読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

あのラリー・エリソンが、今度はビル・ゲイツとホテルで勝負?!

とにかく、アイツのことが気になって、気になって、気になって仕方ない。 人間にはそんな、どうにも虫が好かないタイプっているようだ。 それがこうじて(…かどうかはわかりませんけど)ついに、ホテルビジネスにまで手を出したのが、IT界の有名人で世界でト…

アマン東京 その「お客を選ばないホテル」の行く末を憂う

日曜日の朝は、ホテルジャンキーズクラブの恒例の朝食会「ブレックファストミーティング」通称 "BFM" で大手町の「アマン東京」へ。 「アマン東京」にはイタリアンレストランもあるが、こちらは店内に入ってしまうと、これといってアマンらしさは感じられな…

アマンリゾーツのドローニン氏が選んだ新パートナー

アマンリゾーツのドローニン氏、先に11軒のホテルの新規オープン予定を発表し、ただいまイケイケどんどん中。これからは「西半球」も制覇すると鼻息荒い。 さて、そんなドローニン氏のお眼鏡にかなった人物とは、ローランド・ファセル氏(上の写真)、54…

習近平氏がパームビーチで泊まっているホテル

トランプ大統領の 別荘「マール・ア・ラーゴ」↑ で米中首脳会談の直前にシリアにミサイルを打ち込んだアメリカ。 「やる時はやるぜっ! 」 ここのところずぅーっとなめられてたから、ここでしっかりアピールしとかないとな、という感じ。 トランプ大統領も、…

ビットコインと寿司、そして、寿司とホテルの関係

寿司職人からロバート・デニーロとの共同経営でホテリエになった松久信幸氏のホテルチェーン「NOBU HOTELS」が、カリフォルニアのマリブに初の旅館ブランドのホテル「Nobu Ryokan Malibu ノブ・リョカン・マリブ」を4月28日開業予定。 1950年代に建てられた…

「パパ」の息子たちがつくるトランプ家の新ホテルチェーン

トランプ・インターナショナルが新ホテルチェーン「Scion シオン」を展開するそうだ。 シオンとは、descendant of a notable family =名門の御曹司 の意味…。 お値段は、いちおう高級ホテルとして打ち出していたこれまでのトランプ・ホテルの半額、一泊200…

なぜかホテルの"狭間の時間"が好きで

今日は横浜でお仕事。いつも「横浜ベイシェラトンホテル」の中を抜けていくのだが、ガラス越しにレストランが見える外のウォークウェイのところを通る時がとても楽しい。 今日はちょうどランチが終わり、ディナーのテーブルセッティング中。ゲストのいないが…

安倍首相が訪欧で泊まったホテルで考えた…かもしれないこと。

人って、そばにいるより、いないときの方が、その存在が気になることってある。 今回はどうやらおひとりで訪欧されたらしい安倍首相も、おそらくそうだったのでは…。 と、わたしが勝手に首相の胸のうちを想像してしまったのは、パリでお泊りになった「オテル…

サウジアラビア国王がお泊まりになるホテル

ただいま来日中のサウジアラビアのサルマン国王がどこにお泊まりか、巷ではいろいろな噂が飛び交っているようだが、どうやらココ ↑ らしい。 おそらく日本で最も豪勢な宿泊施設を持っているだろうと言われている(個人所有のものは除いて)、「迎賓館赤坂離…

ヴェネツィアの美女に会った後は、どっぷりホテル浴

きょうは母のお供で上野の東京都美術館に「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を観に行き、その後は竹芝のインターコンチネンタル東京ベイへ。 20階の東京湾を見渡すクラブラウンジでアフタヌーンティーしてひと休みした後は、1階の「ニューヨークラウン…

中国の大富豪が連れ去られた香港のホテル

いまから10日前の1月27日未明、香港のホテルから中国の大富豪が連れ去られた。このニュースが報じられた際、「住んでいたホテルから」という部分に目をひかれた。 どこのホテルだろう? そして、 ホテル側は監視カメラで《その時》をとらえたとき、どう…

ホテルにとって「元旦のお雑煮」がいかに大切かに関する私論

書こうと思って忘れていたことがある。 お年越しをすごした「鎌倉プリンスホテル」。 すばらしいお天気に恵まれ、海は青く、富士山もくっきり見え、眺めはほんとうに最高だった。 chifumimurase.hateblo.jp が、しかし…。 年明けて元旦の朝食ビュッフェが問…

