読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

勝手に湘南めぐり 佐島マリーナ編

日本のビーチリゾート 横須賀のホテル 葉山 逗子 鎌倉の日々

f:id:chifumimurase:20170302231613j:plain

勝手に湘南めぐりをやってきて、未踏の地で気になって、気になって、しょうがなかったところのひとつが佐島。ここは葉山町ではなく、もう横須賀だ。

f:id:chifumimurase:20170303074130p:plain

朝は雨だけれど、なんとなく昼頃には晴れそうだし…という勝手な"わたしの天気予報"で、逗子からバスにゆられて35分。

佐島マリーナに着いたら、本降りの大雨…。

Rain, I don't mind. 雨なんて気にしない。

ビートルズも「Rain」で唄っているではないか。

だから、わたしも、気にしない。

しかーし、だんだん雨が激しくなってくる…。

寒い。お腹も空いた。

というわけで、のぞいたら地元のお客さんでいっぱいだったお鮨屋さんの「かねき」へ。

f:id:chifumimurase:20170302230832j:plain

当たり!

地魚鮨(2,200円)も、

(写真撮り忘れて一貫食べちゃったので、もう一貫あります)

f:id:chifumimurase:20170302231048j:plain

お刺身とフライの盛り合わせ(魚2種、牡蠣2個)定食(1,500円)も、

f:id:chifumimurase:20170302231200j:plain

今まで食べてきたお魚の味とぜんぜん違うというくらい、美味しかった。

同じ素材でも、お魚の扱い方、さばき方、切り方、食べさせ方が違うと、こうも違うのかとつくづく思った。

今回も1時間に1本しかないバスなので、食後、近くを雨にぬれながら散歩。

こんなところを抜けると、

f:id:chifumimurase:20170302231659j:plain

こんなところに出た。

これまで見てきた葉山の海岸とはまた別の風情。

f:id:chifumimurase:20170302231556j:plain

さ、寒い…ので、また晴れた日に出直すことにして、きょうは退散。

ちらりと見たところでは、ここがホテルだったらいいのに…候補地はひとつめっけした。どなたかお住まいのお宅ですが。