読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

人間にはセンサーがある。

f:id:chifumimurase:20170327102118j:plain

日曜日のティータイムは、鎌倉プリンスホテルで苺のショートケーキ。もうこれだけ寒いと、春なのに、もう、春なのに、暖炉のシーンも気分にぴったりくる。

スマホで調べものをしていたので、店内をよく見ることもなく、着席。下を向いたまま注文しながら、ふと、いつものサービスタッチと違うなぁと思ったら、いつものスタッフではなかった。

ところが、コーヒーのお替りを聞きに来た際、あ、いつものサービスタッチだ、と思ったら、なじみのスタッフだった。

何気なく、からだで感じるサービスタッチ。

人間にはセンサーがある。 

f:id:chifumimurase:20170327102147j:plain

ティータイムの後は、寒さに震えながら、ゴルフのレッスン。あさってのラウンドに備えて気合が入る。

アドレスの際、シャツの袖口の微妙な感覚が気になって、いったん中断して袖口を折り返していたら、コーチが「そういのって、なんかプロみたいですね」と笑っている。

そう、人間にはセンサーがあるから。

人間って、けっこうすごいと思う。