hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

東京のホテル

モモは心を酔わせるの

ただコレを食べるためだけに 昨日のクラクラするような猛暑のなか、 やってきました「ホテルオークラ東京」の「カメリア」へ。 去年はじめて食べて、その美味しさに魅了された 「フレッシュ桃のピーチメルバ」を食べるため、ただそれだけのため。 chifumimur…

ある夏の暑い日曜日、鎌倉で、「変」について考えた。

きょうは暑く長い一日になりそうだ、 そんな夏の日曜日のこと。 腹が減っては戦は出来ぬ。 朝食メニューが豊富で ホテルのコーヒーショップにスカウトしたいとわたしが勝手に思っている 鎌倉駅西口の「ガーデンハウス・レストラン」で パンケーキ・ブレック…

欧州歴訪から帰国した安倍首相が、真っ先に向かったホテルとは

昨日午後、G20と欧州歴訪を終えて帰国した安倍首相が 「ああ、ここ来るとホッとするなぁ」 と思った(わたしの勝手な想像です)かもしれないのが 帰国後、最初の食事に訪れた「ザ キャピトルホテル東急」の チャイニーズレストラン「星ケ岡」。 ヨーロッパ滞…

安倍首相にコペンハーゲンのホテルでおすすめしたい朝食

欧州歴訪中の安倍首相、今頃はこちらのホテル 「コペンハーゲン・マリオット・ホテル」でご就寝中だろうか。 最上階にはいちおうロイヤル・スイートもある。 この「マリオット・ホテル」とは、 ホテルチェーンのマリオットホテルズのなかでは 「ラグジュアリ…

「ああ、ここがホテルだったら ..... 」シリーズ 東京・丸の内編

ここはボストン、ハーヴァード・スクエアの ..... なんて書いても ちっとも不思議ではない空気感と佇まい。 実は、東京駅から歩いてわずか5分、 丸の内オフィス街の高層ビルの中にひっそりとある 「三菱一号館美術館」。 *上の写真は三菱一号館美術館の公…

新宿で昼下がり、静かにふつうにお茶できるホテルって

新宿で仕事の打ち合わせをすることになり さぁて、場所はどこにしようか?と悩む。 なにしろ昼下がりの時間帯、 界隈のホテルのティーラウンジはどこもいっぱいだ。 並んで席待ちするわけにもいかないし。 うーん ..... と考えた末、 「京王プラザホテル」4…

パーティーの前、わたしが「すき間の時間」をすごすのは

夜のパーティーに出る前には 「オークラのプールでひと泳ぎしてシャワーを浴び、 洋服を着替えて、気分を切り替えないといかんのだ」 そうのたもうたのは わたしのOL時代の元ボスである元駐仏大使の北原秀雄氏。 この教えにしたがい わたしもパーティーに参…

闘う女ホテリエたち

いまから5年前の小誌「ホテルジャンキーズ」Vol.93 の特集記事だ。 4人の女ホテリエたちの 晴れやかで、しなやかで、力強い笑顔が印象的だった。 今朝の日経新聞に掲載された記事を見て 5年前に取材したときのことが思い出された。 子どもたちが コック帽…

日曜の朝は 首相官邸をながめながら 朝食を

おととい日曜の朝は ホテルジャンキーズクラブの朝食会 ブレックファストミーティング 通称「BFM」のため 「ザ・キャピトルホテル東急」へ。 「 ORIGAMI 」の個室は 首相官邸がすぐ目の前。 安倍首相も秘書官との食事によくご利用だが この奥の個室というの…

アマン東京 その「お客を選ばないホテル」の行く末を憂う

日曜日の朝は、ホテルジャンキーズクラブの恒例の朝食会「ブレックファストミーティング」通称 "BFM" で大手町の「アマン東京」へ。 「アマン東京」にはイタリアンレストランもあるが、こちらは店内に入ってしまうと、これといってアマンらしさは感じられな…

ビットコインと寿司、そして、寿司とホテルの関係

寿司職人からロバート・デニーロとの共同経営でホテリエになった松久信幸氏のホテルチェーン「NOBU HOTELS」が、カリフォルニアのマリブに初の旅館ブランドのホテル「Nobu Ryokan Malibu ノブ・リョカン・マリブ」を4月28日開業予定。 1950年代に建てられた…

"じゃまにならない"サ-ビス

日曜の朝は「グランドハイアット東京」の「フレンチ・キッチン」でホテルジャンキーズクラブのブレックファスト・ミーティング、通称BFM。 わたしはランチの約束があるので、きょうはちょっと軽めにと思い、ビュッフェをやめて「パリジャン・ブレックファス…

