hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

映画とホテル

米朝会談の舞台「カペラ・シンガポール」の総支配人はこんな人

www.youtube.com 温和な笑顔も、今ごろはきっと目がつりあがっているでしょうこの方は 米朝会談の舞台となるホテル「カペラ・シンガポール」の総支配人の フェルナンド・ギバハ Fernando Gibaja 氏。 ホテリエ歴20年あまりで、おそらく40代でしょうから…

ワシントン・ポスト社主・キャサリン・グラハムに似合うホテル

「20世紀を代表するパーティー」と本まで書かれ、いまなおアメリカの社交界で語り継がられているパーティーがある。 ニューヨークの「プラザホテル」のボールルームで1966年11月28日、夜の10時から開かれた「Black & White Ball ブラック&ホワ…

「15時17分、パリ行き」のアメリカ青年たちがヴェニスで訪れたホテル

クリント・イーストウッド監督の新作映画「15時17分、パリ行き」を観てきた。 2015年8月に実際にあった鉄道テロ「タリス銃乱射事件」をベースにした映画で、554名の乗客を命がけでテロから救ったのは、軍人2名、大学生1名のアメリカ青年3名で、彼…

目に見えないものを”見る”ホテルマン

「95%の視力を失った青年が、5ツ星ホテルで働くために”大芝居”を打つ!」 そんなキャッチにつられて映画「5%の奇跡 〜嘘から始まる素敵な人生」を観て来ました。 ほとんど視界がぼやけて5%しか見えない状態で、それを悟られずに5ツ星ホテルのゲスト…

「リッツ・パリ」で強盗事件発生! 宝石泥棒がこれほど似合うホテルはないかも

パリでも屈指の高級ホテル「リッツ」。 かつてココ・シャネルが住み、 オードリー・ヘップバーン主演の映画「昼下がりの情事」 そして「おしゃれ泥棒」 などの映画の舞台にもなったシックなホテルである。 そこで今回の事件は起きた。 1月10日水曜日 午後…

師走のある一日

昨日は朝から「ホテルインターコンチネンタル東京ベイ」へ。 もうすっかりクリスマス仕様になっているロビーで同ホテルの角野さんと会い、 (余談だが、この写真を彼の元上司に送ったら「雅叙園ですか?」と・・・) 朝の東京湾をのぞむクラブラウンジで打ち…

ペニンシュラ・ホテルズのオーナー会社の第2位の株主に浮上したのは

ホテル界においては最高級ブランドのひとつ、 「ペニンシュラ・ホテル」のオーナー会社である 「香港上海ホテルズ」。 1886年創業の会社で (A) 50%以上の株を創業家のカードゥリー・ファミリーが 保有していることでも知られているが、 今年に入って…

モノ語りの物語 「旅行トランク」

先日、母と観たい映画があり 鎌倉の小町通りをちょっと入ったところにある 川喜田映画記念館を訪れた。 映画の目利きとして 世界の映画界でもその名を知られた映画人 川喜田かしこさんと共に 世界各地を旅した旅行トランクが展示されている。 ホテルのステッ…

今から半世紀前、ホテルの厨房で暗殺されたロバート・ケネディ

人目につかずにホテルで密会をしたい政治家、 あるいは 待ち受ける多くのファンの目を逃れて出入りしたい 人気スターなどがよく使う手が 厨房などバックヤードを経由して 従業員玄関や搬入口から出入りするルート。 今から半世紀前、1968年6月5日 ロサ…

マクロン仏大統領が愛妻とたっぷりお買い物した後、もどったホテルは

ところで、マクロン仏大統領はどこに泊まっているのか? これもさまざまな憶測が飛んでいたものの なかなか確定報を見つけられず イタリア在住の小原みほさんに再度お願いし イタリア現地の情報、 さらにはフランス語がお得意という 小原さんのイタリア人の…

スノーデン氏が香港で泊まったホテル

きょうは青山で打ち合わせをした後、日比谷で映画「スノーデン」を観てきた。 2013年6月、29才の一見ひよわなアメリカ人青年が、世界を揺るがす告発を行った。 彼はただのハッカー青年ではなく、CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)の局員として諜報活…

トランプ大統領が英国に学ぶべきこと

その日、モスクワのリッツカールトン・ホテルの部屋で何があったのか。 ゴールドがことのほかお好きで、トランプタワーの自邸のインテリアもゴールドが基調、ホワイトハウスの執務室のカーテンもゴールドに替えたというトランプ大統領、モスクワでもゴールド…

70才にして「現役」な男が似合う街、ブルックリン

ニューヨークからの帰国便で映画「マイ・インターン(原題: The Intern)」を観た。 ロバート・デニーロが70才のシニア・インターンを演じて話題になったが、70才にして若者たちが主役の会社のインターンとして応募し採用されたベンが主人公。若者たちに迎合…

「マリーゴールド・ホテル」と紅茶

週末、「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」を観てきた。 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編だが、第一作目は、物価が安い国の豪華リゾートホテルで優雅な余生を送ろうとイギリスからジャイプールにやってきたロングステイのシニアたち…

マンダリンオリエンタルホテルの近くで、もくもく会。

マンダリンオリエンタルホテルの前を通り、きょうは「もくもく会」に参加。 もくもく会とは、それぞれ勝手に作業しながら、たまに雑談という会。 「ムラセさんは全然テッキーじゃないけど…」って言われたところでまず、 「ちょっと待った、、、テッキーって…