hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

中国のホテル

ああ! もし、今、こんなホテルが横浜にあったら・・・

(「横濱」2017年春号・特集「横浜の地図を楽しむ」より) 上海に「租界」と呼ばれる外国人居住地があったように かつて横浜には「居留地」があった。 上海の「租界」には外国人が住んだ洋館が今も残り、そのいくつかは「ヘンシャン・モーラー・ヴィラ」…

こんどは娘婿の妹が失言しちゃったトランプ・ファミリー、何をそんなに急ぐのか?

「リッツカールトン北京」のシャンデリア輝くボールルーム。 テーブルについているのは中国の富裕層と呼ばれる人たち。 スクリーンにはトランプ大統領の顔が映し出される…。 5月6日、あるアメリカの不動産会社の投資説明会が開かれた。 壇上に登場したのは…

ホテルジャンキーが行動を自粛せざるをえなくなった街

それは、北京。 今月10日に中国の北京市国家安全局が、スパイ行為に関する新たな規制を制定、施行したのだ。簡単にいうと、一般市民に「あの人はスパイらしい」という通報を奨励し、最高で50万元(約800万円)の報奨金を支払うというもの。 これが、…

中国の大富豪が連れ去られた香港のホテル

いまから10日前の1月27日未明、香港のホテルから中国の大富豪が連れ去られた。このニュースが報じられた際、「住んでいたホテルから」という部分に目をひかれた。 どこのホテルだろう? そして、 ホテル側は監視カメラで《その時》をとらえたとき、どう…

《横道〜路地裏編》続・エイドリアン・ゼッカの仕事仲間たち

やっぱり気になることはどうしても気になってしかたないタチで、 chifumimurase.hateblo.jp あれからもずっとふたりの段氏のことを調べているのだが、出身地も段強氏は北京市で、段偉紅氏は天津でちがうし…。 ひとつだけ、ふたりの段氏の共通点を発見。 中国…

エイドリアン・ゼッカの仕事仲間たち

湖畔のきれいなリゾートの完成図…なのだが、これよりも、わたしが気になるのは、ここを作ろうとしている人は誰か。 その送り手である企業のひとりの人の顔(というか、その目つき)が気になって、気になってしかたなく、調べはじめた。 エイドリアン・ゼッカ…

不屈の男、アマンリゾーツ創業者 エイドリアン・ゼッカの今

奪われても、取り返し、また奪われても、立ち上がる。 不屈の男、それこそエイドリアン・ゼッカ。 アマンリゾーツの創業者である。 昨年、ロシア人のウラジミール・ドローニン氏との闘いに敗れ涙を飲んだが、 ↓ chifumimurase.hateblo.jp この人の人生の軌跡…

ついにヒルトンの筆頭株主になっちゃった中国の海航集団

(1) このなんともイケイケどんどん風なホームページの会社は、中国の海航集団。これまでも本ブログでは何度か書いてきたが、「中国のハワイ」といわれる海南島をベースにしたHNAグループと呼ばれるコングロマリット企業で、中国第4位の航空会社である海南航…

安邦保険集団の次なるターゲットはインターコン?!

マリオットに挑戦したスターウッド買収への参戦で世界のホテル界にその名を売った安邦保険集団だが、所有するニューヨークのウォルドルフ・アストリア・ホテルのコンドミニアム化のニュースでアメリカ国民にショックを与えた後、しばらくおとなしくしている…