読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

秋雨や ばったり会うも 人の縁 

ゴルフ ホテルチェーン 台湾のホテル 集まり

f:id:chifumimurase:20160921165949j:plain

昨夜はリージェント・ホテルズのレセプションに出席。

会場は文字どおり、東京タワーの足元にある「東京 芝 とうふ屋うかい」。いつもはホテルなのに、なんで今回はここなんだろ?と思っていたら、来年の7月に台湾・高雄にリージェントが開業予定の「高雄シルクプレイス」に「鉄板焼 うかい亭」が出店するご縁でとのこと。

畳の部屋での立食ビュッフェ体験は初めてだが、きのうはものすごい豪雨だったため、「うかい」の門から石畳を歩いて玄関に到着するまでに、ほとんどの方が足先まで全身びしょぬれ状態。「いったい誰のせいできょうはこんな雨なんだ?」という声を耳にする度に、超付きの雨女のわたしはそっと目を伏せていた…。

f:id:chifumimurase:20160921170620j:plain

f:id:chifumimurase:20160921170758j:plain

f:id:chifumimurase:20160921173148j:plain

(お豆腐作りの実演中。できたてのお豆腐、おいしかったです)

さて、この日の参加者は、ホテルを売る立場にありホテルにとってのお客様である旅行代理店の方々が多かったが、会場で元外資系ホテルチェーンの方と約20年ぶりでばったり遭遇。ゴルフの話をする後ろ姿で気がつき(この方、ホテル業界でもゴルフが上手いので有名)、「おひさしぶり!」。さっそくゴルフ談義(の、つもり)に花が咲き…なんて、言えません。わたしの場合、初心者ならではのこわいもの知らず。先日もレッスンの際、ドライバーで打つのにティーアップせず、「あああぁ〜ッ、ムラセさん、ティー!ティー!」とコーチのほとんど悲鳴のような声。ゴルフ談義など、まだまだまだまだ…。

ともかく、いろいろな方とお話できて楽しい一夜だったが、ひさしぶりに台湾チャイニーズを聞き、台北の「リージェント台北」、また行きたいなぁと思った。