hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

ホテル選び

夕陽を見てナポリを思い出し、向かったところ

先日、ゴルフのレッスンの帰りの七里ヶ浜で 目の前で突然、富士山が姿をあらわした。 が、こんなシーンが見られたのもわずか2、3分。 あっという間に富士山は隠れてしまったが 心はすっかりナポリへ飛んだ。 ナポリにはわたしが好きなホテルがある。 「グ…

バリ島で休暇をすごしたオバマ元大統領は、やっぱりホテルジャンキー?

バリ島で 今日まで5日間の休暇をすごした オバマ元米大統領ファミリー、 お泊まりはウブドゥの高級ホテルと報道されていたが そのホテルとは 「フォーシーズンズ・バリ・リゾート・アット・サヤン」 18室のスイートと42棟のプライベートヴィラがあるが …

雨の日に行きたくなるホテル そして、飲みたいコーヒー

こんなものすごい雨の日に行きたくなるのは マレーシア・ペナン島の 「シャングリラ・ラサ・サヤン」。 改装前のちょっと「さびれ系」がかかった頃の方が わたしは好きだったのだけれど、ちょっと残念。 庭には大きなレインツリーの木があり うっそうと茂っ…

「どこのホテルに泊まってるんだね?」で墓穴を掘ったニクソン大統領

ワシントンDCの「ウォーターゲート・ホテル」の屋上バーです。 「どこのホテルに泊まってるのかね?」 これで墓穴を掘ったのがニクソン大統領だった ..... というのは、あくまでも映画「フォレスト・ガンプ」では、ですが。 映画を観てない方のために書くと…

セッションズ米司法長官が駐米ロシア大使と「密会」したホテルとは?

「メイフラワー・ホテル」 1925年開業、 首都ワシントンでは老舗ホテルのひとつである。 このホテルのゲストとして有名な人といえば、 まずあげられるのが 第32代フランクリン・D・ルーズベルト米大統領 1933年3月3日、大統領就任演説の前日、 …

「どこでもホテル」の時代がやってきたら

好きな場所で、好きな眺めをみながら過ごす。 眺めジャンキー系ホテルジャンキー族にとっては至福のとき。 しかし、ぴったりの好みの眺めを持つ ホテルルームを手に入れるのはけっこう大変だ。 だったら、その眺めのいい場所に部屋を運んじゃえば? と言う「…

新宿で昼下がり、静かにふつうにお茶できるホテルって

新宿で仕事の打ち合わせをすることになり さぁて、場所はどこにしようか?と悩む。 なにしろ昼下がりの時間帯、 界隈のホテルのティーラウンジはどこもいっぱいだ。 並んで席待ちするわけにもいかないし。 うーん ..... と考えた末、 「京王プラザホテル」4…

マクロン仏大統領が愛妻とたっぷりお買い物した後、もどったホテルは

ところで、マクロン仏大統領はどこに泊まっているのか? これもさまざまな憶測が飛んでいたものの なかなか確定報を見つけられず イタリア在住の小原みほさんに再度お願いし イタリア現地の情報、 さらにはフランス語がお得意という 小原さんのイタリア人の…

トランプ大統領がタオルミーナで泊まっているホテル

トランプ大統領がシチリアでどこに泊まるか? なかなか明らかにされないなかで あれこれと憶測を呼び そんななかで けっこう有力だったのが、 米軍のシゴネラ基地内に泊まるという説。 なんせ警備は万全。 今回もエアフォースワンが着陸したのはここで タオ…

タオルミーナ・サミット、安倍首相が食べる今朝の朝食は、そして、そのホテルは...

安倍首相、サミットをひかえた今朝の朝食は こんな感じのルームサービスだろうか? もしかしたら、 プレジデンシャル・スイートのテラスで ひとり物思いにふけっているかも。 いろいろ考えることが多そうなので。 こんなバスローブ着て、、、 今回、安倍首相…

トランプ大統領がサウジアラビア訪問で泊まっているホテル

初めての外遊先の初訪問地として サウジアラビアを選んだトランプ大統領。 宿泊先のホテルに映し出された自らの姿を見て いったい何を思ったのだろうか? 大歓迎してくれてるぜ! あるいは なんで俺様とアラブの国王が同じ大きさなんだ?! たぶん、彼のこと…

一生のうち、あと何軒のホテルに泊まれる?

社会人になり仕事を始めて間もない頃 ついつい仕事優先で食事がおろそかになっていたとき ある方に言われた。 「人間、一生のうちに食べられる食事の回数は限られている。 あと何回食べられるか考えてごらん」 考えてみた。 以来、一食、一食、大切にと心が…

サウジアラビア国王がお泊まりになるホテル

ただいま来日中のサウジアラビアのサルマン国王がどこにお泊まりか、巷ではいろいろな噂が飛び交っているようだが、どうやらココ ↑ らしい。 おそらく日本で最も豪勢な宿泊施設を持っているだろうと言われている(個人所有のものは除いて)、「迎賓館赤坂離…

 天皇皇后両陛下が、ベトナム&バンコクご訪問でお泊まりになったホテル

2月28日〜3月6日までの「天皇皇后両陛下ベトナム国御訪問」。 新聞等では具体的な宿泊先のホテル名を出してないが、ホテルジャンキーとしては気になって、気になって仕方ないのでさっそく調べてみた。 ハノイの宿泊先は、タイ湖の湖岸に建つ眺めのいい…

