hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

集まり

秋うらら いとうららかな 休日かな

「秋ですっ!」 と、もう全身であらわしている感じの力強いお料理をいただいたのは 鎌倉・稲村ガ崎にある日本料理「虹(こう)」。 このなんとも華があり、鮮やかで、一枚の絵のようなお料理を作っているのは 料理長の蕗谷淳さん。 北鎌倉の「鉢の木」の元料…

ホテルは出会い、そして、再会の場

きのうは「インターコンチネンタル東京ベイ」のプレスレセプションへ。 佃シェフと東龍さんのコラボによる新潟の食材を使ったビュッフェの記者会見&試食会です。 佃シェフとも長いおつきあいですが、新しい食材を求めて旅し、常に挑戦し続ける闘うシェフで…

グルメの会@フィリップ・ミル(番外編)〜男が男っぷりをあげるとき

きのう「グルメの会」に向かう途中、メンバーの小泉秀夫さんからメールが届いた。 「いま新橋の第一ホテルです。地階の理容室で髭剃りとシャンプーをして貰い、男っぷりを上げて参加します」 いいねぇ、いいねぇ、こういうの、わたし大好きです。 ちょっとい…

「グルメの会」@フィリップ・ミル(2)

chifumimurase.hateblo.jp の続きです。 「デザートは外のテラスでいかがですか?」 ということで 暑くもなく寒くもない気持ちのいい初秋の陽気のなか テラスでいただいたデザートは チョコレートの下にプラリネのアイスクリームが隠れたパルフェ。 そして、…

「グルメの会」@フィリップ・ミル(1)

きのうはホテルジャンキーズクラブのグループ会の「グルメの会」に参加。 食べることをこよなく愛する人たちが集まったのは 六本木ミッドタウンの「フィリップ・ミル」。 ひらまつ系で、シェフはフィリップ・ミル。ミシュランの二ツ星シェフのお店だ ただい…

雨に唄えば リージェントホテルのレセプション

ここにくる日は 不思議なくらい雨が多くて それも激しい大雨(去年は台風だったし)。 昨夜はリージェント・ホテル・グループのレセプションで 芝の「東京 芝 とうふ屋 うかい」へ。 ホテルのレセプションとしては珍しい場所での開催だが その訳は去年の本ブ…

改めて学んだこと。オーダーする前には忘れずに・・・

日曜日のきのうは ホテルジャンキーズクラブのブレックファストミーティング 通称「BFM」、ホテルで朝食を楽しむ会の会合で 「パレスホテル東京」6階の「ラウンジバー プリヴェ」へ。 今回はサンデーブランチです。 いける口の方々はワインをオーダーし、 …

さまざまな香港、さまざまなホテルジャンキーたち 〜「@香港の会」(7)

わたしが今回泊まった「カオルーンホテル」は 「ペニンシュラ」と通りをはさんでお隣どうし。 「ペニンシュラの裏のホテル」とも言われてるが わたしは昔から「表」も「裏」もどっちも好き。 ペニンシュラのこういう ↓ 洗練されたコロニアルな世界もいいけれ…

3日目の朝食のおかわりのコーヒーは 〜「@香港の会」(5)

同じホテルに泊まっている古谷さんと早朝公園散歩に行く予定が雨で中止。 そこで、朝ごはんをご一緒することにした。 昨夜は私坊菜(シェフのプライベート・キッチン)で 辛い辛い辛い四川料理を食べたため 朝ごはんはやさしいお粥に。 ほかのお粥の倍近いお…

黄油蟹、ただこれを食べるために 〜「@香港の会」(4)

これが噂の黄油蟹、イエロー・バター・クラブ。 食通たちの間では上海蟹より美味しいといわれている蟹です。 真夏の非常に短い期間にしか食べられないうえ、 いつから入荷するかも間際になるまでわからないため 香港観光庁でもなかなかPRできないというしろ…

わたしの香港の朝 その2 〜「@香港の会」(3) 

旧リージェント香港。 今はインターコンチネンタル香港だが、 わたしにとっては今でも「リージェント香港」。 二日目の朝は、ここのロビー・ラウンジで朝食。 香港滞在中、いつ行くかは決めていなかったが 今朝、雨模様の空を見あげた瞬間、 こんな日の、あ…

わたしの香港の朝は 〜「@香港の会」(2)

わたしの香港の朝は、いつもコレで始まる。 それも、高級ホテルのレストランで出すような上品なものではなく、 街の裏通りにあるこういう店の。 早朝便で今朝着いた方とホテルの近くをぶらぶらして見つけたお店で朝食。 地元客がほとんどのようで、 働く店の…

散っては集まり、集まってはまた散って 〜「@香港の会」(1)

今朝の「ホテル窓の眺め」です。 成田から飛んでやってきたここは、香港。 ペニンシュラの裏にあるこのホテル「ザ カオルーンホテル」は かつてはペニンシュラの経営だったホテルだが 出張のビジネスマンたちが多く 観光とはまたひと味ちがった空気感があり …

パーティーの前、わたしが「すき間の時間」をすごすのは

夜のパーティーに出る前には 「オークラのプールでひと泳ぎしてシャワーを浴び、 洋服を着替えて、気分を切り替えないといかんのだ」 そうのたもうたのは わたしのOL時代の元ボスである元駐仏大使の北原秀雄氏。 この教えにしたがい わたしもパーティーに参…

「朋あり 遠方より来たる」そんなときの場所選び

「朋あり 遠方より来たる また楽しからずや」なのは、わたしではなく、母84才。 母の若き友人、書道家のY兄弟が札幌からわざわざ訪ねてきてくれた。 ランチの舞台のセッティングはわたしに一任された。前回いらしたときは「鎌倉プリンスホテル」の和食レス…

