hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

東京のホテル

新生「オークラ東京」オープンまであと156日

きょうは「ホテルオークラ東京」のプレス懇親会。 今年の9月12日に「The Okura Tokyo」(英語名)「オークラ東京」(和名)と名前をあらため新生オークラがデビューします ↓ chifumimurase.hateblo.jp 新生ホテルのシェフたちの紹介と料理の試食もありま…

心あらたまる季節の日曜日の朝食は、メインダイニングでしゃきっと

新旧の入れ替えのこの頃、なにかと心あらたまる季節のせいか、なぜかホテルでもメインダイニングで、しゃきっとした気分で朝食が食べたくなります。 昨日はホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティングで「帝国ホテル東京」のメインダイ…

400の瞳に注目された38才の若きシェフ(追記あり)

昨夜は「帝国ホテル東京」のプレス懇親会 約200名のプレス関係者を迎える会場ではシェフたちが戦闘態勢をとり おそらくこの日のために選りすぐった最高の食材をつかい、渾身の勝負。 いちばんの長蛇の列はステーキ・コーナーでしたね。 そして、この日は…

早春の日曜日の朝は ホテルで熱々のオムレツの朝食を

寒い寒い早春の朝、ホテルの朝食では、なぜか熱々のオムレツが食べたくなります。 車窓から梅の花を眺めながら向かった先は、ペニンシュラ東京の「ザ・ロビー」。 テーブルから天井を見上げると鏡があるのにはじめて気づきました。 きょうはホテルジャンキー…

日本橋浜町に"街のホテル"「HAMACHO HOTEL」がオープン

日本橋浜町に新しいホテルができました。 「HAMACHO HOTEL」客室数170室。 明日2月15日、オープンです。 昨夜は内覧会。オープン後もこれくらいのにぎわいだとロビーもいい感じになりそうです。 ロビーの横にはブルーノート・ジャパンが手がけたダイニ…

「魂」は細部に宿る・・・アフタヌーンティーで再認識したこと。

甘党のホテルジャンキーとの打ち合わせは「ペニンシュラ東京」のロビーラウンジでアフタヌーンティー。 わたしが思うに、アフタヌーンティーとは総合芸術。 きれいにプレスされたリネンを目と手で楽しむのもわたしの楽しみのひとつ。 シルバーのティーポット…

日曜日の朝食は御殿山ガーデンの「東京マリオットホテル」で

日曜日に早起きして出かけ、ホテルで朝食。 朝陽がふりそそぐ開放的な空間で、ゆっくり、のんびり、朝ごはん。 アイオープナーはしぼりたてのフレッシュ・ジュース フルーツをあれこれ 焼きたてを運んでくれるフレンチトースト ホテルジャンキー仲間とほかの…

安倍首相、117時間59分のホテルライフ@グランドハイアット東京

謹賀新年 2019 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 さて、 毎年やっているので、今年も、やります 安倍首相の年末年始 ホテルライフ ▼2018年 今年も例年とおなじく「グランドハイアット東京」で骨休みをされた安倍首相…

仕事納めはホテルのディスコパーティーでフィーバー!

仕事納めの夜は「グランドハイアット東京」のディスコパーティーでフィーバーしちゃおう! ということで、行ってきました。 8時前から開場待ちの人たちの行列で1階の宴会場ロビーはいっぱい。80年代のディスコミュージックをテーマにしているので、皆さ…

「東京會舘」新本館、来月8日オープン 〜 ああ、ここがホテルだったらいいのに…。

ああ、ここがホテルだったらどんなにいいことか…。 わたしがそう切に思う筆頭のひとつが、丸の内の「東京會舘」だった。 ここは、ホテルではない。 が、ここには、 皇居に面したすばらしい眺めがあり 1922年創業のロイヤル印付き格式と伝統と歴史をもち …

「スケール感」って大切だなぁと感じた日

高い天井、見あげるとスコーンと抜けた空間。 窓の外にはNYの摩天楼・・・だったら最高なのだけれど。 とはいっても、ここは銀座のど真ん中。眼下は松屋通りです。 ホテルジャンキーたちの間でコストパフォーマンスの良さで知られる 「ソラリア西鉄ホテル銀…

22回目のクリスマスパーティー

先日の日曜日はホテルジャンキーズクラブのクリスマスパーティーでした。 22回目になる今年の舞台は「グランドハイアット東京」の「フレンチキッチン」の個室「シェフズテーブル」。 会場にはシャンパンの華やかな香りがたちのぼり、ホテル談義に花が咲き…

ホテルで食べて書く「『食べる』ホテル日記」を17年間書き続けてきた人

あ、このシーン、切り取ってみたい・・・そんなホテルシーンがそこここにあり、1992年の開業当時、ホテルジャンキーたちの心を躍らせたのが「フォーシーズンズホテル椿山荘 東京」でした。 2013年、フォーシーズンズとの提携を解消し「ホテル椿山荘…

インディアンサマーの日曜日の朝は "ホテルで朝食を"

インディアンサマー、そんな日曜日の朝食はホテルで朝食を。 きのうは渋谷の「TRUNK HOTEL」でホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFM。 渋谷と原宿のちょうど中間、明治通りの裏通りに昨年の5月にオープンした渋谷の新顔で、「ソーシャライジング」が…

名前が2度変わったホテル

小春日和のきのう、暑い、暑いと汗をぬぐいながらロビーに入ると、なんとクリスマスツリー・・・。 バブルの頃は天井から下がるあのシャンデリアが時代の欲望とピッタリな感じだったここは「ハイアットリージェンシー東京」。 1980年に「ホテルセンチュ…

