでいたら、バリ島のフォーシーズンズ・ジンバランベイやパリのジョルジュVなどのGM(総支配人)をつとめ、ホテルジャンキーたちの間ではよく知られていたクリス、クリストファー・ノートン氏が、スパ&フィットネ…

「ロシアのドナルド・トランプ」とプーチン大統領との関係

ロンドンの夕刊紙「イブニング・スタンダード」のインタビュー記事 (2015年1月22日付)で、「ロシアのドナルド・トランプ」と呼ばれているのが、アマンリゾーツのオーナー、ドローニン。 ドローニンとトランプ米大統領候補。このふたりには共通点がある。 ま…

アマンリゾーツのオーナー、ドローニンの人生と豪華自宅

ヴェネチアのアマン「アマン・カナル・グランデ・ヴェニス」の部屋でモデルのようにポーズを取っているのは、アマンリゾーツの現オーナー、ウラジミール・ドローニン。私が勝手に注目している男たちのひとりである。 ドローニン、最近は表情にも落ち着きと余…

トランプはかく語りき?「誰も俺たちを止められないぜぃ!」

ロッド・スチュアートが「Tonight's The Night 」でも歌うのだろうか。 アメリカ東部のカジノタウン、アトランティックシティにある「トランプ・タージ・マハル」では8月27日にロッド・スチュワートの公演が行われる予定のようだ。 が、しかし、その9日…

トランプ・ホテルにとって大統領選は凶か吉か?

キンキラキンに輝くニューヨークの「トランプ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー」。向こうに見える緑はセントラルパークの木立。住所は、1 Central Park West, New York。「マンダリン・オリエンタル・ニューヨーク」が入っているタイム・ワーナ…

「ひと皮むける」か、「ひと皮むくと」か、それが問題だ。

グランドハイアット・ニューヨーク。42丁目に面し、通りをはさんでクライスラービル、隣はグランドセントラル駅という抜群のロケーション。 どこからどう見ても、ゴールドに輝くガラス張りの新しいビルに見える。 かつてこの建物は、老朽化して精彩を欠い…

アマンの新オーナー、ドローニンの夏のヴァカンスの場所とそのお相手

もしかしたら、いま日本でこの男にこれほど注目しているのはわたしくらいかもしれない。その男、ウラジミール・ドローニン、アマンリゾーツのオーナーである。 彼については本ブログでこれまでにも何度か書いてきた。 ↓ ↓ ↓ アマンジャンキーの人生いろいろ …

お姫さまは女ホテリエ

経済誌「Forbes フォーブス・アジア版」で4月に発表された「アジアで最も影響力のある50人のビジネスウーマン」のリストを見ていたら、そのひとりに韓国の「ホテル新羅」社長のイ・ブジン(李富真)氏の名前をみつけた。 ホテル新羅は、名実ともに韓国を代…

スパイにならなかったホテルマン

ハワイ・オアフ島の老舗ホテル「カハラ」。この景色を眺めるたびに思い出す、ひとりのホテルマンがいる。 あの日も、雲ひとつなく澄みわたった青い空にコバルト色のグラデーションの海。そこから見わたす景色は、まるで絵葉書そのものだった。 スイートルー…

トランプとゴルフリゾートの深い関係

ホテルとゴルフの縁は深い。世界に名だたるリゾートホテルをあげていくと、そのなかには多くのゴルフリゾートが登場する。 そのひとつ、スコットランドの名門ゴルフリゾート「ターンベリー」は1906年開場の長い歴史を持ち、全英オープンの開催コースとしても…