読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

冬のホテル唄

鎌倉のレストラン 鎌倉の日々

f:id:chifumimurase:20161219144038j:plain

お酒は渋めの 赤がいい

肴はあぶった パンでいい

男は無口な ひとがいい

 

部屋には飾りが ないがいい

窓から海が 見えりゃいい

はやりの機器など なくていい

 

明日からのホテルステイの準備をしながら、さっきからずっと頭のなかをエンドレスで流れている唄を書き出してみました。

 

写真は長谷の「OLTREVINO」で買ったポルケッタ(ローストポーク)と合わせて選んでもらったワイン。年末年始のホテルステイのお供にぴったりです。

 

しみじみ書けば しみじみと

今年も残りあとわずか