「オールデイダイニング」の貸切りって、ゲストからいえばまったくの想定外

昨今、ホテルでは、かつては「コーヒーショップ」と呼ばれていたところを「オールデイダイニング」と呼ぶところが増えた。 呼び名はともかく、朝食から夜食にいたるまで一日中、食事にお茶にと、いつでも気軽にぶらりと立ち寄って利用できるカジュアルレスト…

この1ヶ月ばかり(ホテル界が)お世話になりました、ハロウィーン様さま。

「トリック・オア・トリート?」 グランドハイアット東京の「フィオレンティーナ」のハロウィーン・クッキーをいただきました。黒猫も" 関係者 "だっていうこと、コレで初めて知りました。 この1ヶ月ばかり、どこのホテルに行ってもハロウィーン・アフタヌ…

秋の出会いの舞台は「グランドハイアット東京」の「オーク ドア」

ずっとメールを通してやりとりしていた方たちと先日初めてお会いしました。 メールの文面から「こんな方かなぁ…」と勝手に想像していた人物像とはまるでちがい、リアルの世界で顔を合わせることの大切さをあらためて感じました。 デザートはさら〜りサクサク…

「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」ってどんなホテル? (3)〜 マイスタールーム編

エレベーターの表示で気になったのが、「●●● MEISTER」。 ドイツ語の マイスター? 客室階のエレベーターを降りると目の前にこんな光景が。 9階は「アクティブ マイスター」。フィットネスジムです。 サイクルマシーン・マット・バランスボールがあります。…

「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」ってどんなホテル? (2)〜 おすすめの部屋編

ホテルジャンキー的におすすめの部屋は 「デラックス ストリーム ダブル」49・82平米。 高音質のBluetoothスピーカー「Aerobull」君がいます。 バスルームはビューバスで、シャワーブースが真ん中にあるという、ちょっと変わったレイアウトですが シンク…

「渋谷ストリーム エクセルホテル東急」ってどんなホテル? (1)〜 ブランチ編

雨がふりそうでふらない日曜の朝は、渋谷でうきうきわくわくデートです。 うきうきの理由は、 9月13日に開業したばかりの「渋谷ストリームエクセルホテル東急」の偵察。 わくわくの理由は、 本日午前の部のデートのお相手、ホテルジャンキーズクラブの「…

うす曇りの日曜日のランチは「グランドハイアット東京」の「フィオレンティーナ」で

天窓のお店は天気を選びます。 陽射しが強すぎるとまぶしいし、雨降りだとどんよりと重く暗いし。 きょうのようなうす曇りの日がちょうどいい感じです。 ここ「グランドハイアット東京」1階にある「フィオレンティーナ」は天井が高く、空間がスコーンと抜け…

「プルマン東京田町」グランドオープン!

昨夜は「プルマン東京田町」のオープニングレセプションに行ってきました。 「プルマン」とは日本ではあまりなじみがないですが、ノボテル、ソフィテルなどで知られるフランス系のホテルグループ、アコーホテルズのホテルブランドのひとつです。 ↓ アコーホ…

総裁選の出陣式で安倍陣営が「カツカレー」を食べたホテルとは

食べた「責任」は「実行」を伴わないと・・・と おととい安倍首相が勝った自民党総裁選だが 消えた4食分の「カツカレー」票が話題になっている。 ホテルでおこなわれた安倍陣営の出陣式で衆参議員用に ゲン担ぎにと「カツカレー」をふるまったのだが 333…

3選をはたした安倍首相が「やれやれ」とひと息ついたホテル

一国の首相が戦いに勝ったあと 「やれやれ」とひと息ついたところは 首相官邸のお隣にある「ザ・キャピトルホテル東急」の コーヒーショップ「ORIGAMI」でした。 以前もこんな記事を書きましたが ↓ chifumimurase.hateblo.jp 建て替え前の旧ホテル時代からの…

日曜日のアイオープナーはたっぷりのフルーツで

日曜の朝のアイオープナー(目覚まし)がたっぷりのフルーツだと幸せです。 ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファスト・ミーティング 」で「パークハイアット東京」の「ジランドール」へ。 朝、エレベーターを降りた瞬間、目に飛ぶこむこの景色は…

昔よく行ったフレンチレストランを再訪。よみがえった昔の時間、そして今

「お客様、もしかして・・・にお住まいだった方では?」 かつてわたしが住んでいたマンションの名前を言われてびっくり。よくご一緒した方のことも。 四半世紀ぶりに訪れた西麻布のレストランでのことだった。 打ち合わせの場所決めの際、最近、オーソドック…

こんなときにも笑顔な「ホテルの女王」レオナ・ヘルムズリー

きのうは、まだ続くのか この猛暑!のなか、竹芝の「インターコンチネンタル東京ベイ」で東京湾を見おろしながら打ち合わせのあと 「帝国ホテル」のコーヒーショップ「パークサイドダイナー」で打ち合わせ前にひとりランチ。サラダ、パン、メイン(肉か魚)…

ホテルオークラ「ベルエポック」の朝食ではじまった日曜日は

猛暑日の、肌を刺すような陽射しでも ホテルジャンキーは、ホテルへ向かう。 朝食を食べる、ただそれだけのために・・・。 きょうはホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFMで 「ホテルオークラ」のフレンチレストラン「ラ・ベル・エポック」へ。 個室な…

浅草サンバカーニバルを高みの見物できるホテル

だいたいいつも雑踏の浅草において、もっとも「雑踏度」が高い日のひとつが 「浅草サンバ・カーニバル」のきょう。 なぜか雑踏が大好きだという母を連れていってきた。 混んでいる、ものすごく。 人垣でサンバの踊り子たちはすきまからチラリと見えるだけ。 …