hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

東京のレストラン

いまどきのアキバを体感するホテル「JR EAST HOTEL METS Akihabara」

日本が世界に誇るオタク文化の聖地、アキバ。 そのJR秋葉原駅 「電気街南口」を出て徒歩5秒、左手に10月7日「JR東日本ホテルメッツ秋葉原」がオープンする。 ホテルロビーにあがる階段からも ロビーからも 部屋の窓からも、アキバらしい眺め。 ホテルジ…

新生「オークラ東京」を見て感じたこと その2

ヘリテージウィングのバルコニー付き客室からはアメリカ大使館が見えます。 新聞報道で「強気の1泊7万円「都内で最高水準の高価格」」などと書かれてありましたが、 昨今、ニューヨークやパリ、ロンドンなど世界の大都市のトップクラスのホテルだと予算は…

「切りたてじゃないフルーツなんて」実にあたりまえのことなのですが

おとといの日曜日はホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(通称BFM)で、東京駅八重洲口の「ホテル龍名館東京」へ。 こちらの朝食の質の高さとコストパフォーマンスの良さについては、本ブログでもかつて記事を書きました ↓ chifu…

猛暑の昼下がりの「アマンジャンキーの会」@ザ・キャピトルホテル 東急

猛暑の昼下がり、このなんとも涼しげなロビーは「ザ・キャピトルホテル 東急」。 きょうは地方から上京してきたホテルジャンキー仲間、田中潤さん&澄代さんご夫婦と久しぶりの再会です。 そこで、最近はアマン全般ではなく「アジアのリゾートアマンジャンキ…

猛暑の日曜の朝は 「サンパウ」で朝食を

ミシュラン3ツ星の女性シェフのスペイン料理店「サンパウ」の東京支店、日本橋から移転して「ザ・キタノホテル東京」の2階に。 「ザ・キタノホテル東京」については、本ブログでも書きました ↓ chifumimurase.hateblo.jp 猛暑日のきょうはホテルジャンキー…

東京都心の隠れ家ホテル「ザ・キタノホテル 東京」

東京・永田町のおとなり 平河町、国道246沿いにひっそりとある小さなホテル「ザ・キタノホテル 東京」。客室数72室。 かねがねどうして東京にはニューヨークやパリ、ロンドンのように高級ブティックホテルがないのだろうと残念に思っていましたが(ホテ…

初夏の日曜日は 銀座のホテルで朝食を

しぼりたてのフレッシュジュースで始まる朝は幸せです。 ジュース・バーがあって 目の前でオレンジやトマトをしぼってくれるのはこちら ↓ ホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(BFM)で訪れたのは、昨年12月にオープンした銀…

"一朝"限りの「夢の朝食」をつくった安里シェフとの再会

むかし、むかし、「キャピトル東急ホテル」というホテルがありました。 いまの「ザ・キャピトルホテル東急」の建て替え前の前身ホテルです。 そこには「ケヤキグリル」というメインダイニングがあり、料理はもちろんのこと、ゲストに食事の時間をとことん楽…

"豚の丸焼きが食べたい"がきっかけの「@香港の会」キックオフ!

きょうは「グランドハイアット東京」の「チャイナルーム」で飲茶ランチ。ホテルジャンキーズクラブ名物の現地集合の会「@会」を「香港の会」主催で開催予定で、きょうはキックオフミーティング。 前回は "黄油蟹を食べる" ということがきっかけで目的の「@…

「朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや」のランチに選んだホテルのレストラン

ホテル愛好家の集まり「ホテルジャンキーズクラブ」も今春で創立22年になりましたが、創立来のメンバーのXさんが九州から上京、奥様と一緒のランチにお誘いいただきました。 20年以上前から日本人がほとんど行かないような海外の知る人ぞ知るリゾートを…

パワーブレックファストは野菜いっぱいでからだにいいことしてる気分

野菜いっぱいの朝食ではじまる朝はからだにいいことしている気分。 たくさんの種類のキノコと一緒にしゃぶしゃぶにして食べます。欧米人のゲストはオリーブオイルをさっとかけて食べていましたが、なるほど、温野菜サラダですね。 今朝は東京駅八重洲口を見…

明日からトランプ大統領がお泊まりのホテルとは

なぜか今回は来日前にあっさり公表されてしまいましたが トランプ大統領の宿泊先は皇居に面した「パレスホテル東京」です。 こちらのホテルにアメリカ大統領が泊まるのは初めてです。 一般の方々にはあまりなじみがないホテルかもしれませんが、ホテルジャン…

真っ当な「ホテルの和朝食」を求めて、そしてシナモントースト

真っ当な「和朝食」が食べられるホテルが最近とみに減った・・・という声をホテルジャンキーたちの間でもよく聞きます。 そこで、ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」通称BFMで昨日訪れたのは、ホテル直営の和食レストラン「…

気になっていた「ザ・キャピトルホテル東急」GMの末吉さんにお会いして

ここのところずっと気になっていた方がいました。 ひと月ほど前のことでした。 旧キャピトル東急の最後のGMで、ホテルジャンキーズクラブのご意見番でもある太田範義さん が上京されたので「ザ・キャピトルホテル東急」のラウンジでお茶していたところ、偶然…

「旅館愛好会」世話人の堀越美幸さんが見た「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」

昨日は新宿5丁目に5月8日にオープンする「ONSEN RYOKAN 由縁 新宿」のプレス向け内覧会。 わたしも参加予定だったのですが別の用が入り ホテルジャンキーズクラブのグループ会のひとつ「旅館愛好会」世話人の堀越美幸さんにお願いし ひとりで取材に行って…

