読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

日曜の朝はベリー二でブランチを

サンデーブランチ ホテルのバー 東京のホテル

f:id:chifumimurase:20160704131705j:plain

日曜の朝はホテルでブランチを…。

きのうの朝は、ホテルオークラ東京のメインバー オーキッドにてホテルジャンキーズクラブのブレックファストミーティング(通称BFM)。

本館建て替えのため、旧本館から南館の12階に場所を移したオーキッドバーだが、元はインペリアル・スイートで、かつてはオバマ大統領、マドンナ、マイケル・ジャクソンなども泊まったことがあるお部屋。専用エレベーターで上に上がることができちゃいます。

 

f:id:chifumimurase:20160704134346j:plain

 

旧本館時代の窓のない暗いバーとは趣をがらりと変え、さんさんと陽光が差しこむこんな明るいお部屋もあり、サンデーブランチにぴったり。

 

f:id:chifumimurase:20160704134729j:plain

 

わたしはローストビーフ・サンドウィッチ 3,000円をオーダー。こちらのコーヒーはサイホンでていねいに淹れたものです。

「いやあ、サンドウィッチをこうしてゆっくり食べるのって、いいですねぇ!」「そうそう、いつもは仕事が忙しいときに、片手で食べられるからってサンドウィッチにして、一口食べてはキィーボード打ったりしている」。

ホント、そうですね。こうして、贅沢な空間で、ゆっくりブランチを食べ、ホテルジャンキー仲間とおしゃべりを楽しむ、こんな豊かで贅沢な時間はありません。

 

f:id:chifumimurase:20160704140024j:plain

( ↑ の写真は、ホテルオークラ東京のサイトからお借りしました)

 

さて、初夏のブランチのスターターの飲み物として、今のこの季節だけ(6/1-8/31限定)味わえる最高の贅沢は、生の白桃を使ったベリー二。

ホテルオークラ東京のメインバー オーキッドのベリー二は、ドンペリニョンと生の白桃で作るひと味どころか三味、五味、いや、十味くらいちがうもの。そのくらい味が違う理由は桃のクオリティーの高さで、いつもその時期にいちばん美味しい桃を選んでいるそうだ。今の時期は山梨産の桃だが、毎年、岡山の清水白桃が出るときが1週間ほどだけあり、この期間をわざわざねらって行く方もいる。美味しいものが、さらに美味しい。今のところ、8月の第1週になる見込みとのこと。ぜひ、行かなくては!

出来立てをくいっと一口。そして、また一口。5,200円もするから…と、ちびりちびりやるなんていうみみっちいことはせず、思い切りよくさっと飲み干す。ほかのひとに味見なんか絶対にさせない。そして、お代わりは絶対しない。これが最高にこのベリーニを味わうポイントです。

 

f:id:chifumimurase:20160704140621j:plain

デザートについつい食べてしまったエクレア。

ほかの皆さんはレモンパイをオーダーしてました。こちらのメニューにはありませんが、お願いすると下のカメリアのケーキもいただけます。