《横道〜路地裏編》続・エイドリアン・ゼッカの仕事仲間たち

やっぱり気になることはどうしても気になってしかたないタチで、 chifumimurase.hateblo.jp あれからもずっとふたりの段氏のことを調べているのだが、出身地も段強氏は北京市で、段偉紅氏は天津でちがうし…。 ひとつだけ、ふたりの段氏の共通点を発見。 中国…

日曜日の朝食はエッグベネディクトを

日曜日の朝食というと 食べたくなるのが エッグベネディクト。 きのうは、わたしが主宰するホテル愛好家の集りホテルジャンキーズクラブの朝食会 「ブレックファストミーテイング」@「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」で エッグベネディクトを食べてき…

ロシアより愛をこめて…。

「ロシアより愛をこめて」 そんなタイトルがつけられたマイアミ・ヘラルド紙の1月4日付の記事で、 モデルのようなポーズをとって彼方を見やる、 その男、 ウラジミール・ドローニン氏。 名前につけられる形容詞は「Russian Real Estate Mogul ロシア人不動…

不屈の男、アマンリゾーツ創業者 エイドリアン・ゼッカの今

奪われても、取り返し、また奪われても、立ち上がる。 不屈の男、それこそエイドリアン・ゼッカ。 アマンリゾーツの創業者である。 昨年、ロシア人のウラジミール・ドローニン氏との闘いに敗れ涙を飲んだが、 ↓ chifumimurase.hateblo.jp この人の人生の軌跡…

パリス・ヒルトンの大叔母、ザ・ザ・ガボールの大往生

アメリカ人女優のザ・ザ・ガボールが昨日、99才で亡くなった。 このお方、ホテリエのコンラッド・ヒルトン ↓ の元妻でもある。 コンラッド・ヒルトンの側から言えば二番目の妻だが、ザ・ザの側から言ってもヒルトンは二番目の夫となる。 ↓ 二人が仲睦まじ…

体育会系と芸能系がくつろげるリゾートといえば

(トランプ氏所有の Mar-a-Lago マー・ア・ラゴ) それは、世界の数あるリゾートのなかでもマイアミの右に出るところはないだろう。 ゴルファーのタイガー・ウッズ(60億円の豪邸)をはじめ有名スポーツ選手、歴代の有名ハリウッド俳優、セリーヌ・ディオ…

サムスン皇太子の痛くも痒くもない顔

大統領が弾劾されちゃったお隣の韓国。 12月7日に行われた韓国の国会聴聞会では、主たる財閥のトップのみなさんたちが一同に会してずらりと並んだが、そのセンターに座っていたのが、”韓国の王室”的存在であるサムスン財閥の三代目で、”皇太子”とも呼ばれ…

ヴィラフォンテーヌ六本木の朝

先日、東京で夜遅い仕事があり、「ヴィラフォンテーヌ六本木」に泊まった。 「ヴィラフォンテーヌ」は未踏のホテルブランドで、一度試してみたいと思っていた。 地下鉄の南北線・六本木一丁目駅と直結しており、「ホテルオークラ東京」までは徒歩3分。不動…

韓国大統領スキャンダルとサムスン長女離婚劇との関係

お隣の韓国ではただいま大統領のスキャンダルで国をあげて大荒れ中だが、一方、韓国経済を支えるサムスン・グループもただいま視界不良の大嵐の中を艱難辛苦の航海中。 そのサムスン傘下のホテルが、韓国を代表するホテル「ソウル新羅ホテル」である。 実は…

日曜日の朝は、パワーブレックファスト

日曜日の朝は、元フォーシーズンズ椿山荘、現「ホテル椿山荘東京」の和食レストラン「みゆき」にて、ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」。 今回は、個室限定の「パワーブレックファストプラン」4400円(税サ込み)を試し…

もしトランプが勝ったら祝勝パーティーが行われるNYのホテルとは

いよいよアメリカ大統領選挙の投票日となった今日、ホテルも今ごろ、大忙しだろう。 祝勝パーティーになるか、残念会になるか、いずれになるかはわからないけれど、どっちに転んでも対応できるよう万全の準備をするのがプロのホテリエというもの。 共和党、…

続々 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食ブッフェ

先日訪れたウェスティン東京の朝食のときもそうだったが、人によって印象、感想、見ているモノは異なる。 今回も、ホテルジャンキーズクラブの会員の佐藤真由美さんがあとから撮影した写真を送ってくださったのを見ると、自分が気がつかなった視点に気づく。…

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の有料バレーサービスについて

昨日、朝食会でザ・プリンスギャラリー紀尾井町のレストランを利用した際のこと。自家用車で来た方が、予想してなかったバレーサービス料金2000円を請求されトラブルとなったので、今後利用される方のために、システムについて書いておきたいと思います…

ついにヒルトンの筆頭株主になっちゃった中国の海航集団

(1) このなんともイケイケどんどん風なホームページの会社は、中国の海航集団。これまでも本ブログでは何度か書いてきたが、「中国のハワイ」といわれる海南島をベースにしたHNAグループと呼ばれるコングロマリット企業で、中国第4位の航空会社である海南航…

またまたスターウッドにからむ中国保険会社を調べてたら…???

