読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

さらりとした無駄があるホテル

f:id:chifumimurase:20161201233038j:plain

鎌倉プリンスホテルのクリスマスツリーは逆三角形。

昨夜はこちらのホテルで、ゴルフレッスンで通っている七里ガ浜ゴルフ場の忘年パーティー。100名あまりのゴルフ好きの方たちが集まった。秋の軽井沢ゴルフキャンプでご一緒した方々ともひさしぶりに再会し、とても楽しかった。

f:id:chifumimurase:20161201233251j:plain

抽選会で同じテーブルの方が川奈ホテルゴルフコースのプレイ券を当て、一緒に行きましょうということに。

川奈といえば、アメリカのゴルフマガジン誌の「世界ゴルフ100選」にも選ばれた名門コースだ。これはかなりがんばって練習せねば…。

f:id:chifumimurase:20161202054139j:plain

川奈ホテルは、もともとはホテルオークラの創設者である大倉喜七郎男爵がつくったホテルで、今年で開業80周年の老舗リゾートホテル。

1988年には橋本龍太郎首相とロシアのエリツィン大統領による日露首脳会談、通称「川奈会談」が行われたのもこのホテルである。

f:id:chifumimurase:20161202055337p:plain

かつてはわたしが好きなホテルのひとつだった。その昔は映画上映も行われたサロンだとか、サンルームだとか、最近のホテルにはない無駄なスペースがいっぱいあって、その無駄がとても楽しかった。

いろいろ贅を凝らしたホテルや、「ほら、無駄なスペースを作りましたよ。さあ、どうですか?」的な意図満々のスペースがあるホテルは増えたが、かつての川奈ホテルにあったような、さらりとした無駄があるホテルって、最近どうも減ったような気がする。

 

*川奈ホテル、ゴルフコースの写真は、同ホテルの公式サイトからお借りしました。