アマン東京 その「お客を選ばないホテル」の行く末を憂う

日曜日の朝は、ホテルジャンキーズクラブの恒例の朝食会「ブレックファストミーティング」通称 "BFM" で大手町の「アマン東京」へ。 「アマン東京」にはイタリアンレストランもあるが、こちらは店内に入ってしまうと、これといってアマンらしさは感じられな…

"じゃまにならない"サ-ビス

日曜の朝は「グランドハイアット東京」の「フレンチ・キッチン」でホテルジャンキーズクラブのブレックファスト・ミーティング、通称BFM。 わたしはランチの約束があるので、きょうはちょっと軽めにと思い、ビュッフェをやめて「パリジャン・ブレックファス…

一日中、巡り巡り、そして、伊勢丹のトイレで考えたこと。

きのうの朝は、鎌倉別荘地研究会に参加(上の写真は会場近くの御成小学校です)。地元の郷土史家の島本千也さんが主宰している研究会で、わたしも昨年から仲間に入れていただいている。 chifumimurase.hateblo.jp 毎回、いろいろな分野の講師の方がみえるの…

ダイナマイト・レディーたちに会った表参道の夜

一見すると、ホテルのコーヒーショップみたいにみえるここは、表参道の交差点に面したパン屋さん「アンデルセン」の2階レストラン。 この界隈に住んでいた頃は、週末の朝、散歩がてらやってきて、交差点を見下ろしながらのんびり朝食を食べるのが好きだった…

帝国ホテルが「あの頃が華だった」時代

ホテルも人と同じ、「あの頃が華だったよなぁ」という時代がある。 そのホテルがいちばん輝いていた時代。 シンガポールのラッフルズホテルが建て替えられ1992年に新生「ラッフルズ」として再オープンしたとき、リニューアルのモデルにしたのは1920…

ホテルのプレス会見が盛況なとき

きのうは「インターコンチネンタル東京ベイ」のプレス会見に参加。 きょうからスタートする「日本を味わおう第7弾 瀬戸内ー愛媛プロモーション」という愛媛県の食材を中心にしたオリジナル料理の試食会だ。 料理を担当した「ライブキッチン」の佃料理長とも…

食べながら「食べる」話をする、そんな人たちの集まりとは

パリから帰国した翌日は、わたしが主宰するホテル愛好家の集まり「ホテルジャンキーズクラブ」の月例ブレックファストミーティング(通称BFMの会)、今回は朝食会を遅めに設定したサタデーブランチで、銀座の南蛮銀圓亭へ。 このお店について以前ブログで書…

聞き恥は役に立つ

今年の目標は、 めざせ!心はラディカル・シックな女。 chifumimurase.hateblo.jp が、しかーし、その前に「もっと勉強してください!」と言われた。 昨年から参加させていただいている、おとといの「鎌倉別荘地時代研究会」でのこと。 「鶴岡八幡宮がもとも…

オークラから、「ソマリア・ホテル」へ

オークラから銀座の「ソラリア西鉄銀座ホテル」へ移動。 タクシーの運転手さんに行き先を告げると、 「ええっと、ソマリア・ホテルでしたっけ?」 「いいえ、ソラリアです。ソマリアはアフリカです」 「いやあ、新しいホテルがたくさん増えたもので、何がな…

20回目のクリスマスパーティー

昨夜はホテル愛好家の集まり 「ホテルジャンキーズクラブ」のクリスマスパーティー。 ”ホテル愛好のための情報交換と親睦の場” それがホテルジャンキーズクラブだが、 年齢もバックグラウンドもそれぞれ異なるけれど、 とにかくホテルが大好きという 共通の…

さらりとした無駄があるホテル

鎌倉プリンスホテルのクリスマスツリーは逆三角形。 昨夜はこちらのホテルで、ゴルフレッスンで通っている七里ガ浜ゴルフ場の忘年パーティー。100名あまりのゴルフ好きの方たちが集まった。秋の軽井沢ゴルフキャンプでご一緒した方々ともひさしぶりに再会…

昨夜はプライベートレストラン・ディナー

今朝は六本木のホテルで目覚め、英語・中国語・ロシア語・フランス語をBGMに朝食。ただいま、横浜のホテル ↑ で英語をBGMに仕事中。保育園児たちがクリスマスツリーの前で記念撮影している。最近、ホテルのクリスマスツリーはブルー系が多いようだ。 さて、…

「たびむすび」は「縁むすび」

昨夜は、ホテルジャンキーズクラブの会員で建築家の浅野一行さんのお誘いで、本コラムでも ↓ ↓ ↓ あなたは、旅のお供であり、同志であり、友でした。 で書いた、浅野さんが理事をしている国際観光施設協会主催のイベント 【「たびむすび」 ☆ ミシュランガイ…

日曜日の朝は、パワーブレックファスト

日曜日の朝は、元フォーシーズンズ椿山荘、現「ホテル椿山荘東京」の和食レストラン「みゆき」にて、ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」。 今回は、個室限定の「パワーブレックファストプラン」4400円(税サ込み)を試し…

続々 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町の朝食ブッフェ

先日訪れたウェスティン東京の朝食のときもそうだったが、人によって印象、感想、見ているモノは異なる。 今回も、ホテルジャンキーズクラブの会員の佐藤真由美さんがあとから撮影した写真を送ってくださったのを見ると、自分が気がつかなった視点に気づく。…