hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

横浜のホテル

大観覧車を ”タテに” 眺められる横浜のホテル

観覧車ビューといえば正面からの眺めが一般界では最上とされているようだが、 ホテルジャンキー界のなかでも眺めにこだわる「眺めジャンキー族」の間、といっても、かなりディープな人々の間で珍重されているのが、 ”タテの眺め” 大観覧車に乗っている人と正…

ああ! もし、今、こんなホテルが横浜にあったら・・・

(「横濱」2017年春号・特集「横浜の地図を楽しむ」より) 上海に「租界」と呼ばれる外国人居住地があったように かつて横浜には「居留地」があった。 上海の「租界」には外国人が住んだ洋館が今も残り、そのいくつかは「ヘンシャン・モーラー・ヴィラ」…

渡り歩けばなにかに当たる? 男も、そして、ホテルも。

お、木立のなかにプチホテルが ..... とも見えるが、さにあらず。 ここは横浜「海の見える丘公園」内にある 神奈川近代文学館。 横浜も、こういうプチホテルがありそうでないところだ。 「宇野千代展 華麗なる女の物語」をみにきたのだが ほとんどがシニアの…

なぜかホテルの"狭間の時間"が好きで

今日は横浜でお仕事。いつも「横浜ベイシェラトンホテル」の中を抜けていくのだが、ガラス越しにレストランが見える外のウォークウェイのところを通る時がとても楽しい。 今日はちょうどランチが終わり、ディナーのテーブルセッティング中。ゲストのいないが…

アジアのホテルの、そして、ほんのり「さびれ系」の匂いがする…そこは、元「シルクホテル」

きのうは、打ち合わせのため横浜へ。 お天気もよかったので、約束の場所までぶらぶらのんびり歩く…と、いろいろなものが目に飛びこんでくる。 ↓ こんなところにも、こんなものが。さすが観光を売る街だ。 ↓ あ、あ、あ、わたし、こういうの、好き!とつい足…

母、84才にして立つ。

氷川丸、1930年生まれの87才。 母、1933年生まれの84才。 「ほとんどおんなじ年だね」 と港にすっくと立つ母、すこぶる元気。空も快晴。 chifumimurase.hateblo.jp あれから1年、母の「雑踏好き」もあいかわらずだ。 母いわく、 雑踏には「いい…

昨夜はプライベートレストラン・ディナー

今朝は六本木のホテルで目覚め、英語・中国語・ロシア語・フランス語をBGMに朝食。ただいま、横浜のホテル ↑ で英語をBGMに仕事中。保育園児たちがクリスマスツリーの前で記念撮影している。最近、ホテルのクリスマスツリーはブルー系が多いようだ。 さて、…