hotel gadget

ホテルジャンキー村瀬千文とホテルにまつわるヒト・モノ・コト

表参道、ああ、ここがホテルだったらいいのに・・・。

f:id:chifumimurase:20171102101856j:plain

昨夜はホテルの関係のレセプションで表参道へ。

ちょっと早めについたので表参道をぶらぶら。

f:id:chifumimurase:20171102102053j:plain

かつて当社オフィスがあった原宿駅前の「コープオリンピア」。

「今や昔のさびれ系」で今はもう見る影もないが、1965年に出来た当時は「当時考えられる技術・サービスとして最高水準のものを備えた」と言われた高級マンションのはしり。

ロビーにはフロントがあり、レセプショニストがホテルのコンシエルジュのごとく、来客者の取次から郵便や荷物の受け取り、クリーニングの受付、車の手配などやってくれた。有名人居住者も多かったが、専従のガードマンが常に館内を巡回していてセキュリティは万全。そうそう、「機械室」なんてのもあって家具の組み立てとか電気関係の修理なんかもやってくれ、ずいぶんお世話になったっけ。

つくづく思う、ああ、ここがホテルだったらいいのに・・・と。

f:id:chifumimurase:20171102103352j:plain

そして、ここも。

表参道からちょっと引っこんだ所にある洋館風のラルフ・ローレンの店。

前庭にテラスを作って、ここでお茶が飲めたりして、

ああ、ここがホテルだったらいいのに・・・。

f:id:chifumimurase:20171102103621j:plain

さて、向かう先は「ザ・ストリング表参道」。グランドオープニング・レセプションのため、ゲストを出迎えるスタッフの方々がスタンバイ中。

「インターコンチネンタル東京ベイ」のオーナー会社が経営するウェディング施設で、元はダイヤモンドホールだったところだ。

f:id:chifumimurase:20171102104116j:plain

受付で「インターコンチネンタル東京ベイ」の角野さんにばったり。

小誌「ホテルジャンキーズ」の今号の「読者質問コーナー」で新入社員に関する質問で、まるでドラマのような実話の回答をしていただきました。

f:id:chifumimurase:20171102104458j:plain

地下のラウンジで待ち合わせたのは、

f:id:chifumimurase:20171102104839j:plain

ホテルジャンキーズクラブの会員でリッツカールトン一筋に愛を捧げて19年という通称・リッツ小林さん。

f:id:chifumimurase:20171102105449j:plain

一番大きな会場がいっぱいになる大盛況のパーティーでしたが

また素敵な新しい出会いがありました。

 

あ、そうそう。

ここもホテルだったらいいのに・・・。