読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

アメリカ大統領選挙をネタにしたホテルパッケージ

アメリカのホテル ワシントンのホテル

 f:id:chifumimurase:20161105123849j:plain

みんな(たぶん本人も)はじめはまさかと思ってたのに…。

さて。

なんでも商売のネタにするのはいずこも同じ。もうどっちに決まってもいやだなぁ〜という感じが国中に満ち満ちているアメリカでは、ホテルはこんなことやって商売してますよ、という記事が10月25日付のニューヨークタイムズ紙に出ていた。

ワシントンに10軒のホテルがあるキンプトン・ホテルズでは、その名も「Race to the White House レース・トゥー・ザ・ホワイトハウスパッケージを販売中。

 

f:id:chifumimurase:20161105122426p:plain

 (写真はキンプトン・ホテルズのサイトからお借りしました)

 

ホテルからホワイトハウスまでのルートが記されたランニングマップ付き。カクテル2杯に部屋でのマッサージ付きで一泊289ドル。大統領選挙投票日の翌日までの期間限定。

ワシントンにあるホテル「ザ・デュポン・サークル」では、”共和党体験プラン”か”民主党体験プラン”、どちらでもお好みで選べるパッケージプランを販売中。もうどっちに転んでもしゃぁないわ、というやぶれかぶれプランのよう。

 

f:id:chifumimurase:20161105122544j:plain

(写真はザ・デュポン・サークルのサイトからお借りしました)

民主党体験”を選ぶと、館内の「バー・デュポン」でのランチと、ブルックスブラザーズでのお買い物券150ドル分、「スパイ博物館」↓ のチケット、

f:id:chifumimurase:20161105123507p:plain

NFLの本拠地としても知られるヴェライゾン・センターのプライベートツアー、オバマ大統領のお気に入り映画として知られる「カサブランカ」が付く。

一方、”共和党体験”の方はというと、ブルックスブラザーズでのお買い物券150ドル分は同じで、あとは、手巻きの葉巻、「バー・デュポン」でのオイスター&ビール券、ゴルフのワンラウンドプレイ、レーガン大統領のお気に入り映画として知られる「クヌート・ロックニー・オール・アメリカン」が付く。

共に1泊629ドルで、ミニマムステイ2泊からで来年の1月21日までの期間限定。

11月8日、大統領選挙の夜限定をうたっているのは、「ザ・リッツカールトン・タイソンコーナー」で、「Commander in Chief package 最高司令官パッケージ」。

 

f:id:chifumimurase:20161105122739p:plain

(写真はザ・リッツカールトン・タイソンズコーナーのサイトからお借りしました)

 プレジデンシャル・スイート泊でエグゼクティブシェフによるインルーム・ディナー付きで一泊15,000ドル。

 

う〜ん、どれもあまりパッとしないのは、大統領選挙に対するうんざり感が影響してるのかも。

 

鎌倉の今朝は快晴です。富士山もくっきり。ゴルフの朝練やって気持ちもすっきり。

f:id:chifumimurase:20161105124548j:plain