読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

日曜日の朝は、パワーブレックファスト

f:id:chifumimurase:20161113225605j:plain

日曜日の朝は、元フォーシーズンズ椿山荘、現「ホテル椿山荘東京」の和食レストラン「みゆき」にて、ホテルジャンキーズクラブの朝食会「ブレックファストミーティング」。

今回は、個室限定の「パワーブレックファストプラン」4400円(税サ込み)を試してみた。

ひさしぶりに訪れたが、もはやフォーシーズンズ時代の名残はほとんど、というよりまるでなく、すっかり藤田観光化していた。

フォーシーズンズとの契約を解消して2週間くらいたって行ったとき、元からいたスタッフたちの歩き方や所作がすでにフォーシーズンズのホテルマンのものではなくなっていたのには、当時ちょっと驚いたものだったが。

フォーシーズンズ時代、「みゆき」の和朝食はホテルジャンキーズクラブでもけっこう評判が良かった。和朝食にもフレッシュオレンジジュースがついていたし。それも、ワイングラスにたっぷり注がれ、おかわりも自由だった。

さて、どうなっているだろうか。

参加メンバーのみなさんたちも興味津々。

f:id:chifumimurase:20161113230852j:plain

まず、小さいグラスにフレッシュジュース(オレンジ、グレープフルーツ、アサイイ&ミックスベリーの3種類から選べる)が出てきた。

そして、

f:id:chifumimurase:20161113231036j:plain

勝手言わせていただくと、コレといって特筆するものがないお料理、でした。

これはちょっと…と思ったのは、ご飯がおいしくないこと(参加者全員賛同)。

このレベルだと、エグゼクティブ利用が多い「パワーブレックファスト」にはちょっと使えないのでは?というのが正直なところ。

ただ、他の外資系高級ホテルに比べると、個室利用にもかかわらず値段が2割がた安いので、もうフォーシーズンズ時代の客層をターゲットにしていないのかもしれない。

あ、そうそう、食後にコーヒーもつく。

変わったのは看板だけではない。このホテルはもう別の人生を歩んでいるのだ、とあらためて思った。

 

夕方、ゴルフのレッスン中に、ひと晩早いスーパームーン

f:id:chifumimurase:20161113232333j:plain