hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

台湾のホテル

再び、昔の名前で出ます・・・香港に「リージェント香港」が戻ってくる訳

1980年に「リージェント香港」としてオープンし、その後、「フォーシーズンズ香港」を経て「インターコンチネンタル香港」へとリブランドしてきたこのホテルだが、2021年に再び「リージェント香港」の看板をかかげることになった・・・。 その訳は、…

旅はひと粒で三回美味しい

先日訪れた「リージェント台北」でおみやげにいただいた青磁のティーカップ。 とてもとても、とても気にいってる。 ホテルの部屋にそなえつけられており(右上)ライトアップされてインテリアとしてもいい味出している。 そういえば、ウェルカムセットも見る…

台北でいちばん心に残ったシーン

台北ってどんなところだった?「リージェント台北」のことしか書いてないけれど。 そう言われて、はて、どんなところだったっけ・・・と思い出してみると、 いちおう、ココ(故宮博物館)にも行って 有名なコレも見ました。 が、芸術心に欠けるわたしは「あ…

朝のホテルやホテル散歩が大好きで

早朝の誰もいないロビーがわけもなく大好きです。 早朝5時に行った「タイパン・ラウンジ」にもほかのゲストの姿はなく、わたしだけの静かで心地よい時間が流れていきました。 ここのラウンジで出されるジュースはどれもフレッシュジュースなのがとてもうれ…

変えるべきものと、あえて、変えないもの

ここでは QRコードでニューヨークタイムズが読めます。 レストランでも、テーブルに置いてあるカードのQRコードでゲストコメントをスマホでさっと送ることができます。 そんななかで、あえて、ルームキィーはリアルキィーの「鍵」を使っています。 リージェ…

おもしろがるポイント、人それぞれ@台北

わたしの場合、ホテル以外にそこに行くとついハイになってうれしくて興奮してしまうのは、市場(ローカル・マーケット)とか問屋街のようなところ。 きょうも南街、サウス・ストリートでは、楽しくって楽しくって、もうバシバシとシャッターを切りまくりまし…

" リージェントらしさ " とは何か?

なぜかわたしが気になって仕方がないホテルチェーンのリージェント 。 その"リージェントらしさ"とはいったい何なのか? うまく言葉にはできないのだけれど、確かにそこにしかないもの。 それを知りたくて「リージェントへの旅」をしてきていますが、 「リー…

「@台北の会」の楽しい楽しい楽しい夜!

今回の台北訪問で楽しみにしていたことのひとつが、ホテルジャンキーズクラブのメンバー・黒田さんのお嬢さん、SHOKOさんとの再会。 実は、SHOKOさん、いま「リージェント台北」でトレイニーとして働いています。 はじめてクラブのクリスマスパーティーでお…

リージェントらしさが味わえる「タイパン・ラウンジ」

「リージェント台北」19階にある ”タイパン・ラウンジ” の入り口ちかくに飾られていたお花です。 このミニ版が各テーブルにも。 こういう、シンプルで、統一性があるアレンジメントも「ああ、リージェントらしいなぁ」と感じさせるところですね。 ”タイパ…

ムダの大切さをつくづく実感した一日

きょうはムダの大切さをつくづく実感した一日でした。 快晴の成田空港から ビューンと飛んで向かったのは 雨の台北。 ただいま、わたしが台北でいちばん好きなホテル「リージェント台北」に滞在中です。 部屋タイプは「バルコニープレミアルーム」56平米。…

雨に唄えば リージェントホテルのレセプション

ここにくる日は 不思議なくらい雨が多くて それも激しい大雨(去年は台風だったし)。 昨夜はリージェント・ホテル・グループのレセプションで 芝の「東京 芝 とうふ屋 うかい」へ。 ホテルのレセプションとしては珍しい場所での開催だが その訳は去年の本ブ…

秋雨や ばったり会うも 人の縁 

昨夜はリージェント・ホテルズのレセプションに出席。 会場は文字どおり、東京タワーの足元にある「東京 芝 とうふ屋うかい」。いつもはホテルなのに、なんで今回はここなんだろ?と思っていたら、来年の7月に台湾・高雄にリージェントが開業予定の「高雄シ…