読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

”ホテルのコーヒーショップ”らしいコーヒーショップとは

コーヒー フランスのホテル ホテルのコーヒーショップ ホテルのスイーツ 東京のホテル

f:id:chifumimurase:20161129175222j:plain

渋谷で仕事の打ち合わせ。

となると、いつもわたしが選ぶのは、セルリアンタワー東急のコーヒーショップ「かるめら」。

”ホテルのコーヒーショップ”らしいところがいい。

で、ホテルのコーヒーショップらしいって、どういうところかというと、

・その街の空気が、常時、出たり入ったりしていて街とつながっている感じ

・客層がさまざまで、目的もさまざまで、彩りが感じられる

・それぞれのゲストが肩肘はらずそこにいる

昼下がりの時間、食べ損ねた遅いランチでひとりベンチシートに座ってカレーを食べている人もいれば、わたしたちのように仕事の打ち合わせをする人もいれば、子供のお迎えまでの時間おしゃべりを楽しむママ友もいる。

ひとことで言うと、活きがあり、ヴィヴィッドな感じ。

わたしがこの店でいつも決まって頼むのはコレ ↓

f:id:chifumimurase:20161129175952j:plain

ローラン・ジャナンのケーキ「イゾセル」とコーヒーのケーキセット 1580円。

「イゾセル」は、ミルクチョコレートとレモンクリーム、ヘーゼルナッツのダックワースが三層になったケーキ。

ローラン・ジャナン ↓ は、

f:id:chifumimurase:20161129182338p:plain

ホテルを舞台に活躍してきたパティシエのひとりで、パリの「オテル・ド・クリヨン」「フォーシーズンズホテル ジョルジュ サンク」のシェフパティシエを経て、現在は「ル・ブリストル」でデザート部門をプロデュースしている洋菓子界のスター・パティシエの一人。

それにしても、このホテルのクリスマスツリーもブルー系…。

 

ローラン・ジャナンの写真はセルリアンタワー東急の公式サイトからお借りしました。