パリの「窓辺のシーンがいい」ホテル

別にどうってことないのだけれど、気がついたらそこに座っている。 そんな窓辺のシーンがいいホテルが好きだ。 とりたてて美人でもとびきりスタイルが抜群でもないけれど、ふっと心をつかまれてしまう自分のタイプというのがあるが、ホテルの窓辺のシーンは…

ヴェネツィアの美女に会った後は、どっぷりホテル浴

きょうは母のお供で上野の東京都美術館に「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を観に行き、その後は竹芝のインターコンチネンタル東京ベイへ。 20階の東京湾を見渡すクラブラウンジでアフタヌーンティーしてひと休みした後は、1階の「ニューヨークラウン…

金正男氏が愛したホテル

ちょうどパリ滞在中に金正男氏の暗殺事件が起きた。 ぶらぶら街を歩いていて「パリ政治学院」の前を通りかかったところ、ずいぶん警官がたくさん立っているな、と思って帰ってきたら、テレビのニュースで息子のハンソル君が通っていたところとして映像が出て…

スノーデン氏が香港で泊まったホテル

きょうは青山で打ち合わせをした後、日比谷で映画「スノーデン」を観てきた。 2013年6月、29才の一見ひよわなアメリカ人青年が、世界を揺るがす告発を行った。 彼はただのハッカー青年ではなく、CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)の局員として諜報活…

安倍首相のホテルジャンキーな お正月休み

政治家とホテルのかかわりは、深い。 人使いとホテル使いがうまい政治家は、伸びる…とわたしは思う。 (ほめると伸びるタチの方が政治家になることが多いのかも)。 さて、安倍首相。 毎年、年末年始のお休みは「グランドハイアット東京」ですごす。かなりの…

「わざわざ」人が行かないところに、「わざわざ」出かけて行く。

「トラベル+レジャー」誌の読者投票によるホテルランキングで今年1位になったのは、ここ ↑ インドネシアのスンバワ島にある「Nihiwatu ニヒワトゥ」。 サーファーたちのメッカとして知られるが、たどり着くまでがけっこう大変なところである。 まず、スン…

ヴィラフォンテーヌ六本木の朝

先日、東京で夜遅い仕事があり、「ヴィラフォンテーヌ六本木」に泊まった。 「ヴィラフォンテーヌ」は未踏のホテルブランドで、一度試してみたいと思っていた。 地下鉄の南北線・六本木一丁目駅と直結しており、「ホテルオークラ東京」までは徒歩3分。不動…

誰しもタイプってものがある。

Goodman Coffee で飲もうと思った「GEISHA ゲイシャ」が売り切れで、代わりにすすめられたのが「ブラジル サントス」。 まっすぐな味。 うん、おいしい! 思えば、わたしの好みのタイプは、まっすぐなタイプのような気がする。 料理も、変化球勝負ではなく、…

「ホテルジャンキーズ」Vol.117 本日発売です!

「ホテルジャンキーズ」第117号、本日発売です! ホテル愛好家による、ホテル愛好家のための、ホテル情報誌です。 今号もホテルの利用者のための生情報が満載! 今号の特集は、「チップ再び」。 チップ国のアメリカでも今、チップをとりまく状況が変わりつつ…

築地のお寿司屋さん選びは、ホテル選びにも似て…。

築地市場に近いところにしばらく住んでいたので、築地市場は早朝の散歩コースのひとつだった。場内・場外、くまなく踏破し、一帯のお寿司屋さんもひととおり食べ歩いた。 築地に近いというと、じゃあ、お寿司を食べに連れて行って!と言う人も多く、いろいろ…

83才の母が「居心地がいい」とくつろぐホテル

ほっとくと、どこでもすぐにくつろぐ母、83才。 初めて訪れた「ホテルオークラ東京」に到着3分後、すでにロビーですっかりくつろいでいる。 きょうはこちらのホテルで開催中の展覧会 ↓ を観にやってきた。 ランチはチャイニーズの「桃花林」で。8月限定…

「眺めのいい部屋」におけるランク

梅雨に入ってから、雨女を返上し、晴れ女になっている。わたしの外出時に限って梅雨がうそのように空は雲ひとつなく晴れ渡り、海はぐんぐんと青さを増して輝く。 先日も曇り空のなか美容室に出かけると、あれよあれよという間に晴れてしまった。ここは眺めが…

ニューヨークの定宿はココに決定!

ロバート・デニーロがオーナーの「グリニッジ・ホテル The Greenwich Hotel 」。 ニューヨークの定宿はココに決定です! ホテル選びに延々と迷いに迷った甲斐がありました。 マンハッタンでは贅沢なパティオがあり、 部屋もパティオ・ビューなのですが、 お…

ホテル選びとは。そして、また中国企業がホテル買収。

ホテル選びほど、大変で、楽しいものはない。 しばしご無沙汰してました。 何をやっていたのというと、旅先のホテル選びしてました。 何かに夢中になるとほかのことが考えられないタチゆえ、 ホント、文字通り、寝ても覚めても、 「うーん、やっぱりこのホテ…