hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

鎌倉のレストラン

ある夏の暑い日曜日、鎌倉で、「変」について考えた。

きょうは暑く長い一日になりそうだ、 そんな夏の日曜日のこと。 腹が減っては戦は出来ぬ。 朝食メニューが豊富で ホテルのコーヒーショップにスカウトしたいとわたしが勝手に思っている 鎌倉駅西口の「ガーデンハウス・レストラン」で パンケーキ・ブレック…

「また今度」はないから、「いつか」はいつまでも来ないから

登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて、坂を登ってゆくでろう。(司馬遼太郎「坂の上の雲」より抜粋) 急坂を抜けるとそこは天国であった。 鎌倉ではそんなシーンによく出会う。 極楽寺から七里ヶ浜に抜け…

夕陽を見てナポリを思い出し、向かったところ

先日、ゴルフのレッスンの帰りの七里ヶ浜で 目の前で突然、富士山が姿をあらわした。 が、こんなシーンが見られたのもわずか2、3分。 あっという間に富士山は隠れてしまったが 心はすっかりナポリへ飛んだ。 ナポリにはわたしが好きなホテルがある。 「グ…

一生のうち、あと何軒のホテルに泊まれる?

社会人になり仕事を始めて間もない頃 ついつい仕事優先で食事がおろそかになっていたとき ある方に言われた。 「人間、一生のうちに食べられる食事の回数は限られている。 あと何回食べられるか考えてごらん」 考えてみた。 以来、一食、一食、大切にと心が…

「朋あり 遠方より来たる」そんなときの場所選び

「朋あり 遠方より来たる また楽しからずや」なのは、わたしではなく、母84才。 母の若き友人、書道家のY兄弟が札幌からわざわざ訪ねてきてくれた。 ランチの舞台のセッティングはわたしに一任された。前回いらしたときは「鎌倉プリンスホテル」の和食レス…

20年かかってようやく会える…そんなこともあるのが、また楽しからずや、な人生。

きょうは鎌倉の「ガーデン・ハウス・レストラン」で、4月にリニューアルする当社のホームページで新設する企画に参加してくださる藤田さんと打ち合わせ。 藤田さんは、「ホテルジャンキーズ」創刊時からの定期購読者で常連投稿者の方…ということは、もう2…

海を眺め、行く年を思いながら、アフタヌーンティーを

遅いランチがわりにロビーラウンジでアフタヌーンティー。 生まれたばかりの赤ちゃんとあらゆる組み合わせで記念撮影している三世代ファミリー。 慣れたようすで寛いでいる年配夫婦のところに「いつもありがとうございます」と足早に挨拶にやってくるホテル…

冬のホテル唄

お酒は渋めの 赤がいい 肴はあぶった パンでいい 男は無口な ひとがいい 部屋には飾りが ないがいい 窓から海が 見えりゃいい はやりの機器など なくていい 明日からのホテルステイの準備をしながら、さっきからずっと頭のなかをエンドレスで流れている唄を…

人のふり見て、我がふりなおせず。

ある日、江ノ電に乗っていたら、「アズィ? アズィ?」と叫びながら両手を広げて車内を見回し盛んにアピールする外国人男性がいた。みんないったい何事かと顔を見合わせるが、何を言ってるのかわからない。魚のアジなのか、それとも何??? まるでこの世の…

ワイルド VS ソフィスティケイト

同じ鎌倉でも、エリアによってまったく異なる表情を見せる。 それもかなり細かく分かれており、歩いて5分の距離でも、通りの風情も建っている家も歩いている住人も流れている空気すらもちがう。 まだまだ新参者につき探索の途上だが、これまで踏破したなか…

パリ風サンドウィッチ、そして、ドイツ風サンドウィッチ

これが食べたいと思うといてもたってもいられなくなる。 昔、原宿にオフィスがあったときのこと。 ランチにパリ風サンドウィッチの「ジャンボン」が食べたいと思うと、材料を買い揃えるために時計を見ながら青山界隈を走り回ったものだった。 まず、バゲット…

有料なのか、否か、それが問題だ。

七里ガ浜の海に面した有名店「bills」でランチした際のこと。 会計を頼むと「もしよろしかったらお飲み物のおかわりをお持ち帰りでいかがですか?」と満面の笑顔で言われた。ここのはカップが小さいので少し飲み足りなかったし、ビーチを散歩しながらコーヒ…

すったもんだが、ありました。マリオットのスターウッド買収が決定!

極楽寺の今朝の春です。 さて、ワールドワイドなホテル買収話。 いったん「売ってもいいよ」と言ったものの、他からもっと良い話があったのでそっちにしよっかな…と言ってみたら、もっと高く売れちゃった…。 簡単にいうとそういう話なのが、今回のスターウッ…

なぜ長谷にいいイタリアンレストランが多いのか?

鎌倉のなかでも長谷エリアはイタリアンのレベルが非常に高いと思う。 ぶらぶらと気の向くまま散歩している途中でみつけた何気ないたたずまいの店に入り、これといった期待をしないままに料理をひと口食べてみて驚くことが回を重ねた。 そして、それぞれが個…

日曜日の朝食は海を見ながらパンケーキ

きのうは七里ガ浜の「bills」で朝食。シドニーに本店がある朝食で有名なお店で、ここが海外進出第一号店なんだそう。とにかくいつも混んでいて、階段に行列ができている地元の繁盛店のひとつ。7:00 開店をめざして行ったが、7:20頃には満席になっていた。 2…

「こんな良い人生を送れるとは夢にも思ってもいなかったね」

Wimax を使ってるのだが、ときどきブチ切れする。 七里ガ浜にあるカフェでなんどもトライしてみたが、つながったかと思うとすぐ切れる。 IT先輩たちに聞くと、こういうことは「よくある」と言う。 小誌「ホテルジャンキーズ」はビットコインでも販売している…

目にも不思議なレストラン

鎌倉には古民家を改装しました、というレストランがやたらとあるのだが、長谷駅の近く、江ノ電の線路沿いに、不思議なレストランがある。 どこから入ったらいいのかわからないのだ。 線路沿いにいい感じのメニューの看板が出ているのを見つけ、オッと思って…

一度覚えたらやめられません、女ひとりプリンの味。

昨夜は「海外ホテル協会 OHEA」の分科会にゲストスピーカーとして招かれ、ホテルジャンキーの視点からみた個人客のニーズ、トレンド、実際に使っている予約ルートなどについてお話させていただいた。 東京に向かう前、鎌倉でちょっと時間が空いたので、御成…

朝食が大好きでやめられない

朝食、朝刊、朝市、朝散歩にモーニングコーヒー、とにかく「朝」がらみのことが大好きでやめられない。 旅先では、朝市がどこかでやっていると聞けば必ず行くし、朝食前の朝散歩は欠かせない。パリのカフェのカウンターで「アネクスプレス・シルヴプレ! エス…

「ちょいの間」が好きで

こんにちは、村瀬千文です。 ブログを始めることにしました。 私が日々 出会ったホテルにまつわるヒト・モノ・コトを世界各地からお届けしたいと思います。 ホテル愛好家のみなさんのホテルライフに役立つこともあれば、ぜんぜん役立ちそうでないけれど、ち…