hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ホテルの朝食

日曜の朝は台風を眺めながらサンデーブランチ

世の中にはいろいろな人がいる。 台風だから出かけるのをやめる人もいれば 台風でも出かけよう、 さらには、台風だから見たい、出かけたい!という人もいる。 わたしがそのどれに属するかはともかくとして、 史上最大級の台風が関東に接近中の日曜日の朝は …

84才の母との「母娘旅行」のホテル選び@札幌

84才の母との札幌旅行にあたり ホテルをどこにするか、いろいろ、いろいろ、考えた。 母にとっては2年前まで生涯のほとんどを過ごした土地。 そして、なにしろ文句が多い・・・もとい、率直な意見が多い。 熟考のすえ選んだのは、地元きっての老舗ホテル…

これでは ”ホテルのサンドウィッチ” として納得いかない。

日曜日はホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(通称BFM)。 今回は白金台の「シェラトン都ホテル東京」のロビーラウンジ「BAMBOO」にて開催。窓の向こうに緑がいっぱいに広がり、気持ちのいい空間で、かつてはよく利用していた…

改めて学んだこと。オーダーする前には忘れずに・・・

日曜日のきのうは ホテルジャンキーズクラブのブレックファストミーティング 通称「BFM」、ホテルで朝食を楽しむ会の会合で 「パレスホテル東京」6階の「ラウンジバー プリヴェ」へ。 今回はサンデーブランチです。 いける口の方々はワインをオーダーし、 …

ロンドンに「ノブ・ホテル」をオープンした松久信幸氏にとってのホテルとは

7月12日付のニューヨークタイムズ紙に 俳優でありNYの「グリニッジ・ホテル」のオーナーでもあるロバート・デ・ニーロ氏と、彼のビジネスパートナーで寿司職人からホテリエになったノブ・マツヒサ、こと松久信幸氏が、ホテルについておおいに語り合うとい…

勝手に湘南巡り「佐島マリーナ」リターンマッチ編 (3)

夜明けの佐島港。 錨をあげてもやいを解き、漁に出ていく船。 その間を大型船に人や物を運ぶ小舟が忙しく行き交う。 港がもっとも活気づく時だ。 朝陽の明るさに誘われて目が覚め 「佐島マリーナ&ホテル」の角部屋のバルコニーに出ると 息をのむような黄金…

3日目の朝食のおかわりのコーヒーは 〜「@香港の会」(5)

同じホテルに泊まっている古谷さんと早朝公園散歩に行く予定が雨で中止。 そこで、朝ごはんをご一緒することにした。 昨夜は私坊菜(シェフのプライベート・キッチン)で 辛い辛い辛い四川料理を食べたため 朝ごはんはやさしいお粥に。 ほかのお粥の倍近いお…

わたしの香港の朝 その2 〜「@香港の会」(3) 

旧リージェント香港。 今はインターコンチネンタル香港だが、 わたしにとっては今でも「リージェント香港」。 二日目の朝は、ここのロビー・ラウンジで朝食。 香港滞在中、いつ行くかは決めていなかったが 今朝、雨模様の空を見あげた瞬間、 こんな日の、あ…

ある夏の暑い日曜日、鎌倉で、「変」について考えた。

きょうは暑く長い一日になりそうだ、 そんな夏の日曜日のこと。 腹が減っては戦は出来ぬ。 朝食メニューが豊富で ホテルのコーヒーショップにスカウトしたいとわたしが勝手に思っている 鎌倉駅西口の「ガーデンハウス・レストラン」で パンケーキ・ブレック…

安倍首相にコペンハーゲンのホテルでおすすめしたい朝食

欧州歴訪中の安倍首相、今頃はこちらのホテル 「コペンハーゲン・マリオット・ホテル」でご就寝中だろうか。 最上階にはいちおうロイヤル・スイートもある。 この「マリオット・ホテル」とは、 ホテルチェーンのマリオットホテルズのなかでは 「ラグジュアリ…

トランプ大統領の”闘犬”弁護士がロシア疑惑で密会に使ったホテル

マイケル・D・コーエン。50才。 本人のSNSのプロフィールによると 「Personal Attorney to President Donald J. Trump トランプ大統領の顧問弁護士」 トランプ・オーガニゼーションのヴァイス・プレジデントでもあるが その仕事の内容は明らかではなく 巷…

夕陽を見てナポリを思い出し、向かったところ

先日、ゴルフのレッスンの帰りの七里ヶ浜で 目の前で突然、富士山が姿をあらわした。 が、こんなシーンが見られたのもわずか2、3分。 あっという間に富士山は隠れてしまったが 心はすっかりナポリへ飛んだ。 ナポリにはわたしが好きなホテルがある。 「グ…

なぜか甘いものが食べたくなる、休みの日の朝食

パリのホテルの部屋で食べた ショコラとパンオレザンの朝食。 なぜか休みの日の朝食は、 甘いものが食べたくなる。 不思議だ。 不思議なことは、世の中たくさんある。 先日みてきた「大エルミタージュ美術館展」で わたしがものすごーく気になったこと。 ル…

人間の心は「食べた時間」でできている。

パリのプチホテルの時間が流れるエントランス。 ここは、青山の根津美術館の近くにある 秋山庄太郎写真芸術館。 写真家の故秋山氏のアトリエ&住まいだったところだそうだ。 3フロアに分かれた館内をゆっくり見てまわりながら なんとなく感じたのがパリの時…

安倍首相が昭恵夫人と食べたグラニータのお味 @タオルミーナ・サミット

日本ではなんだかんだとありました、の 安倍首相と昭恵夫人のおふたり。 せっかくシチリアまできたのだから ちょっとくらい息抜きも必要。 そんなふたりがすっかり気にいって 一度ならず何度も訪れたのは タオルミーナのグラニータで有名なバール Bam bar バ…

マクロン仏大統領が愛妻とたっぷりお買い物した後、もどったホテルは

ところで、マクロン仏大統領はどこに泊まっているのか? これもさまざまな憶測が飛んでいたものの なかなか確定報を見つけられず イタリア在住の小原みほさんに再度お願いし イタリア現地の情報、 さらにはフランス語がお得意という 小原さんのイタリア人の…

タオルミーナ・サミット、安倍首相が食べる今朝の朝食は、そして、そのホテルは...