♪ 食べ物の話は続くーよ、どこまでも〜「ホテルとグルメを楽しむ会」

デザートに見えますが、72度で4分茹でたタコ料理。アサリの泡とオレンジオイルがかかっています。これがもう、美味しくって、美味しくって。 ハイ、きょうもまた食べました。 きょうはホテルジャンキーズクラブの「ホテルとグルメの会」 とにかく食べるこ…

うららかな春の日曜日の朝はホテルで朝食を

暑くもなく寒くもなく うららかな春の日曜日の朝は、ホテルで朝食を。 今朝はホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティング(通称BFM)で日本橋浜町に2月オープンしたばかりの「HAMACHO HOTEL」へ。 chifumimurase.hateblo.jp こちらの…

銀座のまんなかに無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」がオープン

銀座の真ん中に、明日、4月4日 開業予定の「MUJI HOTEL GINZA」 無印良品のホテルです。 中国の北京と深センについで3軒目ですが、日本では第1号ホテルのせいか、昨日のメディア内覧会は満席で立ち見が出るほどのにぎわいでした。 通訳ブースには英語に…

心あらたまる季節の日曜日の朝食は、メインダイニングでしゃきっと

新旧の入れ替えのこの頃、なにかと心あらたまる季節のせいか、なぜかホテルでもメインダイニングで、しゃきっとした気分で朝食が食べたくなります。 昨日はホテルジャンキーズクラブの朝食会、ブレックファストミーティングで「帝国ホテル東京」のメインダイ…

早春の日曜日の朝は ホテルで熱々のオムレツの朝食を

寒い寒い早春の朝、ホテルの朝食では、なぜか熱々のオムレツが食べたくなります。 車窓から梅の花を眺めながら向かった先は、ペニンシュラ東京の「ザ・ロビー」。 テーブルから天井を見上げると鏡があるのにはじめて気づきました。 きょうはホテルジャンキー…

日本橋浜町に"街のホテル"「HAMACHO HOTEL」がオープン

日本橋浜町に新しいホテルができました。 「HAMACHO HOTEL」客室数170室。 明日2月15日、オープンです。 昨夜は内覧会。オープン後もこれくらいのにぎわいだとロビーもいい感じになりそうです。 ロビーの横にはブルーノート・ジャパンが手がけたダイニ…

「魂」は細部に宿る・・・アフタヌーンティーで再認識したこと。

甘党のホテルジャンキーとの打ち合わせは「ペニンシュラ東京」のロビーラウンジでアフタヌーンティー。 わたしが思うに、アフタヌーンティーとは総合芸術。 きれいにプレスされたリネンを目と手で楽しむのもわたしの楽しみのひとつ。 シルバーのティーポット…

日曜日の朝食は御殿山ガーデンの「東京マリオットホテル」で

日曜日に早起きして出かけ、ホテルで朝食。 朝陽がふりそそぐ開放的な空間で、ゆっくり、のんびり、朝ごはん。 アイオープナーはしぼりたてのフレッシュ・ジュース フルーツをあれこれ 焼きたてを運んでくれるフレンチトースト ホテルジャンキー仲間とほかの…

「東京會舘」新本館、来月8日オープン 〜 ああ、ここがホテルだったらいいのに…。

ああ、ここがホテルだったらどんなにいいことか…。 わたしがそう切に思う筆頭のひとつが、丸の内の「東京會舘」だった。 ここは、ホテルではない。 が、ここには、 皇居に面したすばらしい眺めがあり 1922年創業のロイヤル印付き格式と伝統と歴史をもち …

22回目のクリスマスパーティー

先日の日曜日はホテルジャンキーズクラブのクリスマスパーティーでした。 22回目になる今年の舞台は「グランドハイアット東京」の「フレンチキッチン」の個室「シェフズテーブル」。 会場にはシャンパンの華やかな香りがたちのぼり、ホテル談義に花が咲き…

インディアンサマーの日曜日の朝は "ホテルで朝食を"

インディアンサマー、そんな日曜日の朝食はホテルで朝食を。 きのうは渋谷の「TRUNK HOTEL」でホテルジャンキーズクラブの朝食会、通称BFM。 渋谷と原宿のちょうど中間、明治通りの裏通りに昨年の5月にオープンした渋谷の新顔で、「ソーシャライジング」が…

名前が2度変わったホテル

小春日和のきのう、暑い、暑いと汗をぬぐいながらロビーに入ると、なんとクリスマスツリー・・・。 バブルの頃は天井から下がるあのシャンデリアが時代の欲望とピッタリな感じだったここは「ハイアットリージェンシー東京」。 1980年に「ホテルセンチュ…

「オールデイダイニング」の貸切りって、ゲストからいえばまったくの想定外

昨今、ホテルでは、かつては「コーヒーショップ」と呼ばれていたところを「オールデイダイニング」と呼ぶところが増えた。 呼び名はともかく、朝食から夜食にいたるまで一日中、食事にお茶にと、いつでも気軽にぶらりと立ち寄って利用できるカジュアルレスト…

この1ヶ月ばかり(ホテル界が)お世話になりました、ハロウィーン様さま。

「トリック・オア・トリート?」 グランドハイアット東京の「フィオレンティーナ」のハロウィーン・クッキーをいただきました。黒猫も" 関係者 "だっていうこと、コレで初めて知りました。 この1ヶ月ばかり、どこのホテルに行ってもハロウィーン・アフタヌ…

秋の出会いの舞台は「グランドハイアット東京」の「オーク ドア」

ずっとメールを通してやりとりしていた方たちと先日初めてお会いしました。 メールの文面から「こんな方かなぁ…」と勝手に想像していた人物像とはまるでちがい、リアルの世界で顔を合わせることの大切さをあらためて感じました。 デザートはさら〜りサクサク…