hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

日曜の朝はザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町で「HJコイン研究会」キックオフミーティング!

f:id:chifumimurase:20161031095336j:plain

日曜の朝は、ホテルジャンキーのための仮想通貨「HJコイン」についてみんなで楽しい使い方を考える、ホテルジャンキーズクラブの「HJコイン研究会」キックオフミーティングを兼ねた朝食会。

もしかして、後に語り継がれるかもしれない(HJコインがものすごーく有名になったらですけど)、その記念すべき舞台に選んだのは、7月27日に旧赤プリ跡にてグランドオープンしたばかりのザ・プリンス・ギャラリー東京紀尾井町 36階の「オアシス・ガーデン」。眺望絶佳。開放感抜群。朝感たっぷりで、これから何か新しいことを、いざ始めよう!という日にはぴったりの舞台。

f:id:chifumimurase:20161031100138j:plain

キックオフメンバーとなったのは、ホテルジャンキーズクラブの美女軍団たち。男性はいません…まあ、いつの世も新しいことに先入観なしに手を伸ばすのは女性なのかも。

f:id:chifumimurase:20161031100545j:plain

ともかく、腹が減っては戦はできません。まずは、朝食です。全員、ブッフェ3900円を注文しました。

卵料理がトゥーオーダーなのですが、エッグベネディクトはなく、ちょっとではなく、かなり残念な表情の方々多し。ちなみにアラカルトメニューにもなし。

そのかわり「シェフズエッグ」という、ポーチドエッグとスクランブルエッグにトリュフがのり、生ハムが添えられたカプチーノ仕立てのものがあります。 ↓

f:id:chifumimurase:20161031102050j:plain

ブッフェのプレゼンテーションはちょっとパークハイアット風だったりして、それなりに工夫されて楽しいのですが、皆さん口々におっしゃっていたのが、「補充が遅いのか、しないのか、取りたいと思ったものがなくなっているか、少なすぎる」こと。

「もうほとんどなかった」という方に、「あ、それ、わたしが取ったときにはたっぷりありましたよ」という方もいたりしたので、たぶん補充が追いついてないのでしょうが、このやりとり、かなりひんぱんにありました。

それとも、ホテルジャンキーズクラブの美女メンバーの旺盛な食欲と食べるスピードが速すぎるのか。

↓ これは美女Tさんのお皿。ちなみに第一のお皿です。この後、何皿まで行ったかわかりません。が、わたしの前の席でいつ見てもおいしそうに何かを召し上がってました。

f:id:chifumimurase:20161031102237j:plain

わたしは一皿ずつかたづけて行くスタイルなので、まずはアイオープナーのジュースとフルーツからスタート。

f:id:chifumimurase:20161031102446j:plain

実はまったく期待していなかったオレンジジュースがフレッシュ(たぶん)なのに、ちょっとびっくり。これはうれしかった。

f:id:chifumimurase:20161031102535j:plain

生ハムはその場で少しずつカットしてました。

f:id:chifumimurase:20161031102604j:plain

パリジャンハムとガルニの温野菜。

コーヒーはポットサービスでした。

f:id:chifumimurase:20161031103053j:plain

( ↑ この写真の撮影は佐藤真由美さん)

たっぷりエネルギーを補充したあとは、いざ戦い。本来の目的の「HJコイン研究会」キックオフ!です。

世話人の岡田治美さんが落ち着いた口調でキックオフ宣言。これも、もしかして、後に「HJコイン」がものすごーく有名になったとしたら、記念すべきスピーチとして語り継がれるかも…しれません。

その後、皆さん一斉にスマホを取り出し、アプリのダウンロードと「HJコイン」の配布をやってみました。わからないところがあると、お互いに知恵を貸しあい、なんとかかんとか全員に配布までたどりついたところでタイムアウト

さて、いよいよ、これからです。