読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

リオデジャネイロ五輪のときに泊まるホテル

f:id:chifumimurase:20160418093139j:plain

さあて、どこのホテルに泊まろっかな…。

今夏、リオデジャネイロで開催される夏のオリンピック。

暇さえあれば、というか、現実逃避したくなると、地図とにらめっこでホテル探しをしている。

ホテルジャンキーが、リオでオリンピック&ホテルを両方楽しめる、という観点でホテル探しをしているので、ふつうの人がオリンピック観戦に便利だとか、観光に便利とかの観点で探すホテルとはまるで違うと思っていただきたい。

 

ひとつ候補としてもいいかなと思っているのが、「サンタテレサRJMギャラリーbyソフィテル」。

リオデジャネイロに今年の2月に開業したばかりだが、リオ市街の喧騒からちょっと離れた丘の上の静かな高級住宅街にあるこじんまりとしたホテルで、客室数43室。アコー系列のブティックホテルだが、シックな邸宅風のインテリア。緑あふれるロケーションなのが、暑い夏にはうれしい。

「ホテルのプールとは、泳ぐためのプールにあらず。見たり、見られたりを楽しむところなり」

こう言ったのは私だが、ここのプールは、静寂を目で楽しむプール。ここでプカプカと背浮きしながら、妄想を楽しみたい。

(上記写真はサンタテレサRJMギャラリーbyソフィテルのサイトからお借りしました)

 

Next. 次。

 

f:id:chifumimurase:20160418100208p:plain

(H Niteroi Hotelのサイトからお借りしました)

 

もう一軒の候補ホテルは、「H Niteroi Hotel」。リオからフェリーで20分の対岸にあるニテロイ地区にあるホテルで、海系眺めジャンキーには最高のロケーション。

前夜遅くまでリオの街で陽気に騒いで帰ってきた翌日の昼下がり、ここのバーで迎え酒を気取って、スノーグラスでジンをちょっぴりたらしたオレンジジュースを飲んだりしてみたい。ご同輩たちが挨拶を送ってきそうだ。

 

f:id:chifumimurase:20160418100329p:plain

 (H Niteroi Hotelのサイトからお借りしました)

 

エアコンが効いた部屋のベッドに寝転び、気が向けばテレビでオリンピック観戦しながら、対岸の喧騒を海越しに眺められる。

 

まだまだ候補はあるけれど、またの機会に。