読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

隅田川お花見🌸クルーズで、ひとのフリみて、我が身をふりかえる

f:id:chifumimurase:20170408202804j:plain

 小雨まじりの隅田川公園。満開の桜めあてに、朝まだ早いのにけっこうな人出。

f:id:chifumimurase:20170408204235j:plain

きのうは浅草から隅田川お花見クルーズへ。船内は圧倒的に外国人客が多い。

日の出桟橋まで、川の両岸にいまが盛りの桜がいたるところに見えて、とてもきれい…なのだが、

f:id:chifumimurase:20170408204156j:plain

みていると、女性客たちは桜はおろか外の景色なんかほとんど、いや、まったく見ていない。

なにをしているのかというと、おしゃべり。乗ってから、降りるまで、ただ、ひたすら、しゃべる、しゃべる、しゃべる……。

たまーに、見かねた彼女たちの旦那が「オーイ、見て、見て、あそこの桜、すごいよ!」と声をかけると、「オウ!」とか(口だけは)言って、そっちの方を向き、いちおうからだだけは見る体勢になるのだが、目はまったく桜を見ておらず、おしゃべりは一瞬たりとも途切れない。

しかし、彼女たち、実に、楽しそう!

きっと「お花見クルーズは、ほんっとに楽しかったわ!」となると思う。

ここで、ハタと我が身をふりかえる。

「ああ、ホテル行って楽しかった!」とか、「あそこのホテルがこうでね、ああでね、それでね」とわたしはいつも楽しくてたまらず語ってるけど、ホントのところ、いったい何を楽しんでいるんだろ?

  

f:id:chifumimurase:20170408203421j:plain

 クルーズの後は、銀座の鼎泰豊で小籠包ランチ。

f:id:chifumimurase:20170408203316j:plain

 ここでも、

モンブランを食べたアンジェリーナでも、

f:id:chifumimurase:20170408203539j:plain

みんな食べ物そっちのけで、おしゃべり。

でも、みんな、楽しそう。

それでいいんじゃない。