《スターウッド・キャピタルが中国の保険会社に20億ドル相当のホテルを売却した》 またまた中国の保険会社がスターウッドに大型出資するとの、10月18日付のウォールストリートジャーナル紙の記事。 スターウッド・キャピタルとは、そもそもスターウッドをグ…

再び「セレブリティ ブレックファスト」@ウェスティン東京 ”ビクターズ”

昨日の記事で、ウェスティン東京のフレンチレストラン「ビクターズ」の「セレブリティ ブレックファストについて、けっこうマイナス系のことばかり書いた。 ↓ ↓ ↓ 日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」 が、別の日にこちらを訪れ、わたしとまったく…

日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」

日曜日の朝、ちょっと早起きしてホテルで朝食。これが大好きな人が集まるホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファスト・ミーティング」。 昨日は恵比寿の「ウェスティン東京」のフレンチレストラン「ビクターズ」で新しく始めた「セレブリティ ブレ…

ホテリエをめざす男たちに、新顔登場!

9月29日付で、モーガンズ・ホテル・グループのSBEエンターテイメント・グループによる買収が決定した。 モーガンズ・ホテル・グループとは、デザインホテルの先駆者であり大御所的存在のイアン・シュレイガーが1984年に創業したホテル・グループで、…

アマンのオーナー、ドローニン氏がいつのまにかまた…

あれ? いつのまに…。 アマンリゾーツのオーナーのウラジミール・ドローニン氏。 その「本籍地」はモスクワに本社があるロシアの不動産会社であるキャピタル・グループである。アマン買収戦に乗り出した頃の同社のホームページは、新興企業らしく、かつロシ…

ヒルトンホテル学校の卒業生たち

先日の本ブログ記事 ↓ 秋雨や ばったり会うも 人の縁 に登場した、約20年ぶりに再会した「元外資系ホテルチェーンの方」「ホテル業界でもゴルフが上手いので有名な方」とは、小林宏明さんのこと。 《ヒルトンホテル学校》の卒業生、すなわち、今はなき「東…

秋雨や ばったり会うも 人の縁 

昨夜はリージェント・ホテルズのレセプションに出席。 会場は文字どおり、東京タワーの足元にある「東京 芝 とうふ屋うかい」。いつもはホテルなのに、なんで今回はここなんだろ?と思っていたら、来年の7月に台湾・高雄にリージェントが開業予定の「高雄シ…

アマンのオーナー、ドローニン氏の新恋人がニュースになる訳

先日の7/29付けの本ブログ記事↓ アマンの新オーナー、ドローニンの夏のヴァカンスの場所とそのお相手 で、ドローニン氏、2013年にイビザでの熱愛シーンをパパラッチされた中国人モデルのLuo Zilinと別れた後は、「現在、決まったお相手はいないもよう」、と…

安邦保険集団の次なるターゲットはインターコン?!

マリオットに挑戦したスターウッド買収への参戦で世界のホテル界にその名を売った安邦保険集団だが、所有するニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルのコンドミニアム化のニュースでアメリカ国民にショックを与えた後、しばらくおとなしくしている…

ホテリエの転職先

「ウォールストリート・ジャーナル」紙を読んでいたら、バリ島のフォーシーズンズ・ジンバランベイやパリのジョルジュVなどのGM(総支配人)をつとめ、ホテルジャンキーたちの間ではよく知られていたクリス、クリストファー・ノートン氏が、スパ&フィットネ…

「ロシアのドナルド・トランプ」とプーチン大統領との関係

ロンドンの夕刊紙「イブニング・スタンダード」のインタビュー記事 (2015年1月22日付)で、「ロシアのドナルド・トランプ」と呼ばれているのが、アマンリゾーツのオーナー、ドローニン。 ドローニンとトランプ米大統領候補。このふたりには共通点がある。 ま…

アマンリゾーツのオーナー、ドローニンの人生と豪華自宅

ヴェネチアのアマン「アマン・カナル・グランデ・ヴェニス」の部屋でモデルのようにポーズを取っているのは、アマンリゾーツの現オーナー、ウラジミール・ドローニン。私が勝手に注目している男たちのひとりである。 ドローニン、最近は表情にも落ち着きと余…

