読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

スターウッドを中国企業に絶対に売るわけにはいかなかった理由

 

f:id:chifumimurase:20161111163521j:plain

それは、 ↑ このホテル「セントレジス・ワシントン D.C.」のためである、

そう主張しているのは、ブルームバーグ紙のコラムニスト、ニーシャ・ゴパラン氏。

11月10付の同紙掲載の「トランプが中国のM&Aをぶち壊す」というタイトルのコラムのなかでこう書いている。

《国家安全保障のため、多くの中国主導の取引がつぶされている。安邦保険集団スターウッドを買収できなかったのも、そのワシントンのホテル「セントレジス・ワシントン D.C. 」がホワイトハウスから数ブロックしか離れていないからだ。》

f:id:chifumimurase:20161111165146j:plain

 はて、どのくらい近いのだろうとさっそく調べてみたら、

f:id:chifumimurase:20161111164802p:plain

これが本当の理由かどうかはわからないが、ホテルを売れない理由にもいろいろある。

 

*写真は「The St. Regis Washington, D.C.」のサイトからお借りしました。