読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

青山で、ああ、ここがホテルだったら…。

f:id:chifumimurase:20160831090017j:plain

先日、訪れた青山の根津美術館。表通り側は竹の植え込み、長いアプローチをゆっくり、ゆっくりと歩きながら、それまでの時間を忘れ、別の時間に入っていく…。

ああ、ここがホテルだったら…。

つくづくそう思った。

南青山のこのあたりには、三宅一生をはじめ日本を代表するファッションブランドが集まっている。世界各国から訪れるファッション関係者も必ず足を運ぶ。

そんな場所にちょっと隠れ家風のプチホテル、パリのサン=ジェルマン・デプレのはずれにあるホテル「 L'Hotel ロテル」のような、

f:id:chifumimurase:20160831092134j:plain

f:id:chifumimurase:20160831092150j:plain

f:id:chifumimurase:20160831092205j:plain

※上の3点の写真は L'Hotel の公式サイトよりお借りしました。

こんなホテルがあったら、否、あるべきだろうと思う。

ちなみにこの「 L'Hotel ロテル」、有名ファッションデザイナーや大物ファッション編集者たちの定宿でもある。

パリで、ジョルジュサンクでもなく、プラザアテネでもなく、リッツでもなく、ブリストルでもなく、あえてこの小さなホテルを選ぶゲストたちは、ニューヨークであえてトライベッカの「グリニッジ・ホテル」を選ぶゲストたちとどこかテイストが似ている。

日本にはそんなホテルがない。