読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

トランプはかく語りき?「誰も俺たちを止められないぜぃ!」

アメリカのホテル トランプとホテル ホテルの人

 

f:id:chifumimurase:20160805091513p:plain

ロッド・スチュアートが「Tonight's The Night 」でも歌うのだろうか。

アメリカ東部のカジノタウン、アトランティックシティにある「トランプ・タージ・マハル」では8月27日にロッド・スチュワートの公演が行われる予定のようだ。

が、しかし、その9日後、このホテルは閉鎖されることになっている…。

 

f:id:chifumimurase:20160805094010j:plain

 

またまたトランプ氏が話題を提供している。

おととい、このホテルが来月9月5日のレイバーデイを最後に閉鎖を決定!というニュースがアメリカのメディアをにぎわせた。

8月3日付のアメリカの裁判情報サイト「LAW360」によると、ホテル従業員組合が7月はじめからストライキを行ってきていたが、カジノ運営会社側が、「このストライキのおかげで会社を救うべく資金であった1億ドルが失われ、再生の道が閉ざされた、もう無理、よって閉鎖することにした!」と声明を出したらしい。

実はこのカジノホテル、名前には「トランプ」とついているものの、現状においては、トランプ氏とはなんの関係もない。

そもそもは1990年にトランプ氏が開業したものなのだが、その後、破綻だのなんだののすったもんだを重ねた結果、トランプ氏はすでに株もすべて売却、経営には一切関わっていない。

にもかかわらず、今はトランプ氏は時の人。トランプ氏がらみであればなんでもニュースになる。

このホテルについては、トランプ氏の盟友で、トランプ氏より大統領就任時には国務まちがいでした、訂正します→財務長官になってもらいたいと依頼を受けている…と言われている超著名投資家カール・アイカーン氏がらみでもあり、いろいろあります。このあたりのことはまた書きます。

 

さて、ここで確かなことはふたつある。

大統領選挙がある11月8日はトランプ氏にとって、

Tonight's The Night.

今夜が勝負だ、やったるぜぃ!

そして、

Ain't nobody gonna stop us now

誰も俺たちを止められないぜぃ!

 

 

 ※ 写真は「トランプ・タージ・マハル」の公式サイトよりお借りしました。