読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

勝手に湘南を体感するシリーズ「逗子の披露山公園」へ行く

f:id:chifumimurase:20170203083432j:plain

湘南エリアのなかで、ずーっと気になって気になって気になっていた場所のひとつが、逗子の「披露山庭園住宅」なるところ(上の写真の手前あたり)。

いわゆるテレビに出るような有名人が多く住んでおり、バブルの頃には《日本のビバリーヒルズ》と呼ばれていたそうな。ウィキペディアでも《日本屈指の高級住宅地である》《鎌倉時代には有力御家人が別邸を構えた》などと書かれている。

コードダジュールでいえば、アンティーブのようなところなのだろうか?

そこで行ってみた。

逗子駅から鎌倉行きバスで10分くらい、披露山入り口という山の麓の停留所でおりて公園の入り口までは徒歩。ここからはけっこうけわしい山道を800メートルほどのぼる。これは車がないと暮らしていけないだろうな。

「披露山庭園住宅」の中には入れないので、これを見下ろす披露山公園へ。右手前に逗子マリーナ、海をはさんで鎌倉の稲村ガ崎(あ、あのあたり歩いてると、ここから見られるんだな)、さらに向こうには江ノ島、そして富士山が見える…公園からは。

左の方に目をやれば、逗子海岸、葉山マリーナの眺め…公園からは。

f:id:chifumimurase:20170203090855j:plain

公園内にある眺めがいいと評判のカフェ「CRISTBAL」へ。

f:id:chifumimurase:20170203091208j:plain

残念ながら富士山の眺望はないサイドだが、お天気がよかったせいで、海と晴れわたった空の突きぬけた青さが気持ち良い。

これは早咲きの桜だろうか、気分は春だ。

f:id:chifumimurase:20170203091152j:plain

店内はフランスの田舎家風に白壁に天井に焦茶色の梁を出したインテリア。

f:id:chifumimurase:20170203091534j:plain

セットでついてくるサラダが美味しかった。

f:id:chifumimurase:20170203091941j:plain

ビーフストロガノフはわたしが自分で作る味と似ていてびっくり。同じレシピかも。

f:id:chifumimurase:20170203091951j:plain

f:id:chifumimurase:20170203091958j:plain

眺めがいちばんよかったのは披露山公園の展望台。

ここにこそ、洒落たカフェかレストランでも作ればいいのになぁ。