安倍首相、サミットをひかえた今朝の朝食は こんな感じのルームサービスだろうか? もしかしたら、 プレジデンシャル・スイートのテラスで ひとり物思いにふけっているかも。 いろいろ考えることが多そうなので。 こんなバスローブ着て、、、 今回、安倍首相…

日曜の朝は 首相官邸をながめながら 朝食を

おととい日曜の朝は ホテルジャンキーズクラブの朝食会 ブレックファストミーティング 通称「BFM」のため 「ザ・キャピトルホテル東急」へ。 「 ORIGAMI 」の個室は 首相官邸がすぐ目の前。 安倍首相も秘書官との食事によくご利用だが この奥の個室というの…

プーチン大統領と会った後、安倍首相がもぐりこんだベッド

やれやれ…とでもひとりごちながら、首のうしろを揉みもみしながらベッドにもぐりこんだのだろうか? おととい、昭恵夫人とともにロシアを訪問した安倍首相。クレムリンでプーチン大統領との、おそらく壮絶な神経戦となったであろう会見を終えた後、モスクワ…

なぜかゴルフ場のクラブハウスが大好きで

きのうは熱海でゴルフ。 こちら「熱海ゴルフ倶楽部」は、第二次世界大戦のときには砲台基地として接収されたそうで、これすなわち、海に向かって視界が開けた見晴らし抜群のロケーション。 クラブハウスのラウンジからの眺めも、きのうは曇りもようで幽玄な…

"じゃまにならない"サ-ビス

日曜の朝は「グランドハイアット東京」の「フレンチ・キッチン」でホテルジャンキーズクラブのブレックファスト・ミーティング、通称BFM。 わたしはランチの約束があるので、きょうはちょっと軽めにと思い、ビュッフェをやめて「パリジャン・ブレックファス…

ホテルで目覚める朝

夜明けのシーンを見るはずが、寝坊して見られず痛恨の母。 東京湾を行き交う船や、ひっきりなしに通る電車、レインボーブリッジや高速道路を走る車を眺めながら、クラブラウンジで朝食を食べ、 「朝だーっ!て感じだね」 今回は、12階のレギュラーフロアの…

ホテルにとって「元旦のお雑煮」がいかに大切かに関する私論

書こうと思って忘れていたことがある。 お年越しをすごした「鎌倉プリンスホテル」。 すばらしいお天気に恵まれ、海は青く、富士山もくっきり見え、眺めはほんとうに最高だった。 chifumimurase.hateblo.jp が、しかし…。 年明けて元旦の朝食ビュッフェが問…

ホテル・ニューヨコスカ・ストーリー 

葉山の湘南国際村へ行った話にはまだ続きがある。 chifumimurase.hateblo.jp 湘南国際村から逗子駅へ向かうバスは1時間に1本、これっきり。バス停で逗子駅行きのバス待ちをしてたら「汐入行き」というバスが来た。 汐入ってどこだろ? そういえばレストラ…

日曜日の朝食はエッグベネディクトを

日曜日の朝食というと 食べたくなるのが エッグベネディクト。 きのうは、わたしが主宰するホテル愛好家の集りホテルジャンキーズクラブの朝食会 「ブレックファストミーテイング」@「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」で エッグベネディクトを食べてき…

心はラディカル・シックな女

古風な装いだけれど、心はラディカル・シックな女、というのが、 ミス・ニューヨーカーである。 こう書かれているのは、常盤新平さん。 直木賞作家で、マフィアものやアーウィン・ショーの翻訳でも知られ、なかでもショーの「夏服を着た女たち」は、翻訳にお…

オークラから、「ソマリア・ホテル」へ

オークラから銀座の「ソラリア西鉄銀座ホテル」へ移動。 タクシーの運転手さんに行き先を告げると、 「ええっと、ソマリア・ホテルでしたっけ?」 「いいえ、ソラリアです。ソマリアはアフリカです」 「いやあ、新しいホテルがたくさん増えたもので、何がな…

83才の母がみたオークラのおもてなし

クリスマスパーティーの翌朝は、 オークラの11階の部屋で、 ビルの間を縫うようにのぼってくる朝陽を眺めながら気持ちよい朝を迎えた。 隣のベッドの母83才、「ホテルはやっぱり眺めがいいところだねぇ」と窓辺にはりついて満足げ。 眼下には紅葉した樹…

ヴィラフォンテーヌ六本木の朝

先日、東京で夜遅い仕事があり、「ヴィラフォンテーヌ六本木」に泊まった。 「ヴィラフォンテーヌ」は未踏のホテルブランドで、一度試してみたいと思っていた。 地下鉄の南北線・六本木一丁目駅と直結しており、「ホテルオークラ東京」までは徒歩3分。不動…

日曜日の朝は、パワーブレックファスト

日曜日の朝は、元フォーシーズンズ椿山荘、現「ホテル椿山荘東京」の和食レストラン「みゆき」にて、ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」。 今回は、個室限定の「パワーブレックファストプラン」4400円(税サ込み)を試し…