サウジアラビア国王がお泊まりになるホテル

ただいま来日中のサウジアラビアのサルマン国王がどこにお泊まりか、巷ではいろいろな噂が飛び交っているようだが、どうやらココ ↑ らしい。 おそらく日本で最も豪勢な宿泊施設を持っているだろうと言われている(個人所有のものは除いて)、「迎賓館赤坂離…

帝国ホテルが「あの頃が華だった」時代

ホテルも人と同じ、「あの頃が華だったよなぁ」という時代がある。 そのホテルがいちばん輝いていた時代。 シンガポールのラッフルズホテルが建て替えられ1992年に新生「ラッフルズ」として再オープンしたとき、リニューアルのモデルにしたのは1920…

ホテルのプレス会見が盛況なとき

きのうは「インターコンチネンタル東京ベイ」のプレス会見に参加。 きょうからスタートする「日本を味わおう第7弾 瀬戸内ー愛媛プロモーション」という愛媛県の食材を中心にしたオリジナル料理の試食会だ。 料理を担当した「ライブキッチン」の佃料理長とも…

ホテルで目覚める朝

夜明けのシーンを見るはずが、寝坊して見られず痛恨の母。 東京湾を行き交う船や、ひっきりなしに通る電車、レインボーブリッジや高速道路を走る車を眺めながら、クラブラウンジで朝食を食べ、 「朝だーっ!て感じだね」 今回は、12階のレギュラーフロアの…

ヴェネツィアの美女に会った後は、どっぷりホテル浴

きょうは母のお供で上野の東京都美術館に「ティツィアーノとヴェネツィア派展」を観に行き、その後は竹芝のインターコンチネンタル東京ベイへ。 20階の東京湾を見渡すクラブラウンジでアフタヌーンティーしてひと休みした後は、1階の「ニューヨークラウン…

スノーデン氏が香港で泊まったホテル

きょうは青山で打ち合わせをした後、日比谷で映画「スノーデン」を観てきた。 2013年6月、29才の一見ひよわなアメリカ人青年が、世界を揺るがす告発を行った。 彼はただのハッカー青年ではなく、CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)の局員として諜報活…

日曜日の朝食はエッグベネディクトを

日曜日の朝食というと 食べたくなるのが エッグベネディクト。 きのうは、わたしが主宰するホテル愛好家の集りホテルジャンキーズクラブの朝食会 「ブレックファストミーテイング」@「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」で エッグベネディクトを食べてき…

心はラディカル・シックな女

古風な装いだけれど、心はラディカル・シックな女、というのが、 ミス・ニューヨーカーである。 こう書かれているのは、常盤新平さん。 直木賞作家で、マフィアものやアーウィン・ショーの翻訳でも知られ、なかでもショーの「夏服を着た女たち」は、翻訳にお…

安倍首相のホテルジャンキーな お正月休み

政治家とホテルのかかわりは、深い。 人使いとホテル使いがうまい政治家は、伸びる…とわたしは思う。 (ほめると伸びるタチの方が政治家になることが多いのかも)。 さて、安倍首相。 毎年、年末年始のお休みは「グランドハイアット東京」ですごす。かなりの…

マイケル・ジャクソンを担当したホテリエ

昨夜放映されたTBS「今しか聞けない歴史バラエティー-実話日本おとぎばな史」に旧「キャピトル東急ホテル」の最後のGM(総支配人)をつとめられた太田範義さんが出演されました。 (本当は放映前日に記事をアップするつもりだったのですが、うっかり日にちを…

「こういう時は、何もしないのがサービスだ」

深夜の都心のシティホテル、コーヒーショップでのこと。 弁護士が、険悪な表情の夫婦とともにテーブルについた。 弁護士からの依頼で、ケーキにはフォークではなくスプーンが添えられた。 離婚協議中らしく、まもなく夫婦間での激しい応酬が始まり、言い合い…

銀座で、ホテルのコーヒーショップになってもらいたいカフェ。

銀座伊東屋の12階にある「Cafe STYLO」でひとりお茶。 天井が高く開放感があり、最近、世界各地でよく見かける”ライフスタイルホテル”を称する、手頃なお値段で若者受けするスタイリッシュ系ホテルのロビーラウンジかコーヒーショップのような雰囲気。外国人…

オークラから、「ソマリア・ホテル」へ

オークラから銀座の「ソラリア西鉄銀座ホテル」へ移動。 タクシーの運転手さんに行き先を告げると、 「ええっと、ソマリア・ホテルでしたっけ?」 「いいえ、ソラリアです。ソマリアはアフリカです」 「いやあ、新しいホテルがたくさん増えたもので、何がな…