アマンリゾーツとトランプ米大統領候補の意外な関係

1998年10月、アマンリゾーツの創業者であるエイドリアン・ゼッカがアマンを追われるはめになった。その時、株を握ることにより、ゼッカに替わってアマンを乗っ取った(ゼッカの側から言えば)のが、不動産投資会社コロニー・キャピタルのトーマス・バラック…

アマンの新オーナー、ドローニンの夏のヴァカンスの場所とそのお相手

もしかしたら、いま日本でこの男にこれほど注目しているのはわたしくらいかもしれない。その男、ウラジミール・ドローニン、アマンリゾーツのオーナーである。 彼については本ブログでこれまでにも何度か書いてきた。 ↓ ↓ ↓ アマンジャンキーの人生いろいろ …

アマンジャンキーの人生いろいろ

アマンリゾーツの創業者ゼッカーに替わって(から奪い取った、とゼッカー・サイドはまだ言ってるけれど)新オーナーとなったドローニン。最近、ホテルチェーンのオーナーとしての自信満々さにさらに磨きがかかってきた。 香港で発行されている「The Peak Hon…

【続々 ウォルドルフ・アストリア・ホテル】ようやく怒ったアメリカ人だけど、ちょっと遅いのでは…?

「我々のグランドホテルをコンドミニアムにされてしまうのを防ぐための法律が必要だ!」 ウォールストリート・ジャーナル紙のコラムニスト、ラルフ・ガードナー Jr. が 7/4付けのコラムの冒頭で吠えている。 《関連記事》 ウォルドルフ=アストリア・ホテルが…

(続)ウォルドルフ=アストリア・ホテルが… 

昨日の記事 ウォルドルフ=アストリア・ホテルが…またまた安邦保険集団が…。 の続報です。 《ホテルの客室の the majority of the hotel's rooms (大部分)はコンドミニアムにして分譲…》の「大部分」とは、ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、1,1…

アマンの新オーナー、ドローニンの次なる野望

アマンリゾーツをゼッカから奪った男(ゼッカ側から言えばですけど)としてホテル界に名を知らしめたロシア人”富豪”のドローニン。 今や、ウォールストリート・ジャーナル紙でアメリカンドリームを成し遂げた人物の写真として典型的な構図(下界を眼下にのぞ…

ビットコイナーたちとの再会、また楽しからずや。

ホテルの再訪も楽しいけれど、もういちど会いたいと思った新しい友人たちとの再会もまた楽しい。 ビットコインのアプリ「breadwallet ブレッドウォレット」のCEO、アダムとは3月に東京でビットコインのイベントで会ったとき、ホテルジャンキーであることが…

ジョージ・ソロスを落とした男。

「私に出資しないか?」 今から21年前、ひとりの中国人の男がニューヨークに乗り込み、こう話しかけた相手は、ジョージ・ソロス。この男を見込んだソロスは2500万ドル(約25億円)の投資を決めた。 「この男」とは、海航集団の創業者のチェン・フェン氏。現…

スターウッドとマリオット、それぞれの企業柄は?

先日、マリオットのスターウッド買収に関する記事 【スターウッド買収、これから戦いが始まる人たち。】で、 《両社で働くスタッフたちにとっては、これからが戦いの始まりだ。事態が自分にとって良い方に転がる人もいれば、そうでない人も。カルチャーが異…

スターウッド買収、これから戦いが始まる人たち。

(スターウッドの投資家向け情報ページより) 戦いが終わった人もいれば、これから戦いが始まる人もいる。 マリオットによるスターウッド買収、あと残るは双方の株主の承認が得られるかどうかだったが、4月8日、双方において賛成多数で可決した。 あとは合…

スターウッド買収騒動、戦いすんで日が暮れて

きのう日曜日の千鳥ヶ淵の満開の桜です。 スターウッドの売却先がマリオットにほぼ決定した(もっとも最終決定は4月8日なので、まだまだ予断は許せないけれど)が、買収合戦が一段落したいま、アメリカのメディアではウォールストリート・ジャーナルをはじ…

スターウッド買収をあきらめた安邦保険集団の謎

おとといの記事「二転三転四転…スターウッドの買収にこだわるチャイナマネーの謎」の続報です。 いやはや、もう何がなんだかよくわからないというのが正直なところ。あんなに執着してたのに、いったい何があったのか? スターウッドの買収に執拗にこだわって…