83才の母がみたオークラのおもてなし

クリスマスパーティーの翌朝は、 オークラの11階の部屋で、 ビルの間を縫うようにのぼってくる朝陽を眺めながら気持ちよい朝を迎えた。 隣のベッドの母83才、「ホテルはやっぱり眺めがいいところだねぇ」と窓辺にはりついて満足げ。 眼下には紅葉した樹…

20回目のクリスマスパーティー

昨夜はホテル愛好家の集まり 「ホテルジャンキーズクラブ」のクリスマスパーティー。 ”ホテル愛好のための情報交換と親睦の場” それがホテルジャンキーズクラブだが、 年齢もバックグラウンドもそれぞれ異なるけれど、 とにかくホテルが大好きという 共通の…

ヴィラフォンテーヌ六本木の朝

先日、東京で夜遅い仕事があり、「ヴィラフォンテーヌ六本木」に泊まった。 「ヴィラフォンテーヌ」は未踏のホテルブランドで、一度試してみたいと思っていた。 地下鉄の南北線・六本木一丁目駅と直結しており、「ホテルオークラ東京」までは徒歩3分。不動…

”ホテルのコーヒーショップ”らしいコーヒーショップとは

渋谷で仕事の打ち合わせ。 となると、いつもわたしが選ぶのは、セルリアンタワー東急のコーヒーショップ「かるめら」。 ”ホテルのコーヒーショップ”らしいところがいい。 で、ホテルのコーヒーショップらしいって、どういうところかというと、 ・その街の空…

安倍首相がプーチン大統領と”サシで”話し合ったホテル

APEC首脳会談のためペルーのリマを訪れている安倍首相とプーチン大統領との日露会談が11月19日に行われた…と聞き、さっそく映像をチェック。会談場所のホテルはすぐにわかった。 「スイソーテル・リマ」である。 部屋は会議場のひとつである「The NAZCA …

「たびむすび」は「縁むすび」

昨夜は、ホテルジャンキーズクラブの会員で建築家の浅野一行さんのお誘いで、本コラムでも ↓ ↓ ↓ あなたは、旅のお供であり、同志であり、友でした。 で書いた、浅野さんが理事をしている国際観光施設協会主催のイベント 【「たびむすび」 ☆ ミシュランガイ…

ホテルオークラで「ひとりランチ」する時は

仕事の打ち合わせでホテルオークラへ。 正面玄関入ってすぐのところにこんな風に柿の木を一本、どん。帝国ホテルのロビーの花は、優等生的であまりおもしろみがないというか(ごめんなさい)記憶に残らないアレンジメントだとわたしは思っているが、オークラ…

続々 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食ブッフェ

先日訪れたウェスティン東京の朝食のときもそうだったが、人によって印象、感想、見ているモノは異なる。 今回も、ホテルジャンキーズクラブの会員の佐藤真由美さんがあとから撮影した写真を送ってくださったのを見ると、自分が気がつかなった視点に気づく。…

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の有料バレーサービスについて

昨日、朝食会でザ・プリンスギャラリー紀尾井町のレストランを利用した際のこと。自家用車で来た方が、予想してなかったバレーサービス料金2000円を請求されトラブルとなったので、今後利用される方のために、システムについて書いておきたいと思います…

日曜の朝はザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町で「HJコイン研究会」キックオフミーティング!

日曜の朝は、ホテルジャンキーのための仮想通貨「HJコイン」についてみんなで楽しい使い方を考える、ホテルジャンキーズクラブの「HJコイン研究会」キックオフミーティングを兼ねた朝食会。 もしかして、後に語り継がれるかもしれない(HJコインがものすごー…

ひと仕事終えた後の平日のホテルランチは…

ザ・キャピトルホテル東急のチャイニーズレストラン「星ヶ丘」で平日限定の「点心ランチ」。 ある日、ホテルやレストランに行く度に、なんだかんだと文句…じゃなかった、本人いわく「意見」を述べる母の話を聞きながら、ハタと気づいた。 これはもしかして「…

再々ですが、ウェスティン東京「ビクターズ」朝食のモーニングステーキ

恵比寿の「ウェスティン東京」のフレンチレストラン「ビクターズ」で新しく始めた「セレブリティ ブレックファスト」4630円に税サ加えて、合計5651円也、については本ブログでも二度、書いた。 ↓ ↓ ↓ 日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」 …

再び「セレブリティ ブレックファスト」@ウェスティン東京 ”ビクターズ”

昨日の記事で、ウェスティン東京のフレンチレストラン「ビクターズ」の「セレブリティ ブレックファストについて、けっこうマイナス系のことばかり書いた。 ↓ ↓ ↓ 日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」 が、別の日にこちらを訪れ、わたしとまったく…

日曜の朝は「セレブリティ ブレックファスト」

日曜日の朝、ちょっと早起きしてホテルで朝食。これが大好きな人が集まるホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファスト・ミーティング」。 昨日は恵比寿の「ウェスティン東京」のフレンチレストラン「ビクターズ」で新しく始めた「セレブリティ ブレ…

日曜の朝食は、帝国ホテルでパンケーキ・ブレックファスト

母、83才。すこぶる元気で、お出かけの際の食事選びには苦労する。聞けば「何でもいい」という。けれど、一度たりとて何でもよかったことはない。 ホテルジャンキーズクラブの会員で情報誌「ホテルジャンキーズ」で「食べるホテル日記」を連載中の島埜あき…

夏の終わりの「サンデーブランチ」

夏の終わりの日曜日は、夏の朝を飾るサンデーブランチを。 ということで、先日の日曜日は、ペニンシュラ東京の「Peter」で、ホテルジャンキーズクラブの朝食会。 眺めのいい席で、休日の開放感たっぷり。右手の窓からは東京スカイツリーも見える。 前菜とデ…

ヒルトンホテル学校の卒業生たち

先日の本ブログ記事 ↓ 秋雨や ばったり会うも 人の縁 に登場した、約20年ぶりに再会した「元外資系ホテルチェーンの方」「ホテル業界でもゴルフが上手いので有名な方」とは、小林宏明さんのこと。 《ヒルトンホテル学校》の卒業生、すなわち、今はなき「東…

パークハイアット東京の朝食代5216円は高いか、安いか?

先日の日曜の朝食は、パークハイアット東京の「ジランドール」でホテルジャンキーズクラブのブレックファストミーティング。 夏休みのせいかほぼ満席状態で、家族連れも多くにぎやか。活気あふれる朝食シーンを「見る」楽しみも味わえた。そう、ホテルジャン…

青山で、ああ、ここがホテルだったら…。

先日、訪れた青山の根津美術館。表通り側は竹の植え込み、長いアプローチをゆっくり、ゆっくりと歩きながら、それまでの時間を忘れ、別の時間に入っていく…。 ああ、ここがホテルだったら…。 つくづくそう思った。 南青山のこのあたりには、三宅一生をはじめ…

食べると幸せになれる「フレッシュ桃のピーチ・メルバ」

ホテルオークラ東京のコーヒーショップ「カメリア」で先日食べたこの味が今だに忘れられない。これを食べるためだけ、それだけのために、またぜひ、否、絶対に行こうと思ってます、わたし。 いわゆる普通の「ピーチ・メルバ」は桃をコンポートにする。それは…

83才の母が「居心地がいい」とくつろぐホテル

ほっとくと、どこでもすぐにくつろぐ母、83才。 初めて訪れた「ホテルオークラ東京」に到着3分後、すでにロビーですっかりくつろいでいる。 きょうはこちらのホテルで開催中の展覧会 ↓ を観にやってきた。 ランチはチャイニーズの「桃花林」で。8月限定…

日曜の朝はベリー二でブランチを

日曜の朝はホテルでブランチを…。 きのうの朝は、ホテルオークラ東京のメインバー オーキッドにてホテルジャンキーズクラブのブレックファストミーティング(通称BFM)。 本館建て替えのため、旧本館から南館の12階に場所を移したオーキッドバーだが、元はイ…

日曜の朝はホテルで朝食を

日曜日の朝は、パレスホテル東京「グランドキッチン」テラス席にてホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」、通称BFM。ただ朝食を食べるためだけに、早朝からホテルに集まるというクラブ設立以来の人気イベントだ。集まったメンバ…

1980年代「アイビーハウス」のカレーと青春

パレスホテル東京が建て替えられる前の旧パレスホテル時代、地下2階のバー「IVY HOUSE アイビーハウス」はランチタイムに豊富な種類のカレーを出し、カレー専門店として、知る人ぞ知る店だった。 わたしが社会人になったばかりの頃、”ホテルでランチを食べ…

83才にして立った母は、かく語りき。

83才の母と銀座でお買い物の際、ランチをどこで食べるか、これがけっこう問題である。なにしろ、うるさい。 料理はもちろんのこと、店の雰囲気、客層、接客サービス、すべてについて文句が多い。そう言ったら、「文句ではない。意見を述べているだけ」だと。…